更新プログラムを自動的にチェックする

Microsoft AutoUpdate は、最新のセキュリティ修正プログラムや改善プログラムを使用して、Office を常に最新の状態に保ちます。Office 365 サブスクリプションをお持ちの場合は、最新の機能とツールも入手できます。

Microsoft AutoUpdate を設定する

  1. Word、Excel、PowerPoint、Outlook など、いずれかの Office アプリケーションを開きます。

  2. トップ メニューで、[ヘルプ]、[更新プログラムの確認] の順に移動します。

    重要: [ヘルプ] メニューに [更新プログラムの確認] が表示されない場合は、最新バージョンの Microsoft AutoUpdate ツールを https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3133674 からダウンロードします。ツールを実行し、手順 1 からやり直します。これで、[更新プログラムの確認] オプションが [ヘルプ] メニューに表示されるようになります。

    [ヘルプ]、[更新プログラムの確認]
  3. [更新プログラムをどのようにインストールしますか?] で、[自動的にダウンロードしてインストールする] を選択します。

    注: 手動で更新プログラムの確認する場合は、[手動] を選択します。新しい更新プログラムの通知を受け取り、かつ自動的に更新プログラムを適用させないようにする場合は、[自動的に確認する] の設定を使用します。

    Microsoft AutoUpdate for Mac
  4. [更新プログラムの確認] をクリックします。

    使っているバージョンの Office に更新プログラムがある場合は、更新プログラムに関する詳細情報の Web サイトへのリンクが表示されます。

Office Insider への簡単なアクセス

Mac の Office Insider プログラムにご参加になり、最新の Office の革新をいち早くお試しください。参加するには、[Office Insider プログラムに参加して、新しいリリースにいち早くアクセスする] チェック ボックスをオンにするだけです。Office Insider とは

Microsoft AutoUpdate の詳細

Office 2016 for Mac のリリース ノートは、こちらから見つかります。Microsoft AutoUpdate の以前のリリース ダウンロードをお探しの場合は、「Office 2016 for Mac の更新履歴」を参照してください。

Microsoft AutoUpdate に関するヘルプが必要な場合

Microsoft AutoUpdate の更新で問題がある場合は、次のトラブルシューティングの手順を使用します。

  1. Safari を開き、Microsoft AutoUpdate の最新バージョンをダウンロードします。

  2. [Finder] を開きます。Command キー コマンド を押しながら、Shift + h キーを押します。

  3. [ライブラリ]、[PrivillegedHelperTools] の順に移動して、com.microsoft.autoupdate.helpertool が存在することを確認します。Microsoft AutoUpdate を実行します。

    ファイルが存在しない場合は、上記のリンクを使用して、Microsoft AutoUpdate を再びダウンロードします。

Silverlight の以前のバージョンで Microsoft AutoUpdate に問題が発生するという報告を受けています。詳細な情報については、「Microsoft AutoUpdate crashes with older versions of Silverlight (Office for Mac 用の Microsoft AutoUpdate ツールが Silverlight のより古いバージョンでクラッシュする)」を参照してください。

2016 年 8 月 22 日、Outlook 2016 for Mac は 32 ビットから 64 ビットにアップグレードされました。アドオンで問題が発生する場合、最新バージョンではない可能性があります。詳細については、こちらを参照してください

関連項目

Office 2016 for Office 365 の最新機能を入手できる時期

Office 365 のサブスクライバーになっていときにサブスクリプション機能が表示されないのはなぜですか

Office 2016 for Mac for Office 365の新機能と改善点

Office 2016 for Mac のリリース ノート

Office 2016 for Mac の更新履歴

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×