日付を指定せずにアイテムにフラグを設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

注: この記事は既に役割を終えており、間もなく提供終了となります。Microsoft では、「ページが見つかりません」の問題を避けるために既知のリンクを削除しています。このページへのリンクを作成された場合は、同様に、この問題を避けるためにリンクを削除してください。

日付や時刻が関連付けられていないフラグをメッセージや連絡先に追加することができます。この場合、アイテムに追加したフラグは [受信トレイ] や電話番号リストなどのテーブル形式のビューに表示されます。アイテムを開くと、情報バーに "フラグの設定" と表示されますが、日付や時刻の情報は表示されません。日付なしのフラグが設定されたアイテムは、To Do バーの [日付なし] セクションに表示されます。

日付なしのフラグを頻繁に割り当てる場合は、クイック クリック フラグを [日付なし] に設定すると、クリックするだけでアイテムにフラグを設定できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

アイテムに日付なしのフラグを割り当てる

日付なし] にクイック クリックしてフラグを設定します。

アイテムに日付なしのフラグを割り当てる

  • メッセージまたは連絡先を右クリックし、ショートカット メニューの [フラグの設定] をクリックします。次に、[日付なし] をクリックします。

    ヒント: ツールバーの [フラグの設定] メニューからのアイテムにフラグを割り当てることもできます。アイテムをクリックし、[ ボタン イメージ フラグを選択する] をクリックします。

ページの先頭へ

クイック クリック フラグを [日付なし] に設定する

アイテムの横にある [フラグ] 列をクリックすると、アイテムにクイック クリック フラグが割り当てられます。既定では、クイック クリック フラグは [今日] に設定されていますが、この既定値を [日付なし] に変更できます。変更後、[受信トレイ] またはその他のテーブル形式のビューでクリックするだけで、日付が指定されていないフラグをメッセージや連絡先に割り当てることができます。

最初に、既定のフラグを [日付なし] に設定します。その後、そのフラグをメッセージおよび連絡先に割り当てることができます。フラグは [フラグ] 列およびアイテムにも表示されます。

クイック クリック フラグを設定する

  1. ツールバーで、 [フラグの設定 ボタン イメージ ] をクリックし、[クイック クリックしてフラグの設定] をクリックします。

  2. [クイック クリックの設定] ダイアログ ボックスで、一覧からフラグを選択します。

注: クイック クリック フラグを変更しても、以前にフラグを設定したアイテムは変更されません。

メッセージにクイック クリック フラグを割り当てる

  • [受信トレイ] のメッセージの横にある、[フラグ] 列をクリックします。クイック クリック フラグとして選択したフラグが列に追加されます。

    注: 複数のメッセージにクイック クリック フラグを同時に割り当てることができます。メッセージを選択し、いずれかのメッセージの横にある [フラグ] 列をクリックします。

連絡先にクイック クリック フラグを割り当てる

  • [連絡先] の [フラグ別] などの表形式ビューで、連絡先の横にある [フラグ] 列をクリックします。クイック クリック フラグとして選択したフラグが列に追加されます。

    注: クイック クリック フラグは複数の連絡先に同時に割り当てることができます。連絡先を選択し、いずれかの連絡先の横にある [フラグ] 列をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×