既定のサイト テンプレート

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

新しいOffice SharePoint Server 2007サイトを作成するときに、いくつかの異なる種類のサイト テンプレートのいずれかを選択して開始できます。Office SharePoint Server 2007に含まれているサイト テンプレートを含むページ、リスト、ライブラリ、および他の要素または機能がサポート特定のコンテンツの発行、コンテンツの管理、レコード管理、またはビジネス インテリジェンスによって、組織が必要な場合があります。

Office SharePoint Server 2007で利用できるサイト テンプレートは、次のカテゴリにグループ化: 共同作業、会議、エンタープライズ、および発行します。これらの各カテゴリのテンプレートは、どのような機能の詳細については、次のセクションを参照してください。

この記事の内容

グループ作業

会議

エンタープライズ

発行

グループ作業

[グループ作業] グループのサイト テンプレートは、組織内のチームがプロジェクトでの作業、ドキュメントのグループ作業、または情報の共有を行うことを支援するために設計されています。

チーム サイト

チームが情報を作成、整理、および共有するために使用できるサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、ドキュメント ライブラリ、お知らせリスト、予定表、連絡先リスト、およびリンク リストが含まれています。

使用例    汎用このテンプレートでは、さまざまなニーズを満たすことができます。それには、1 つの部署の長期的な日常的な情報または短期的な複数の部門にわたる特殊なプロジェクト情報を格納できます。たとえば、マーケティング部門ことができます保存の計画と予算のドキュメントを管理する、問題と、タスクを追跡して、リンクや連絡先を共有します。

空のサイト

空のホーム ページのカスタマイズを計画しているサイトを作成するには、このサイト テンプレートを選択します。リストまたはその他の機能を追加するのにMicrosoft Office SharePoint Designer 2007を使用することができます。このテンプレートには、サイト イメージ Web パーツおよびその他の Web パーツを挿入するためのツールが含まれます。

使用例    空のサイトは、カスタム サイトを作成するし、既存のテンプレート、Web パーツ、リストまたはライブラリのいずれかを出発点として使用したくないに役立ちます。

ドキュメント ワークスペース

1 つ以上の関連ドキュメントを他のユーザーと共同で作成する場合に役立つサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このサイト テンプレートには、ファイルを共有、更新し、ファイルの状態についてユーザーに通知するツールが用意されています。ドキュメント ライブラリ、お知らせリスト、タスク リスト、メンバ リスト、およびリンク リストが含まれます。

使用例    ドキュメント ワークスペース サイトは、ドキュメントに関して他のユーザーとグループ作業を行う上で役立ちます。また、お知らせの発行、タスクの割り当て、関連リンクの共有、およびサイトのコンテンツに関する通知の受信にも使用できます。

Wiki サイト

ユーザーがすばやく簡単に Web ページを追加、編集、およびリンクできるサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、ユーザーが情報を記録し、キーワードと共にリンクするためのすばやく編集できるページが用意されています。ページを編集すると履歴が記録されるので、必要に応じてコンテンツを復元できます。Wiki サイトには、Wiki ページ、リンク リスト、および Wiki ページ ライブラリが含まれます。

使用例    Wiki サイトは、組織が新しいプロジェクトのアイデアを交換、共有するためのコミュニティ サイトとして役立ちます。Wiki サイトでは、簡単にページを作成し、書式設定できるので、スムーズに協力して情報を記録できます。

ブログ

ユーザーが情報をすばやく投稿し、他のユーザーがそれにコメントを追加できるようにするサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。ブログは Web ログとも呼ばれ、格式ばらずにアイデアをすばやく共有できるオンライン日誌で、投稿した記事は日付順に並べられます。ブログ サイトには、ブログ投稿を格納する投稿リスト、他のブログへのリンクのブログ リスト、カテゴリ リスト、コメント リスト、関連リソースへのリンクのリンク リスト、写真ライブラリ、および自分の投稿や他のリソースを管理するツールが含まれます。

使用例    ブログ サイトを使用すると、役員はアイデアやビジョンを日誌形式で部下と共有することができ、部下は質問をしたりコメントを追加したりできます。

ページの先頭へ

会議

[会議] グループのサイト テンプレートは、組織内のチームが、さまざまな種類の会議を管理する上で役立つように設計されています。このグループのテンプレートは、基本的な会議から意思決定を主眼とした会議やイベントまで、すべてに対応します。

一般的な会議ワークスペース

チームの他のメンバーと会議を計画、整理、および管理するために役立つサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、趣旨リスト、出席者リスト、議題、およびドキュメント ライブラリが含まれています。

使用例    一般的な会議ワークスペース サイトは、毎週行われる進捗状況に関する会議など、一般的なほとんどの種類の会議にお勧めします。

空の会議ワークスペース

要件に応じてカスタマイズする空の会議ワークスペース サイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、コンテンツを追加し、カスタマイズできるページが含まれています。

使用例    空の会議ワークスペース サイトは、カスタム会議ワークスペース サイトを作成する予定で、既存のテンプレート、Web パーツ、リスト、またはライブラリを使用して作業を開始しない場合に役立ちます。

意思決定の会議ワークスペース

ドキュメントを確認し、会議での決定事項を記録するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、趣旨リスト、出席者リスト、議題、ドキュメント ライブラリ、および決定事項リストが含まれています。

使用例    意思決定の会議ワークスペース サイトには、チームが意思決定を行い、その決定と実施項目を記録する上で役立つツールが用意されています。このテンプレートは、チームが会議の結果を重視できるようにする場合にお勧めします。

イベントの会議ワークスペース

イベントを企画し、調整するために役立つサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、出席者リスト、説明、画像/ログ、持っていくべき物の一覧、および写真の画像ライブラリが含まれています。

使用例    イベントの会議ワークスペース サイトは、チャリティ イベントやチーム パーティーなどのイベントを管理する上で役立ちます。

複数ページの会議ワークスペース

複雑な会議または一連の会議を計画、整理、および結果を記録する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、趣旨リスト、出席者リスト、議題、およびカスタマイズできる 2 つのページ (会議ごとに 10 ページまで追加可能) が含まれています。

使用例    複数ページの会議ワークスペースは、プロジェクトを管理するページや、問題を追跡するページなど、複数のページに詳細な資料を必要とする複雑な会議を管理する上で役立ちます。

ページの先頭へ

エンタープライズ

[エンタープライズ] グループのサイト テンプレートは、エンタープライズ レベルのドキュメント管理、レコード管理、および情報管理のニーズに対応するために設計されています。

ドキュメント センター

1 つのサイトを作成して、企業内のすべてのドキュメントを一元的に管理する場合は、このサイト テンプレートを選択します。ドキュメント センター サイトは、大量のドキュメントの作成と使用に最適化されています。このテンプレートには次のような機能があります。

  • ドキュメント ライブラリ。

  • 現在のユーザーによってチェックアウト、作成、または最後に変更されたドキュメントの個人用のビューを生成する関連ドキュメント Web パーツ。この Web パーツを構成して、複数の条件を使用することができます。

  • 現在のユーザーに割り当てられたドキュメント関連タスクの個人用のビューを生成する今後のタスク Web パーツ。

  • コンテンツの発見とナビゲーションを簡単にするツリー ビューのナビゲーション。

  • 推奨のドキュメント管理機能 (メジャー バージョンとマイナー バージョンの管理、必要なチェックアウト、および複数のコンテンツ タイプのサポート) は、既定で有効になります。

使用例     ドキュメント センターは、ユーザーが 500 以上のフォルダで 50,000 以上のドキュメントを常に編集するような大規模な作成環境をサポートします。バージョン管理は有効になり、通常、各ドキュメントの以前のバージョンは 10 以上存在します。ドキュメントは頻繁にチェックイン、チェックアウトされ、そのライフサイクルを管理するためにワークフローが使用されます。サイトでは 20 以上のコンテンツ タイプが使用されることがあります。

レコード センター

組織にレコード管理を実装するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。レコード センターは、組織がすべてのレコードを格納し、管理する一元的なレポジトリとして機能するようになっています。レコードの収集からレコードの管理や破棄まで、レコード管理プロセスの全体がサポートされます。通常、レコード センター サイトは、組織のファイルに関する計画をサポートするため、組織のレコード管理担当者および情報技術 (IT) 担当者が設計および構成します。このテンプレートには次のものが含まれます。

  • テンプレート内に格納するレコードの整合性を確実にするための保管機能。

  • 情報管理ポリシーの適用の強制。

  • 訴訟や調査の対象となるレコードの有効期限切れや廃棄を停止する保留リスト。

  • レコード センターに送信されたレコードを適切な場所に自動的にルーティングする、レコード ルーティング リスト。

  • レコード センターに送信され、他のレコード ルーティング エントリに一致しないレコードを格納する未分類のレコード ライブラリ。

使用例    レコード センター サイトは、組織のレコード管理戦略およびファイルに関する計画を実装する上で役立ちます。このサイトは、特定の種類のドキュメントの保存および取り扱いに関する規制や法律への準拠をサポートします。コンテンツは、SOAP プロトコルを使用するか、SMTP プロトコルを使用した電子メールにより、Web サービスを通じて レコード センターに送信できます。

個人用設定サイト

個人用のビュー、データ、およびナビゲーションをこのサイト コレクションから個人用サイトに提供するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。これには、個人用設定に特有の Web パーツおよび個人用サイトに最適化されたナビゲーションが含まれています。

使用例    個人用設定サイトは、個人用サイトの個別のユーザー用に個人設定されたコンテンツ、またはそれらのユーザーを対象にしたコンテンツを公開する上で役立ちます。

サイト ディレクトリ

組織の重要なサイトを一覧にし、分類するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このサイトには、分類化したサイトのさまざまなビュー、トップ サイト、およびサイト マップが含まれています。

使用例    サイト コレクション内のすべてのサイトを表示したり見つけるための一元的な場所をサイトの利用者に提供するには、サイト ディレクトリを利用すると便利です。

レポート センター

測定基準、目標、およびビジネス インテリジェンス情報を伝える Web ページ、ダッシュボード、および主要業績評価指標 (KPI) を作成、管理、および提供するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。レポート センター サイトは、ビジネス インテリジェンス関連情報の一元的な場所を提供します。このテンプレートには、レポート、リスト、および外部データ ソースへの接続を格納するための特別なドキュメント ライブラリが含まれています。また、事業情報を含むページやリストの作成に役立つページ テンプレートや Web パーツにもアクセスできます。レポート センター内では、カテゴリを使ってアイテムを検索し、今後のレポートの予定表を表示し、関連するレポートを購読することができます。

使用例    レポート センターを使用すると、ダッシュボード、Web パーツ、KPI、ビジネス データ接続テクノロジなどの統合されたビジネス インテリジェンス (BI) 機能を使って、異種ソースから情報を収集して表示するライブで対話型の BI ポータルを作成する上で役立ちます。このサイトでは、ユーザーが最新のレポート、スプレッドシート、または KPI を見つけることができる一元的な場所が提供されます。

タブ付き検索センター

検索機能を提供するサイトを作成する場合は、このテンプレートを選択します。メインのウェルカム ページには、中央にシンプルな検索ボックスがあります。このサイトには 2 つのタブがあり、1 つは全般的な検索用、もう 1 つは人の情報の検索用です。タブを追加してカスタマイズし、その他の検索範囲または結果の種類を対象にすることができます。

使用例    タブ付き検索センターでは、サイト上のアイテムのみを返すので、検索に適用されない検索結果を除外することができます。また、タブを使って異なる情報を個別に検索することもできます。

検索センター

検索機能を提供するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。メインのウェルカム ページには、中央にシンプルな検索ボックスがあります。このサイトには、検索結果のページと高度な結果のページが含まれています。

使用例    検索センターでは、サイト上のアイテムのみを返すので、検索に適用されない検索結果を除外することができます。

個人用サイトのホスト

個人用サイトをホストするために使用されるサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。

注: このサイト テンプレートを利用できるのは、サーバーの全体管理内でサイト コレクションを作成している場合のみです。

ページの先頭へ

発行

[発行] グループのサイト テンプレートを使用すると、エンタープライズ イントラネット ポータル、企業インターネット プレゼンス Web サイト、および個別のポータル サイトを設計、展開、および管理できます。ポータル コンポーネントにより、目的のスキル、知識、およびプロジェクトの経験を持っているユーザーに簡単に接続できます。[発行] グループのすべてのサイト テンプレートでは、ページ編集ツールバー、コンテンツ エディタ、およびチェックアウトを含むすべての発行機能が有効になっています。

発行サイト

空白の Web サイトを作成し、すばやく Web ページを発行する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、Web 発行リソースの保存用に、ドキュメント ライブラリおよび画像ライブラリが含まれています。投稿者は、ページの下書きバージョンで作業し、それを発行して閲覧者に表示することができます。

注: このサイト テンプレートはこのサイト (とその親サイト) で発行機能が有効になっている場合にのみ使用できます。

使用例    最新の 5 つのプレス リリース Web ページが自動的にウェルカム ページに表示されるプレス リリース セクションを Web サイトに追加する場合は、発行サイトを作成します。プレス リリース Web ページの作成と編集は、ブラウザで行うことができます。コンテンツに書式を設定するには HTML エディタを使用し、ページのリンクとイメージはライブラリから選択します。特定のプレス リリース Web ページをウェルカム ページに表示するには、コンテンツ クエリ Web パーツを使用します。

ワークフロー付き発行サイト

承認ワークフローを使い、スケジュールに従って Web ページを発行するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このテンプレートには、Web 発行アセットを格納するためのドキュメントとイメージ ライブラリが含まれています。既定では、このサイトの下には、発行サブサイトしか作成できません。

注: このサイト テンプレートはこのサイト (とその親サイト) で発行機能が有効になっている場合にのみ使用できます。

使用例    発行サイトは、発行前にその内容の専門家による確認を必要とする技術記事を表示するサイトを作成する場合に、ワークフローと共に使用すると役立ちます。

ニュース

ニュース記事およびニュース記事へのリンクをすばやく簡単に提供するサイトを作成する場合は、このサイト テンプレートを選択します。このサイトには、サンプルのニュース ページ レイアウトと、古いニュース項目を格納するアーカイブが含まれています。また、閲覧者やニュース プロバイダ用の使いやすいレイアウトが用意されています。このサイト テンプレートには、効率的なニュース配信を可能にする 2 つの Web パーツ (RSS ビューアおよび画像で見る 1 週間) も含まれています。

使用例    ニュース サイトは、ニュースや情報の配信を簡単にする一元的な場所を作成する場合に役立ちます。このサイトには、組織全体の最新情報が表示されます。

グループ作業ポータル

イントラネット部門ポータルの開始サイト階層を作成する場合は、このサイトを選択します。このサイトには、ホーム ページ、ニュース サイト、サイト ディレクトリ、およびタブ付き検索センターが含まれています。通常、このサイトには閲覧者とほぼ同数の投稿者がいて、チーム サイトをホストするために使用されます。

注: このサイト テンプレートを利用できるのは、サーバーの全体管理内でサイト コレクションを作成している場合のみです。

使用例    グループ作業ポータルは、従業員がグループ作業により、ドキュメントや Web ページを発行する部門ポータルを作成する場合に役立ちます。

発行ポータル

インターネット用サイトまたは大規模なイントラネット ポータルの開始サイト階層を作成する場合は、このテンプレートを選択します。このサイトは、独自性のあるブランドによって簡単にカスタマイズできます。このサイトには、ホーム ページ、サンプルのプレス リリース サブサイト、検索センター、およびログイン ページが含まれています。通常、このサイトには閲覧者にほぼ同数の投稿者がいて、承認ワークフロートを使って Web ページを発行するために使用されます。既定では、このサイト テンプレートを使用して作成するサイトの下では、ワークフローを使用して発行サブサイトのみを作成できます。

注: このサイト テンプレートを利用できるのは、サーバーの全体管理内でサイト コレクションを作成している場合のみです。

使用例    発行ポータルは、組織がインターネットでサイトを公開するときの開始サイトを作成する上で役立ちます。従業員が情報を読み取り、検索できるエンタープライズ イントラネット ポータルを作成する場合にも役立ちます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×