既定の検索エンジンを設定する

組織で既定の検索エンジンを設定するには、次の手順に従ってください。 

Internet Explorer

Internet Explorer 11

このポリシーを設定した後に、ユーザーは検索プロバイダーを変更することができます。

Reg(*.reg) ファイルに次のテキストを貼り付けます。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes]

"DefaultScope"="{D54CD0C8-C007-4BC4-B2DD-1E4896B8406D}"

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes\{D54CD0C8-C007-4BC4-B2DD-1E4896B8406D}]

"Codepage"=dword:0000fde9

"DisplayName"="Bing for business"

"OSDFileURL"="

https://www.bing.com/sa/osd/bfb.xml" "FaviconURL"="https://www.bing.com/sa/simg/bb.ico" "SuggestionsURL_JSON"="https://business.bing.com/api/v2/browser/suggest?q={searchTerms}&form=BFBSPA" "ShowSearchSuggestions"=dword:00000001 "URL"="https://www.bing.com/business/search?q={searchTerms}&form=BFBSPR"

作成されたファイルをダブルクリックして、手順に従いファイルをインポートします。インポートが成功すると、次のダイアログが表示されます。

IE11 の成功ダイアログ ボックス

  1. ユーザーの構成\ポリシー\ユーザー設定\Windows 設定 の順に移動します。

  2. [レジストリ\新規] を右クリックし、[レジストリ ウィザード] を選択します。レジストリ ブラウザー のウィンドウで [ローカル コンピューター] を選択し、[次へ] をクリックします。

  3. HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\SearchScopes の順に移動します。

  4. このキーで、必ず DefaultScope を選択するようにします。 IE11 GPMC DefaultScope 名

  5. 次に、このキーの下にある Bing for business の GUID を含むすべてのサブキーおよびすべての値を選択します (ユーザー プロファイルへのパスは除く)。スクロールして他のアイテムを選択します。 IE11 GPCM 検索範囲 2

  6. [終了] をクリックして構成を終了します。

この警告は仕様であり、プログラムが設定を変更しようとしていることをユーザーに警告するためのものです。

  1. 同じ GPO 内で、[レジストリ\新規] を右クリックし、[レジストリ ウィザード] を選択します。

  2. HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\User Preferences の順に移動します。

  3. [ユーザー設定] キーを選択します。

  4. [終了] をクリックします。

  5. 新しく作成されたオブジェクトをクリックします。右側のウィンドウで、ユーザー設定オブジェクトをダブルクリックし、[アクション] を [削除し保存] に変更します。

設定を行った GPO を適切なドメインにリンクして適用します。

Microsoft Edge

Windows 10 バージョン 1703 以降

このポリシーを設定した後に、ユーザーは検索プロバイダーを変更することができます。

さまざまなバージョンの Windows 用の最新の ADMX ファイルについては、「Windows でグループ ポリシー管理用テンプレート用のセントラル ストアを作成および管理する方法」を参照してください。

このセクションで説明される設定がグループ ポリシー管理コンソール 内で見つからない場合は、適切な ADMX をダウンロードしてセントラル ストアにコピーしてください。 詳細については、「ADMX ファイルを使用して ドメイン ベースの GPO を編集する」を参照してください。コントローラーのセントラル ストアは、次の命名規則が適用されたフォルダーです。

%systemroot%\sysvol\<domain>\policies\PolicyDefinitions

コント ローラーが処理する各ドメインにそれぞれ別のフォルダーを用意します。次のコマンドを使用して ADMX ファイルをコマンド プロンプトからコピーします。

Copy <path_to_ADMX.ADMX> %systemroot%\sysvol\<domain>\policies\PolicyDefinitions

  1. グループ ポリシー管理コンソール (gpmc.msc) を開き、[既存のポリシーを編集] または [新しいポリシーを作成] に切り替えます。

  2. < コンピューター/ユーザー > の構成\管理用テンプレート\ Windows コンポーネント\Microsoft Edge の順に移動します。

    1. [既定の検索エンジンの設定] をダブルクリックし、[有効] の状態にし、「https://www.bing.com/sa/osd/bfb.xml」と入力します。

  3. 設定を行った GPO を適切なドメインにリンクして適用します。

Google Chrome

Windows XP SP2 以降

このポリシーのを設定後は、ユーザーは検索プロバイダーを変更することはできません。

Chrome には独自のグループ ポリシー設定が付属し、ここから ADMX ファイル形式でダウンロードすることができます。Windows Vista または Windows Server 2008 以降のオペレーティング システムを使用してドメインの GPO を管理している場合、Windows XP SP2 以降での Chrome の設定はこのパッケージで提供される ADMX ファイルを使用して行えます。

テンプレート ファイルを、ドメイン コントローラー上の ADMX ファイル用のセントラル ストアにコピーします。 詳細については、「ADMX ファイルを使用して ドメイン ベースの GPO を編集する」を参照してください。コントローラー上のセントラル ストアは、次の命名規則が適用されたフォルダーです。

%systemroot%\sysvol\<domain>\policies\PolicyDefinitions

コント ローラーが処理する各ドメインにそれぞれ別のフォルダーを用意します。次のコマンドを使用して ADMX ファイルをコマンド プロンプトからコピーします。

Copy <path_to_Chrome.ADMX> %systemroot%\sysvol\<domain>\policies\PolicyDefinitions

  1. グループ ポリシー管理コンソール (gpmc.msc) を開き、[既存のポリシーを編集] または [新しいポリシーを作成] に切り替えます。

  2. [ユーザーの構成] と [コンピューターの構成] 両方の [管理用テンプレート] のセクションで、次のフォルダーが表示されることを確認します。“Google Chrome” および “Google Chrome – デフォルト設定 (ユーザーによるオーバーライド可能)”。

    • 最初のセクションの設定は固定されているため、ローカルの管理者はブラウザーで変更を行うことはできません。

    • ポリシーの後ろの方の設定は、ユーザーがブラウザーの設定で変更することができます。

  3. < コンピューター/ユーザー > の構成\管理用テンプレート\Google Chrome\既定の検索プロバイダーの順に移動します。

    1. [既定の検索プロバイダーを有効にする] をダブルクリックし、[有効] の状態にします。

    2. 既定の検索プロバイダーのアイコン をダブルクリックし、[有効] の状態にし、「https://www.bing.com/sa/simg/bb.ico」と入力します。

    3. [既定の検索プロバイダーのインスタント URL] をダブルクリックし、「https://www.bing.com/business/search?q={searchTerms}&form=BFBSPR」と入力します。

    4. [既定の検索プロバイダー名] をダブルクリックし、[有効] の状態にし、「Bing for business」と入力します。

    5. [既定の検索プロバイダーの検索 URL] をダブルクリックし、[有効] の状態にし、「https://www.bing.com/business/search?q={searchTerms}&form=BFBSPR」と入力します。

    6. [既定の検索プロバイダーの検索候補 URL] をダブルクリックし、[有効] の状態にし、「https://business.bing.com/api/v2/browser/suggest?q={searchTerms}&form=BFBSPA」と入力します。 

  4. 設定を行った GPO を適切なドメインにリンクして適用します。

既定の検索エンジンを設定すると、Bing の Microsoft Search の検索候補機能がブラウザーのアドレス バーに追加されます。現在のところ、この機能はブックマークのみでサポートされています。ユーザーがアドレス バーに入力すると、一般の Web の候補の上に、ブックマークの有力候補が 2 つ表示されます。

関連項目

既定のホーム ページを設定する

既定のブラウザーを設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×