スキップしてメイン コンテンツへ

書式の変更を制限または許可する

テーマとスタイルを制限して、ユーザーがドキュメントの外観を変更できないようにします。

書式設定を制限する

  1. [ホーム] に移動し、[スタイル] ダイアログボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール を選択します。

  2. [スタイル] 作業ウィンドウで、[スタイルの管理] を選択して [制限 スタイルの管理 スタイルの管理 ます。

  3. スタイルを表示するために使用する並べ替え順序を選択します。

  4. 次のいずれかを選びます。

    • 表示されているスタイルを選択      これには、既定でおすすめリストに表示されるスタイルが含まれます。 スタイルを追加するには、[推奨] に移動し、[任意の追加] を選択します。

    • 組み込みのスタイルを選択      組み込みの Word スタイルがすべて選択されます。

    • すべて選択      すべての組み込みスタイルとユーザー設定のスタイルを選択します。

  5. 次のうち 1 つ以上のオプションを選択します。

    • 許可するスタイルに書式を制限する      このチェックボックスをオンにすると、ユーザーは許可されたスタイルのみを使って書式設定を変更できます。 ユーザーがテキストを直接書式設定したり、制限されているスタイルを使用したりすることはできません。

    • オートフォーマットによる書式設定は制限しない      [許可するスタイルを制限する] チェックボックスがオンになっている場合、ハイパーリンクや自動箇条書きなどのテキストを自動的に書式設定するときに、校閲者が制限されたスタイルを使用できるようにします。

    • テーマまたはパターンの切り替えを許可しない      これにより、ユーザーは文書で使用されているテーマを変更できなくなります。

    • クイック スタイル セットの切り替えを許可しない      これにより、ユーザーは現在のスタイルセットを変更できなくなります。

  6. [制限] をクリックします。

    [制限付きスタイル] の横にロックアイコン [ロック スタイル] アイコン 表示されます。

  7. [OK] をクリックします。

  8. [新しいパスワードの入力] ボックスにパスワードを入力して確認します(省略可能)。ユーザーが制限を削除できるようにする場合は、

書式設定を許可する

  1. [ホーム] に移動し、[スタイル] ダイアログボックス起動ツール ダイアログ ボックス起動ツール を選択します。

  2. [スタイル] 作業ウィンドウで、[スタイルの管理] を選択して [制限 スタイルの管理 スタイルの管理 ます。

  3. スタイルを表示するために使用する並べ替え順序を選択します。

  4. 許可する個々のスタイルを選択するか、 [表示]、[組み込み]、[すべて選択] の順に選択して、スタイルのグループを選択します。

  5. [許可] を選びます。

  6. 必要に応じて、スタイルのロックを解除するためのパスワードを入力します。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×