日付や時刻の書式

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

年、月、および日   日付を表示するには、次の書式記号を使います。"h" または "hh" の直後、あるいは "ss" または "s" の直前に "m" を指定した場合は、月ではなく分が表示されます。

表示する内容

書式記号

1 ~ 12 (月)

m

01 ~ 12 (月)

mm

Jan ~ Dec (月)

mmm

January ~ December (月)

mmmm

J ~ D (月名の最初の文字)

mmmmm

1 ~ 31 (日)

d

01 ~ 31 (日)

dd

Sun ~ Sat (曜日)

ddd

Sunday ~ Saturday (曜日)

dddd

00 ~ 99 (年)

yy

1900 ~ 9999 (年)

yyyy


時、分、および秒   時刻を表示するには、次の書式記号を使います。

表示する内容

書式記号

0 ~ 23 (時)

h

00 ~ 23 (時)

hh

0 ~ 59 (分)

m

00 ~ 59 (分)

mm

0 ~ 59 (秒)

s

00 ~ 59 (秒)

ss

4 AM

h AM/PM

4:36 pm

h:mm am/pm

4:36:03 p

h:mm:ss a/p

25:02 など経過時間を時で表示

[h]:mm

63:46 など経過時間を分で表示

[m]:ss

経過時間を秒で表示

[ss]

秒の小数部分を表示

h:mm:ss.00


注: 表示形式に AM または PM の文字が含まれる場合、時刻は 12 時間表示で表示されます。"AM"、"am"、"A" および "a" は、それぞれ午前 0 時から正午までの時間を表し、"PM"、"pm"、"P" および "p" は、それぞれ正午から午前 0 時までの時間を表します。これらの文字が含まれていない場合は、24 時間表示を基準にします。また、"m" または "mm" は、"h" または "hh" の直後、あるいは "ss" の直前に指定します。これ以外の位置に指定すると、分ではなく月が表示されます。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×