時間とタスクの進行状況を設定する

時間とタスクの進行状況を設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

組織でタイムシートを使うことを決定した場合は、タイムシートの承認方法についても少し時間をかけて検討する必要があります。

組織の承認の設定方法

Project Web App で急いで承認の設定を行う前に、少し時間をかけて、組織内で現在どのように作業が行われており、どのように改善していく必要があるか検討することをお勧めします。 正式な承認プロセスを決定する前に、次の点について検討してみてください。

実際に承認プロセスを定めることが必要であるか

管理者がチーム メンバーの作業を承認することは当然と思われるかもしれませんが、実際に正式な承認プロセスを定める必要があるかどうか、少し時間をかけて議論することをお勧めします。 何のために、承認を求める必要があるのでしょうか。 組織の給与体系がタイムシートに入力された時間に関連付けられている場合、承認を求めることはおそらく必要でしょう。 しかし、財務システムとはまったく関係ないプロジェクトを管理する場合には、作業を実施するチーム メンバーとプロジェクト計画に適用される作業の間で何らかの手順を維持する必要は、実際にはないと思われます。

注: 全員の承認者を設定する必要はありません。    メンバーの作業時間について、プロジェクト計画に適用する前の承認者が不要であれば、その承認者を設定する必要はありません。 チーム メンバーを自身の承認者にすれば済みます。 実際に新しいメンバーを追加する場合、Project Web App ではこのような方法で自動的に設定されるため、何も設定する必要はありません。 これが、最も簡単な方法です。

作業時間の承認を行うのは誰であるか

チーム メンバーが組織で作業する場合に、作業時間の承認を行う必要があるのは誰でしょうか。 プロジェクト マネージャーでしょうか。 または、経理担当者でしょうか。 その両方の場合もあるでしょう。 組織の実際の作業内容に対応するように Project Web App を設定するには、組織内の作業時間の適切な承認者を特定する必要があります。

場合によっては、複数の担当者によるタイムシートの承認が必要な場合もあります。 たとえば、人事管理者と経理担当者の承認が必要な場合などがあります。 このような場合、組織内で次のような承認者チェーンを設定できます。

チーム メンバー

ボブ   

ボブはチーム メンバーであり、ジルは彼のタイムシート マネージャーです。

ボブはタイムシートに記入し、ジルに提出します。

プロジェクト マネージャー

ジル   

ジルはチームリーダーであり、フランクは彼女のタイムシート マネージャーです。

ジルはボブのタイムシートを承認します。このタイムシートは承認を受けるためにフランクに自動的に提出されます。

経理担当者

フランク   

フランクは経理担当者であり、また自身のタイムシート マネージャーです。

フランクがボブのタイムシートを承認すると、ボブが入力した時間が対応するプロジェクト計画に適用されます。

[タイムシート マネージャー] ページに示されたユーザーのみがタイムシートを承認できます。

他のユーザーを承認者として追加するには

  1. [設定] 設定アイコン 、[PWA 設定] の順に選びます。

  2. [時間およびタスクの管理] から [タイムシート マネージャー] を選びます。

    タイムシート マネージャー
  3. [管理者]、[管理者の追加] の順に選びます。

    管理者の追加
  4. 承認者として追加するユーザーを選び、[OK] を選びます。

Project Web App でユーザーのタイムシート承認者をどのように設定するか   ユーザーのタイムシート マネージャーは、リソース センターで設定できます。

タスクの進捗状況の承認者は誰であるか

タスクの進捗状況と時間は、チーム メンバーのタイムシートでその両方が追跡されていても、同じではありません。 タスクの進捗状況の承認者と、時間の承認者が異なる場合もあります。 たとえば、経理担当者が作業時間数 (時間) を承認する必要があっても、作業の達成率 (タスクの進捗状況) は承認する必要がない場合があります。 または、チーム リーダーがタスク完了までの残りの作業量 (タスクの進捗状況) の更新を承認する必要があっても、実際の作業時間 (時間) を承認する必要はない場合もあります。 Project Web App では、タスクの進捗状況をプロジェクトの計画に適用する前に、必ずプロジェクト マネージャーが承認する必要があります。

Project Web App で、タスクの進捗状況の承認者をどのように設定するか   時間の承認の場合と同様に、タスクの進捗状況についても承認者チェーンを設定できます。必要なのは、リソース センターで各ユーザーの既定の割り当て所有者を設定することだけです。

その他のオプション

組織内の承認に使用できる可能性があるその他のオプションが 2 つあります。 これらのオプションを設定するには、[設定] 設定アイコン 、[PWA 設定] の順に選びます。 一部の設定は [タイムシートの設定および既定値] にあります。

タイムシートの設定と初期設定値

マネージャーがタイムシートを 1 行ずつ承認できるか

マネージャーが個別のタイムシート行を承認できるようにするには、[タイムシート ポリシー] セクションの [タスクの進捗管理者の承認] で [有効] を選びます。または、[タイムシートの承認の前に行の承認を必須にする] を選ぶこともできます。変更が完了したら、[保存] をクリックします。

マネージャーがタイムシート全体のみを承認するようにしたい場合は、[無効] を選びます。

チーム メンバーが、最初に自身のタイムシートを承認する担当者を変更できるかどうか

チーム メンバーがタイムシートの最初の承認者を変更できないようにするには、[承認ルート] の [固定承認ルート] チェック ボックスをオンにします。変更が完了したら、[保存] をクリックします。

チーム メンバーが最初の承認者を変更しても問題ない場合は、このチェック ボックスをオフにしておきます。 チーム メンバーが設定した最初の承認者がタイムシートを承認すると、タイムシートの標準承認ルートが開始されます。

チーム メンバーが最初の承認者を自由に選べるかどうか    いいえ。[タイムシート マネージャー] ページに追加されたユーザーの一覧からのみ選ぶことができます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×