更新プログラムおよび診断プログラムの推奨設定を変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Microsoft Office のセットアップが完了すると、重要な製品の更新プログラムや Office 診断プログラムなどの Microsoft サービスへの参加レベルを選ぶよう求められます。ここでオプションを設定しない場合は、いつでも変更できます。

重要: またはに Microsoft によって収集された情報は、識別したり連絡先に使用されます。詳細については、 Office のプライバシーに関する声明を参照してください。

設定を変更する

Windows Update の設定を変更する

注: Microsoft Office 製品が Microsoft Office クイック実行と共にインストールされている場合は、Microsoft Update ではなくクイック実行の製品更新プログラムを使います。Office 2010 では、[ファイル]、[ヘルプ]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。Office 2013 では、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。

Windows 8 を使用している場合 (Office 2010 と 2013 に適用)

  1. チャーム バーで [コントロール パネル] の [アプリ] を探します。

  2. [システムとセキュリティ] をクリックし、[Windows Update] をクリックします。

  3. [設定の変更] をクリックします。

  4. 目的の設定を選び、[OK] をクリックします。

Windows 7 を使用している場合 (Office 2010 と 2013 に適用)

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [システムとセキュリティ] をクリックし、[Windows Update] をクリックします。

  3. [設定の変更] をクリックします。

  4. 設定を選び、[OK] をクリックします。

Windows Vista を使用している場合 (Office 2010 のみに適用)

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [セキュリティ] で、[更新プログラムのチェック] をクリックし、[設定の変更] をクリックします。

  3. 設定を選び、[OK] をクリックします。

Windows XP を使用している場合 (Office 2010 のみに適用)

  1. Microsoft Update web サイトに移動します。

  2. [設定の変更] をクリックします。

  3. [Microsoft Update の使用を停止する] で、[Microsoft Update ソフトウェアを無効にし、Windows Update のみを使用する] チェック ボックスをオンにします。

  4. [変更を今すぐ適用] をクリックし、[はい] をクリックします。

ページの先頭へ

プライバシー オプションの設定を変更する

  1. [ファイル]、[オプション]、[セキュリティ センター]、[セキュリティ センターの設定]、[プライバシー オプション] の順にクリックします。

  2. 変更するオプションのチェック ボックスをオンまたはオフにします。

  3. [OK] をクリックします。

ページの先頭へ

各オプションの詳細

推奨設定を使用する

注: Microsoft Office 製品が Microsoft Office クイック実行と共にインストールされている場合は、Microsoft Update ではなくクイック実行の製品更新プログラムを使います。Office 2010 では、[ファイル]、[ヘルプ]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。Office 2013 では、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。

  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8     この設定を選ぶと、Microsoft Update サービスと自動更新が有効になります。Office およびその他の Microsoft ソフトウェアに対して、重要な更新プログラムおよび推奨される更新プログラムが自動的にインストールされます。重要な更新プログラムには、セキュリティやプライバシーの脅威からの保護を強化できるなどの大きな利点があります。コンピューターおよびソフトウェアの信頼性も向上します。ソフトウェアがオンライン サービスに接続している場合は、必要に応じて重要な更新プログラムがインストールされ、オンライン サービスへのアクセスが維持されます。推奨される更新プログラムは、クリティカルでない問題を解決し、コンピューターの操作性を向上させます。また、Office および Microsoft の新しいオプションのソフトウェアを入手することもできます。新しいソフトウェアは、自動的にはインストールされません。

  • Windows XP     この設定を選ぶと、Microsoft Update サービスと自動更新が有効になります。Office およびその他の Microsoft ソフトウェアに対して、優先度の高い更新プログラムが自動的にインストールされます。優先度の高い更新プログラムには、セキュリティやプライバシーの脅威からの保護を強化できるなどの大きな利点があります。コンピューターおよびソフトウェアの信頼性も向上します。ソフトウェアがオンライン サービスに接続している場合は、オンライン サービスへのアクセスを維持するため、必要に応じて優先度の高い更新プログラムがインストールされる場合があります。また、この設定の一部として、新しいソフトウェアの更新プログラムに関する通知も受け取ります。

さらに、次のサービスも利用できます。

  • オンライン ヘルプ (インターネットに接続している場合)

    Office.com でヘルプ コンテンツを検索したり、更新されたヘルプ コンテンツをコンピューターにダウンロードするかどうかを選べます。

  • オンライン ヘルプの検索の関連性

    Office.com Web サイトに接続しているときに、コンピューター上の Office プログラムを検出し、より関連性の高い検索結果を提供します。

  • 信頼性に関する更新プログラム

    コンピューターで、予期しないプログラムの終了およびシステム障害の追跡と解決に役立つ更新プログラムを自動的に受け取ることができます。

  • カスタマー エクスペリエンス向上プログラム (CEIP)

    Microsoft Office の向上を支援するカスタマー エクスペリエンス向上プログラムに参加します。

ページの先頭へ

更新プログラムのみをインストールする

注: Microsoft Office 製品が Microsoft Office クイック実行と共にインストールされている場合は、Microsoft Update ではなくクイック実行の製品更新プログラムを使います。Office 2010 では、[ファイル]、[ヘルプ]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。Office 2013 では、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション] の順にクリックして、目的のオプションをクリックします。

  • Windows Vista、Windows 7、Windows 8     この設定を選ぶと、Microsoft Update サービスと自動更新が有効になります。Office およびその他の Microsoft ソフトウェアに対して、重要な更新プログラムおよび推奨される更新プログラムが自動的にインストールされます。重要な更新プログラムには、セキュリティやプライバシーの脅威からの保護を強化できるなどの大きな利点があります。コンピューターおよびソフトウェアの信頼性も向上します。ソフトウェアがオンライン サービスに接続している場合は、必要に応じて重要な更新プログラムがインストールされ、オンライン サービスへのアクセスが維持されます。推奨される更新プログラムは、クリティカルでない問題を解決し、コンピューターの操作性を向上させます。また、Office および Microsoft の新しいオプションのソフトウェアを入手することもできます。新しいソフトウェアは、自動的にはインストールされません。

  • Windows XP     この設定を選ぶと、Microsoft Update サービスと自動更新が有効になります。Office およびその他の Microsoft ソフトウェアに対して、優先度の高い更新プログラムが自動的にインストールされます。優先度の高い更新プログラムには、セキュリティやプライバシーの脅威からの保護を強化できるなどの大きな利点があります。コンピューターおよびソフトウェアの信頼性も向上します。ソフトウェアがオンライン サービスに接続している場合は、オンライン サービスへのアクセスを維持するため、必要に応じて優先度の高い更新プログラムがインストールされる場合があります。また、この設定の一部として、新しいソフトウェアの更新プログラムに関する通知も受け取ります。

ページの先頭へ

変更しない

この設定を選んだ場合、更新プログラムはコンピューターに自動的にダウンロードされません。インストール済みの Office プログラムの問題は信頼性に関する更新プログラムによって特定および解決されず、Microsoft による Office の改善のための情報収集も行われません。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×