既定のブラウザーを設定する

Windows 8 以降

Internet Explorer または Microsoft Edge を既定のブラウザーとして設定するには、次の手順に従ってください。。

既定の関連付けファイルを作成する

  1. 管理用の PowerShell コンソールを開きます。

  2. New-Item -Path "\\$env:USERDOMAIN\SYSVOL\$env:USERDNSDOMAIN" -Type Directory -Name "Settings"

  3. $SettingsPath="\\$env:USERDOMAIN\SYSVOL\$env:USERDNSDOMAIN\Settings"

  4. Start-Process Dism.exe -PassThru "/Online /Export-DefaultAppAssociations:$SettingsPath\AppAssoc.xml"

これらの手順は、ドメイン コント ローラーの SYSVOL フォルダー内に既定の関連付けファイルの作成を試みます。また、単に 1d の手順を実行し、ドメイン内のすべてのコンピューターからアクセス可能なネットワーク共有に結果を貼り付けることもできます。

既定の関連付けファイルを作成または編集する

  1. Notepad "$SettingsPath\AppAssoc.xml"

  2. 次のエントリを編集し (.htm、.html、http、https)、必要ない場合はその他のエントリを削除します。

  • Microsoft Edge

<Association Identifier=".htm" ProgId="AppX4hxtad77fbk3jkkeerkrm0ze94wjf3s9" ApplicationName="Microsoft Edge" />

<Association Identifier=".html" ProgId="AppX4hxtad77fbk3jkkeerkrm0ze94wjf3s9" ApplicationName="Microsoft Edge" />

<Association Identifier="http" ProgId="AppXq0fevzme2pys62n3e0fbqa7peapykr8v" ApplicationName="Microsoft Edge" />

<Association Identifier="https" ProgId="AppX90nv6nhay5n6a98fnetv7tpk64pp35es" ApplicationName="Microsoft Edge" />
  • Internet Explorer

<Association Identifier=".htm" ProgId="htmlfile" ApplicationName="Internet Explorer" />

<Association Identifier=".html" ProgId="htmlfile" ApplicationName="Internet Explorer" />

<Association Identifier="http" ProgId="IE.HTTP" ApplicationName="Internet Explorer" />

<Association Identifier="https" ProgId="IE.HTTPS" ApplicationName="Internet Explorer" />

  1. グループ ポリシー管理コンソール (gpmc.msc) を開き、[既存のポリシーを編集] または [新しいポリシーを作成] に切り替えます。

    1. コンピューターの構成\管理用テンプレート\Windows コンポーネント\エクスプローラー の順に移動します。

    2. [既定の関連付けの構成ファイルを設定する] をダブルクリックし、[有効] の状態にし、AppAssoc.xml へのパス (例: %userdomain%\sysvol\%userdnsdomain%\settings\appassoc.xml) を入力します。

  2. 設定を行った GPO を適切なドメインにリンクして適用します。

このポリシーを設定した後に、ユーザーはブラウザーを変更することができます。

Windows 7

  1. GPO を設定するために使用するローカル コンピューターを構成します。

    1. コントロール パネルの \プログラム\既定のプログラム\既定のプログラムを設定する の順に移動して開き、Internet Explorer を既定値として設定します。

  2. グループ ポリシー管理コンソール (gpmc.msc) を開き、[既存のポリシーを編集] または [新しいポリシーを作成] に切り替えます。

    1. <コンピューター/ユーザー> の構成\ポリシー\ユーザー設定\Windows 設定の順に移動します。

    2. [レジストリ\新規] を右クリックし、[レジストリ ウィザード] を選択します。

    3. レジストリ ブラウザー のウィンドウで [ローカル コンピューター] を選択し、[次へ] をクリックします。

    4. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\Associations\UrlAssociations\https に移動しProgId の値を選択します。次のような値になっていることを確認します。 [文字列の編集] で ProgID の値を選択する

    5. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\Shell\Associations\UrlAssociations\https に移動しProgId の値を選択します。次のような値になっていることを確認します。 [文字列の編集] で、 ProgId の値に [HTTPS] を選択する

  3. 設定を行った GPO を適切なドメインにリンクして適用します。

このポリシーを設定した後に、ユーザーはブラウザーを変更することができます。

関連項目

既定の検索エンジンを設定する

既定のホーム ページを設定する

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×