既定のアドレス帳を変更する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Outlook アドレス帳を開き、探している名前または電子メール アドレスが表示されない場合は、アドレス帳の一覧から別のアドレス帳を選択する必要があります。 別のアドレス帳を頻繁に選択する場合は、アドレス帳を開いたときに表示される既定のアドレス帳を変更できます。

アドレス帳リスト

次にアドレス帳の一覧の例を示します。

既定のアドレス帳を変更する

連絡先フォルダー内の連絡先は、Outlook アドレス帳の内容を構成します。 他に連絡先フォルダーを作成している場合、それらのフォルダーもアドレス帳の一覧に表示され、ユーザーはそこから選択することができます。

会社にグローバル アドレス一覧 (GAL) がある場合、それもアドレス帳の一覧に表示されます。

アドレス帳に関する詳細情報

  • グローバル アドレス一覧 (GAL)     このアドレス帳を表示するには、Microsoft Exchange Server アカウントを使用する必要があります。 GAL には、組織内のすべてのユーザーの名前と電子メール アドレスが含まれます。 GAL は、自動的に Exchange アカウントを使用して構成されています。 GAL の作成および管理は、Exchange の管理者またはネットワーク管理者が行います。 GAL には、外部の連絡先、配布リスト、会議室や機器の電子メール アドレスを含めることもできます。

  • Outlook アドレス帳    このアドレス帳では、Exchange アカウントを使用する必要がありません。  Outlook アドレス帳は自動的に作成されます。 既定の [連絡先] フォルダーの連絡先には、メール アドレスと FAX 番号のいずれかが含まれます。 この連絡先は、[アドレス帳] リストで [連絡先] をクリックしたときに、[アドレス帳] ダイアログ ボックスに表示されます。

    追加の連絡先フォルダーを作成する場合、フォルダーごとにプロパティを設定し、Outlook アドレス帳の一部として連絡先を含めることができます。

  1. [標準] ツール バーの [アドレス帳] ボタン イメージ をクリックします。

    ヒント: アドレス帳は、[ツール] メニューの [アドレス帳] をクリックして開くこともできます。

  2. [ツール]、[オプション] を順にクリックします。

    注: 開いているメッセージからアドレス帳を開いた場合、[ツール] メニューは使用できません。 手順 1 で説明されているいずれかの方法でアドレス帳を開く必要があります。

  3. [最初に表示するアドレス一覧] ボックスから目的のアドレス帳名をクリックします。

  4. [OK] をクリックし、アドレス帳を閉じます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×