スキップしてメイン コンテンツへ

時間を変換する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

5.5 日以内に発生した時間数や、3.45 年以内の日数、または開始日と終了日の間で何ヶ月が経過したかを調べるとします。

時間の単位を変換するには、いくつかの方法があります。

ある時間単位から別の単位に変換するには、 convert関数を使用します。

例: 時間の単位を変換する

注: 年に関連する換算については、年が365.25 日であることを検討してください。

時間: 分: 秒の形式から変換するには、 INT関数を使用します。  

例: 時間を標準時間形式から10進数に変換する

10進数から時間: 分: 秒の形式で変換するには、 TEXT関数と共に除数演算子 (/) を使用します。

例: 時間を10進数から標準の時刻に変換する

注: TEXT 関数を使用しないで時刻の表示形式を適用することもできます。 数値を時刻として表示するには、セルを選び、[ホーム] タブの [数値] グループで、[表示形式] ボックスの横にある矢印をクリックします。 [その他の表示形式] をクリックして、[分類] ボックスの [ユーザー定義] をクリックし、[種類] ボックスでユーザー設定の書式をクリックします。 TEXT 関数と数値の書式で適用される形式を使用する場合、TEXT 関数は優先されます。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×