書式設定のオブジェクトまたはテキストの光彩とぼかし]

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Word、Excel、および PowerPoint の場合では、図形、テキスト、およびその他のオブジェクトに光彩とぼかしの端から効果を適用できます。[光彩とぼかしのオプションを表示するには。

  1. 書式を設定するオブジェクトを選択します。

  2. [描画ツール] の [書式] タブの [図形の効果文字の効果をクリックします。

  3. [光彩] をクリックして >光彩のオプション。次のオプションが表示されます。

光彩

標準スタイルを適用する最も一般的な光彩の種類のいずれかの標準スタイル] をクリックし、[バリエーションを] をクリックします。

光彩のユーザー設定の色を作成するには、 ボタン イメージ をクリックすると、目的の色をします。[標準] タブの色とに変更するのには、 テーマの色] ではないの色をその他の色] をクリックし、 [標準] タブ上の目的の色] をクリックしてか独自の色をユーザー設定] タブの [ユーザー設定の色に混ぜ合わせますドキュメントテーマを後で変更する場合は更新されません。

サイズなどの光彩のサイズを指定するには、[サイズ] スライダーまたはスライダーの横のボックスに数値を入力します。数値が高い、光彩のサイズを大きくします。

透明度などの光彩の量が表示されているかを指定するには、透明度] スライダーを移動またはスライダーの横のボックスに数値を入力します。0 から透明度の割合を変えることができます (不透明、既定値) 100% (完全に透明) にします。

ぼかし

標準スタイル-に 1 つの最も一般的なぼかしを適用するをクリックし、[標準スタイル] をクリックしをクリックします。

サイズ: ぼかしのサイズを指定するには、[サイズ] スライダーまたはスライダーの横のボックスに数値を入力します。回数が多いほど、エッジがソフトなします。

ヒント: 光彩やぼかし効果を削除するには、標準スタイル] をクリックし、[光彩なし] または [ぼかしなします。

重要: 

  • このウィンドウやダイアログ ボックスのオプションを変更すると、図、図形、テキスト、または他のオブジェクトウィンドウやダイアログ ボックスを閉じずに自分の写真の変更の効果を参照してくださいに簡単に変更は直ちに適用されます。ただし、変更内容は瞬時に適用されるのでは、このウィンドウ] ダイアログ ボックスでのキャンセル] をクリックすることはできません。変更を削除するには、それぞれの変更を削除するのには、クイック アクセス ツールバー[元に戻す [元に戻す] ボタン をクリックしてください。

  • 途中で別のダイアログ ボックス オプションを変更していない限り、1 つのダイアログ ボックス オプションに対して行った複数の変更を一度に元に戻すことができます。

  • 両方の図、図形、テキスト、またはその他のオブジェクトおよびウィンドウやダイアログ ボックスを同時に確認できるように、ウィンドウやダイアログ ボックスを移動することがあります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×