既存の差し込み印刷住所一覧を更新する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

メーリング リストを Excel のスプレッドシートまたは Outlook の連絡先のどちらでセットアップしてあっても、差し込み印刷を始める前にメーリング リストを編集および更新できます。

メーリング リストを更新する

差し込み印刷の前でも途中でも、メール リストを更新できます。ただし、差し込み印刷を始める前に更新するのがベスト プラクティスです。

  1. Excel のスプレッドシートまたは Outlook の連絡先を開きます。

  2. 追加、削除、または修正を行います。

  3. ファイルを保存して閉じます。

Word で差し込み印刷リストに新しいエントリを追加する

メーリング リストを Word で入力した場合は、差し込み印刷を開始した後でもメーリング リストを更新できます。

  1. Word で既存の差し込み印刷ドキュメントをまだ開いていない場合は開きます。

  2. [差し込み文書] タブの [差し込み印刷の開始] で、[アドレス帳の編集] を選択します。

    Word の [差し込み文書] タブのスクリーンショット。[受信者一覧の編集] コマンドが強調表示されています。

  3. [データ ソース] でメーリング リスト ファイルの名前を選び、[編集] を選択します。

    差し込み印刷の宛先リストのオプション

  4. [データ ソースの編集] ダイアログ ボックスで、次のいずれかの操作を行います。

    • メーリング リストのユーザーの情報を更新する
      情報を選んで変更します。

    • 新しいユーザーをメーリング リストに追加する
      [新しいエントリ] を選択し、網掛けされた行の各列に情報を入力します。

      [データ ソース] ボックスを編集する

    • Word 2013およびWord 2016では、次のオプションがあります。

      新しい列を追加して、差し込み印刷使用できる情報を増やす
      [列のカスタマイズ]、[追加] の順に選択します。次に、[フィールドの追加] ダイアログ ボックスで、[フィールド名] を入力して [OK] を選択します。再び [OK] を選択し、[はい] を選択して変更を保存し、[OK]を選択して終了します。

      [アドレス帳のユーザー設定] ダイアログ ボックス

      注記: 

      • メーリング リストの列が、差し込み印刷文書で使える差し込み印刷フィールドになります。他の種類の情報を含める必要がある場合は、新しい列を作成できます。たとえば、電子メールの宛名差し込みで、[個人的なメッセージ] 列を追加し、フォローアップしたい、または感謝の意を伝えたい人に対して個人的なメモを残すことができます。

      • 列を選び、[1 つ上のレベルへ移動] または [1 つ下のレベル​​へ移動] ボタンを使用して、リスト内の列の配置を変更することもできます。必要な変更を行ったら、[OK] を選択します。

  5. [OK] を選びます。

  6. メーリング リストの更新を求めるメッセージが表示されたら、[はい] を選択します。

これで差し込み印刷フィールドを文書に挿入できます。詳細については、「差し込み印刷フィールドを挿入する」を参照してください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×