既定のフォントを変更する

スライドを 1 つずつ更新するのではなく、プレゼンテーション全体の既定のフォントを変更することができます。[スライド マスター] ビューで既定のフォントを更新すると、スライドを書式設定する手順が省略されるため、時間を節約できます。

  1. [表示]、[スライド マスター] の順にクリックします。

  2. [スライド マスター] タブで [フォント] ドロップダウン メニューをクリックします。プレゼンテーションのすべてのスライドで使用するフォントを選択します。

    注: この [スライド マスター] ビューで行ったすべての変更が、他のすべてのスライド テンプレートに影響します。

  3. [マスター表示を閉じる] をクリックします。プレゼンテーション全体のテキストが、新しいフォントに自動的に更新されます。

テンプレートを作成して既定のフォントを保存する

PowerPoint テンプレートを作成することで、既定のフォントの更新内容を保存することができます。このテンプレートにはフォントの更新内容が保存されるため、以後のプレゼンテーションで使用することができます。

  1. [ファイル]、[名前を付けて保存] の順にクリックします。

    [スライド マスター] オプションは [ファイル] タブにあります。
  2. [コンピューター]、[参照] の順にクリックします。

    [フォント] ドロップダウン メニューから、目的のフォントを選ぶことができます。
  3. C:\Users\<yourusername>\AppData\Roaming\Microsoft\Templates に移動します。

  4. [ファイル名] ボックスにテンプレートの名前を入力します。[ファイルの種類] ドロップダウン メニューをクリックし、[PowerPoint テンプレート] を選択します。

    [ファイルの種類] フィールドで、[PowerPoint テンプレート] を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

    注: 新しいプレゼンテーションを作成するときに、テンプレートにアクセスできます。[ファイル]、[新規作成] の順にクリックし、[個人用] をクリックしてテンプレートを見つけます。

    [新規作成] 画面で、[個人用] をクリックして、作成したテンプレートにアクセスします。

ページの先頭へ

エラー: プレゼンテーションで一部のフォントを保存できない

現在の Windows オペレーティング システムでインストールされていないフォントを使用するとき、エラー メッセージが表示されたり、プレゼンテーションを共有している他のユーザーがそのフォントを表示できなかったりすることがあります。この問題を回避する方法の 1 つは、プレゼンテーションにフォントを埋め込むことです ([ファイル]、[オプション]、[保存]、[ファイルにフォントを埋め込む])。

すべてのフォントを埋め込めるわけではありません。フォントのプロパティ (PowerPoint ファイルに埋め込めるかどうかなど) を表示するには、コントロール パネルを開き、[フォント] を検索します。[フォント] アプレットには、システムのすべてのフォントが表示されます。フォントを右クリックすると、そのプロパティが表示されます。[詳細] タブに、[フォント埋め込み可能] という名前のプロパティがあります。そのプロパティの値として考えられるものを以下に示します。

  • 編集可能:   フォントを埋め込むことができます。

  • インストール可能:   フォントを埋め込むことができます。

  • プレビュー/印刷:   フォントを埋め込むことができます。ただし、フォントがインストールされていないコンピューターでプレゼンテーションを開けるのは表示と印刷の場合のみで、編集目的で開くことはできません。

  • 制限付き:   フォントを埋め込むことはできません。

フォントが埋め込めない場合は、プレゼンテーションのフォントを別のフォントに置き換えることができます。

関連項目

フォントを変更する

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×