更新後のフォーム テンプレートを発行する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

変更したフォーム テンプレートを発行するときに InfoPath フォーム テンプレート (.xsn ファイル) とは、フォーム テンプレートに基づく既存のフォーム (.xml ファイル) の両方を更新できます。既定では、InfoPath は最新バージョンで古いバージョンのフォーム テンプレートを自動的に置き換えられます。既存のユーザー フォームの希望の更新方法を選択することができます。

この記事の内容

既存のユーザー フォームのデータが失われるのを防ぐ

更新後のフォーム テンプレートを発行する

フォーム テンプレートを更新するかどうかをユーザーが選択できるようにする

既存のユーザー フォームでのデータ損失を防止する

既存のフォーム テンプレートを更新する必要がある場合は、変更して、再発行し、ユーザーに配布できます。ただし、特定の種類の変更ができないように元のフォーム テンプレートをベースとする完成したフォーム内のデータにアクセスします。

データの損失やエラーを入力するフォームに表示されるフォーム テンプレートに変更を加えた場合は、メッセージが表示されます。追加すると、新しいフォーム テンプレートにまたは必須のフィールドの名前を変更するフォーム テンプレートからのフィールドまたはグループを削除するときに、このメッセージを表示よくされます。

フォーム デザイナーにデータ損失の可能性について警告するエラー メッセージ

[はい]をクリックして変更内容を続ける場合に、このメッセージを受信するとは、既存のフォームのデータへのアクセス後、更新されたフォーム テンプレートを発行することはできません。一部のシナリオで、受け入れ可能この可能性があります。自分の状況で動作するものを決定する必要があります。

既にユーザーから収集したデータにアクセスできるようにするために、ガイドラインに従って、元のフォーム テンプレートを変更する場合。

  • 既存のフィールドとデータ ソース内のグループの名前を変更しません。

  • データ ソースの既存のフィールドと周囲のグループを移動しません。

  • データ ソースから既存のフィールドおよびグループを削除しないでください。データ ソース内の対応するフィールドまたはグループのままにすると、問題を発生させることがなく、フォーム テンプレートからコントロールを削除できます。

ページの先頭へ

更新後のフォーム テンプレートを発行する

既に会社全体で使用されているフォーム テンプレートを変更する予定があるとします。フォーム テンプレートの変更にあたって、フォーム テンプレートの基になっているデータ ソースを変更する場合は、以前に発行したフォーム テンプレートを効率的に更新して、更新後のフォーム テンプレートがすべてのユーザーによって使用されるようにする必要があります。また、元のフォーム テンプレートに基づく既存のフォームをどのように処理するかを指定することもできます。

  1. 更新するフォーム テンプレートを開きます。

  2. フォーム テンプレートに必要な変更を加えます。

  3. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  4. [カテゴリ] ボックスの一覧の [バージョン管理] をクリックします。

    ここでは、元のフォーム テンプレートを使って入力された既存のフォーム (.xml ファイル) をどのように処理するかを指定する必要があります。

  5. [フォーム テンプレート バージョン] の [バージョンのアップグレード] の一覧で、次のいずれかの操作を行います。

    • 古いフォームを最新バージョンに自動的に変換するには、[既存のフォームを自動的に更新する] をクリックします。このオプションを選択すると、既存のフォームを更新するように求めるメッセージはユーザーに対して表示されません。その代わりに、次回ユーザーが既存のフォームまたは新規のフォームを開くと、更新が自動的に行われます。

    • 更新プロセスをユーザーに代わって行うカスタム コードを記述するには、[ユーザー設定イベントの使用] をクリックして、[編集] をクリックします。これにより、OnVersionUpgrade イベントを使用できるようになります。このイベントは、ユーザーが開こうとしている InfoPath フォームのバージョンがその基となるフォーム テンプレートのバージョン番号より古い場合に発生します。OnVersionUpgrade イベントの詳細については、InfoPath の開発者向けマニュアルを参照してください。

    • フォームが更新されないようにするには、[何もしない (既存のフォームが正しく動作しない場合があります)] をクリックします。このオプションを選択すると、ユーザーは、更新されたフォーム テンプレートに基づくフォームを入力できますが、既存のフォームが開けなくなる場合があります。既存のフォームを開ける場合、新しく追加されたフィールドは編集できません。

  6. [ファイル] メニューの [発行] をクリックして、発行ウィザードに表示される手順に従います。

    ユーザーがフォーム テンプレートに基づいたフォームを開くと、最新バージョンのフォーム テンプレートがユーザーに自動的に送信されます。前のバージョンのフォーム テンプレートを使って作成されたフォームをユーザーが開こうとすると、手順 5. で指定した変更が有効になります。

ページの先頭へ

フォーム テンプレートを更新するかどうかをユーザーが選択できるようにする

更新後のフォーム テンプレートを発行すると、ユーザーのコンピュータに保存されているフォーム テンプレートのコピーは最新バージョンで置換されます。この処理は、最新のフォーム テンプレートに基づくフォームをユーザーが開くと自動的に行われます。これは、ほとんどの場合に推奨される処理です。ただし、新しいバージョンが使用可能になったときにフォーム テンプレートを更新するように求めるダイアログ ボックスをユーザーに表示することもできます。

  1. [ツール] メニューの [フォームのオプション] をクリックします。

  2. [カテゴリ] ボックスの一覧の [バージョン管理] をクリックします。

  3. [フォーム テンプレート バージョン] で、[フォーム テンプレートを新バージョンにアップグレードするかどうかを、フォームのユーザーが選択できるようにする] チェック ボックスをオンにし、[OK] をクリックします。

    注: 既定では、EnableAutoUpdatePrompt のレジストリ値は 0 (オフ) です。フォームのアップグレードを求めるメッセージがユーザーに表示されるのは、システム管理者が EnableAutoUpdatePrompt の値を 0 (オフ) から 1 (オン) に変更した場合のみです。

  4. [ファイル] メニューの [発行] をクリックし、発行ウィザードに表示される手順に従います。

次回ユーザーがフォーム テンプレートに基づくフォームを開くと、既存のフォーム テンプレートのコピーを新しいバージョンで置換するように求めるダイアログ ボックスがユーザーに対して表示されます。ユーザーは、置換するかどうかを選択できます。このダイアログ ボックスが表示されないときには、多くの場合は EnableAutoUpdatePrompt の値が 1 (オン) ではなく 0 (オフ) になっています。

注: ユーザーは、フォームを実際に開く前に、[フォームの入力] ダイアログ ボックスの [このフォームの更新内容を取得] リンクまたは [このカテゴリに含まれるフォームの更新内容を取得する] リンクをクリックして、特定のフォーム テンプレート (.xsn ファイル) の最新バージョンを事前に取得できます。ユーザーのコンピュータに最新バージョンのフォーム テンプレートが既に保存されている場合でも、これらのリンクはアクティブなままとなります。このシナリオでは、ユーザーがいずれかの更新リンクをクリックすると、最新のフォーム テンプレートがユーザーのコンピュータに再び保存されます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×