書式、フォント、およびスタイルを適用する前にプレビューで確認する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

2007 Microsoft Office system のいくつかのプログラムに用意されているリアルタイム プレビュー機能を使用すると、フォントやクイック スタイルなどの書式設定オプションを適用する前に、それらが正しく表示されるかどうかを確認できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Word、Excel、Outlook、PowerPoint でフォントの書式をプレビューする

Word、Outlook、PowerPoint で段落の書式をプレビューする

Word、Outlook、Excel、PowerPoint でクイック スタイルをプレビューする

Word、Outlook、Excel、PowerPoint で図の書式をプレビューする

リアルタイム プレビューを有効または無効にする

Word、Excel、Outlook、PowerPoint でフォントの書式をプレビューする

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Word

  1. 書式設定するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [フォント] ボックスの下向き矢印をクリックし、プレビューするフォントの上にポインターを置きます。

    • [フォント サイズ] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォント サイズの上にポインターを置きます。

    • [蛍光ペンの色] の下向き矢印をクリックし、蛍光ペンの色または塗りつぶしの色の上にポインターを置きます。

    • [フォントの色] の下向き矢印をクリックし、フォントの色の上にポインターを置きます。

  3. プレビューした書式を適用するには、選択したフォント名、フォント サイズ、または色をクリックします。

  4. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Excel

  1. 書式設定するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [フォント] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォントの上にポインターを置きます。

    • [フォント サイズ] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォント サイズの上にポインターを置きます。

    • [塗りつぶしの色] の下向き矢印をクリックし、蛍光ペンの色または塗りつぶしの色の上にポインターを置きます。

    • [フォントの色] の下向き矢印をクリックし、フォントの色の上にポインターを置きます。

  3. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したフォント名、フォント サイズ、または色をクリックします。

  4. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Outlook

  1. 新しい Outlook アイテム (たとえば、新しい電子メール メッセージ) を作成します。

  2. メッセージの本文で、書式設定するテキストを選択します。

  3. [メッセージ] タブの [基本テキスト] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [フォント] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォントの上にポインターを置きます。

    • [フォント サイズ] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォント サイズの上にポインターを置きます。

    • [蛍光ペンの色] の下向き矢印をクリックし、蛍光ペンの色の上にポインターを置きます。

    • [フォントの色] の下向き矢印をクリックし、フォントの色の上にポインターを置きます。

  4. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したフォント名、フォント サイズ、または色をクリックします。

  5. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. 書式設定するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [フォント] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォントの上にポインターを置きます。

    • [フォント サイズ] ボックスの下向き矢印をクリックし、フォント サイズの上にポインターを置きます。

    • [フォントの色] の下向き矢印をクリックし、フォントの色の上にポインターを置きます。

  3. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したフォント名、フォント サイズ、または色をクリックします。

  4. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Word、Outlook、PowerPoint で段落の書式をプレビューする

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Word

  1. 書式設定するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [箇条書き] の下向き矢印をクリックし、箇条書きスタイルの上にポインターを置きます。

    • [段落番号] の下向き矢印をクリックし、段落番号スタイルの上にポインターを置きます。

    • [網かけ] の下向き矢印をクリックし、網かけの色の上にポインターを置きます。

  3. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択した段落のスタイルまたは色をクリックします。

  4. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

網かけの機能は Word でのみ使用できます。

ページの先頭へ

Outlook

  1. 新しい Outlook アイテム (たとえば、新しい電子メール メッセージ) を作成します。

  2. メッセージの本文で、書式設定するテキストを選択します。

  3. [テキストの書式設定] タブの [段落] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [箇条書き] の下向き矢印をクリックし、箇条書きスタイルの上にポインターを置きます。

    • [段落番号] の下向き矢印をクリックし、段落番号スタイルの上にポインターを置きます。

    • [網かけ] の下向き矢印をクリックし、網かけの色の上にポインターを置きます。

  4. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択した段落のスタイルまたは色をクリックします。

  5. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. 書式設定するテキストを選択します。

  2. [ホーム] タブの [段落] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [箇条書き] の下向き矢印をクリックし、箇条書きスタイルの上にポインターを置きます。

    • [段落番号] の下向き矢印をクリックし、段落番号スタイルの上にポインターを置きます。

  3. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択した段落のスタイルまたは色をクリックします。

  4. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Word、Outlook、Excel、PowerPoint でクイック スタイルをプレビューする

クイック スタイルは、書式設定されたフォント、色、および段落の組み合わせがあらかじめ定義されており、すぐに使用できるように設計されています。ギャラリーからクイック スタイルを適用でき、また、既存のスタイルのカスタマイズや独自のスタイルの作成が可能です。

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Word

  1. 書式設定するテキストまたは段落を選択します。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    • クイック スタイル ギャラリーで、プレビューするスタイルの上にポインターを置きます。

      [その他] の矢印 ボタン イメージ をクリックしてその他の設定項目を表示します。

    • [スタイルの変更] をクリックし、[スタイル セット] をポイントします。次に、設定項目の上にポインターを置きます。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Outlook

  1. 新しい Outlook アイテム (たとえば、新しい電子メール メッセージ) を作成します。

  2. メッセージの本文で、書式設定するテキストを選択します。

  3. [テキストの書式設定] タブの [スタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ギャラリーで、プレビューするスタイルの上にポインターを置きます。

    • [スタイルの変更] をクリックし、[スタイル セット] をポイントします。次に、一覧の設定項目の上にポインターを置きます。

  4. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

  5. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Excel

  1. 書式設定するセルを選択します。

  2. [ホーム] タブの [スタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    • [テーブルとして書式設定] をクリックし、それぞれのスタイルにカーソルを合わせてそのスタイルを表示します。

      注: テーブルに適用する各スタイルを表示するには、事前にテーブル スタイルを適用しておく必要があります。

    • [セルのスタイル] をクリックし、それぞれのスタイルにカーソルを合わせてそのスタイルを表示します。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. プレゼンテーションを作成するか開きます。

  2. [デザイン] タブの [ツール] では以下が選択できます。

    • クイック スタイル ギャラリーで、テーマの上にポインターを置きます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • [] をクリックし、一覧の色スタイルの選択項目の上にポインターを置きます。

    • [フォント] をクリックし、一覧のフォント スタイルの選択項目の上にポインターを置きます。

  3. [アニメーション] タブの [画面切り替え] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ギャラリーで、アニメーション スタイルにポインターを合わせます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Word、Outlook、Excel、PowerPoint で図の書式をプレビューする

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Word

  1. 書式設定する図またはグラフィックを選択します。

  2. [書式] タブ ([図ツール]) の [図のスタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    図ツールの書式オプション

    • ギャラリーで、図スタイルの上にポインターを置きます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • [図の枠線] をクリックし、一覧のいずれかの図の枠線の上にポインターを置きます。

    • [図の効果] をクリックし、効果のカテゴリをポイントします。次に、一覧のいずれかの効果の上にポインターを置きます。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

      スタイルをプレビューして図に適用しても、元のイメージ ファイルは変更されません。必要に応じて何度でも図スタイルをプレビュー、適用、変更、および削除できます。

リアルタイム プレビュー機能は、Office Excel 2007、Office Outlook 2007、Office PowerPoint 2007、および Office Word 2007 の、表、グラフ、図形、SmartArt グラフィックなど、多くの書式設定項目に対して有効です。詳細については、次のトピックも参照してください。

ページの先頭へ

Outlook

  1. 新しい Outlook アイテム (たとえば、新しい電子メール メッセージ) を作成します。

  2. メッセージの本文で、書式設定する図またはグラフィックを挿入し、選択します。

  3. [書式] タブ ([図ツール]) の [図のスタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    • ギャラリーで、図スタイルの上にポインターを置きます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • [図の枠線] をクリックし、一覧のいずれかの図の枠線の上にポインターを置きます。

    • [図の効果] をクリックし、効果のカテゴリをポイントします。次に、一覧のいずれかの効果の上にポインターを置きます。

  4. プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

  5. 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

ページの先頭へ

Excel

  1. 書式設定する図またはグラフィックを選択します。

  2. [書式] タブ ([図ツール]) の [図のスタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    図ツールの書式オプション

    • ギャラリーで、図スタイルの上にポインターを置きます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • [図の枠線] をクリックし、一覧のいずれかの図の枠線の上にポインターを置きます。

    • [図の効果] をクリックし、効果のカテゴリをポイントします。次に、一覧のいずれかの効果の上にポインターを置きます。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

      スタイルをプレビューして図に適用しても、元のイメージ ファイルは変更されません。必要に応じて何度でも図スタイルをプレビュー、適用、変更、および削除できます。

Excel での書式設定の詳細については、「Demo: Up to speed with Excel 2007 (デモ: Excel 2007 を活用する)」を参照してください。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. 書式設定する図またはグラフィックを選択します。

  2. [書式] タブ ([図ツール]) の [図のスタイル] で、次のいずれかの操作を行います。

    図ツールの書式オプション

    • ギャラリーで、図スタイルの上にポインターを置きます。

      その他の設定項目を表示してプレビューするには、 ボタン イメージ (その他) の矢印をクリックします。

    • [図の枠線] をクリックし、一覧のいずれかの図の枠線の上にポインターを置きます。

    • [図の効果] をクリックし、効果のカテゴリをポイントします。次に、一覧のいずれかの効果の上にポインターを置きます。

    • プレビューした書式を適用するには、一覧の選択したスタイルをクリックします。

    • 変更を適用しないでリアルタイムのプレビュー操作を取り消すには、Esc キーを押します。

      スタイルをプレビューして図に適用しても、元のイメージ ファイルは変更されません。必要に応じて何度でも図スタイルをプレビュー、適用、変更、および削除できます。

ページの先頭へ

リアルタイム プレビューを有効または無効にする

使用している 2007 Microsoft Office system アプリケーション

Word

Word

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、ダイアログ ボックスの下部にある [Word のオプション] をクリックします。

  2. [<プログラム名> の使用に関する基本オプション] をクリックし、[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

注: 既定では、リアルタイム プレビュー機能をサポートしているすべての 2007 Microsoft Office system プログラムで、この機能はオンに設定されています。それぞれのプログラムで、リアルタイム プレビュー機能の設定が個別に記憶されます。

ページの先頭へ

Outlook

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、ダイアログ ボックスの下部にある [Outlook のオプション] をクリックします。

  2. [<プログラム名> の使用に関する基本オプション] をクリックし、[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    注: 既定では、リアルタイム プレビュー機能をサポートしているすべての 2007 Microsoft Office system プログラムで、この機能はオンに設定されています。それぞれのプログラムで、リアルタイム プレビュー機能の設定が個別に記憶されます。

ページの先頭へ

Excel

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、ダイアログ ボックスの下部にある [Excel のオプション] をクリックします。

  2. [<プログラム名> の使用に関する基本オプション] をクリックし、[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    注: 既定では、リアルタイム プレビュー機能をサポートしているすべての 2007 Microsoft Office system プログラムで、この機能はオンに設定されています。それぞれのプログラムで、リアルタイム プレビュー機能の設定が個別に記憶されます。

ページの先頭へ

PowerPoint

  1. Office ボタンの画像 (Microsoft Office ボタン) をクリックし、ダイアログ ボックスの下部にある [PowerPoint のオプション] をクリックします。

  2. [<プログラム名> の使用に関する基本オプション] をクリックし、[リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    注: 既定では、リアルタイム プレビュー機能をサポートしているすべての 2007 Microsoft Office system プログラムで、この機能はオンに設定されています。それぞれのプログラムで、リアルタイム プレビュー機能の設定が個別に記憶されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×