既存のデータベースを開く

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

このトピックでは、既存のAccessデータベースを開くことで使用できるさまざまな方法について説明します。 Windows エクスプ ローラーからデータベースを開くまたは内から自体にアクセスできます。 一度に複数のデータベースを開くことができ、データベース オブジェクトを直接開くデスクトップ ショートカットを作成することもできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Windows エクスプ ローラーから Access データベースを開く

Access 内からデータベースを開く

同時に複数のデータベースを開く

データベース オブジェクトを開くためのデスクトップ ショートカットを作成します。

Windows エクスプ ローラーから Access データベースを開く

  • Windows エクスプ ローラーには、ドライブまたは開くし、データベースをダブルクリックする Access データベース ファイルが含まれているフォルダーに移動します。

    Access の起動とデータベースが開かれます。

Access 内からデータベースを開く

アクセスが実行中の場合は、次の手順を使用してデータベースを開きます。 Access のバージョンに応じて、やや手順が異なるに注意してください。

  1. はじめに] ページの取得] をクリック、Access の [その他のファイルを開きます

  2. Backstage ビューの [開く] 領域で [参照] をクリックします。

  3. または場所] ボックスで、[開く] ダイアログ ボックスでのショートカットをドライブまたは使用するデータベースを含むフォルダーをクリックします。

  4. [フォルダー一覧] では、データベースが含まれているフォルダーを参照します。

  5. データベースを確認した場合、次のいずれかの操作を行います。

    • データベースをダブルクリックして、[ Access のオプション] ダイアログ ボックス、または管理ポリシーによって設定されたモードで指定された既定のモードで開きます。

    • 開きますが、他のユーザーが読み取りおよびデータベースへの書き込みできるように、マルチ ユーザー環境でデータベースを共有のアクセスを開く] をクリックします。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[データベースを開く、読み取り専用のアクセスを表示できるが編集できないように、読み取り専用として開く] をクリックします。 他のユーザーの読み取りやデータベースへの書き込みはされます。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[排他モードで開く排他的アクセス権を持つデータベースを開く] をクリックします。 他のユーザーに、データベースを開こうとすると、データベースが排他的アクセス権を持つ開いてがある場合は、「使用中のファイル」メッセージを受け取ります。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[読み取り専用のアクセスにデータベースを開くには、排他モードで読み取り専用で開く] をクリックします。 他のユーザー、データベースを開くことができますが、読み取り専用モードに限られます。

開きたいデータベースが見つからない場合

  1. [開く] ダイアログ ボックスで、左側の[この PC ]、 [このコンピューターショートカットをクリックして (または[ファイルの場所] ボックスに、[マイ コンピューター] をクリックします)。

  2. ドライブの一覧でと思われるドライブを右クリック可能性がありますデータベースが存在し、[検索] をクリックします。

  3. 検索条件を入力し、enter キーを押して、データベースを検索します。

  4. データベースが見つかった場合、検索] ダイアログ ボックスを開く、ダブルクリックします。

  5. [開く] ダイアログ ボックスの検索が開始した後は、データベースを開く前にキャンセルをその] ダイアログ ボックスでをクリックしてください。

注: 直接 dBASE、Paradox、Microsoft Exchange の場合は、Microsoft Excel など、外部のファイル形式でデータベース ファイルを開くことができます。 直接、 ODBC データ ソース、Microsoft SQL Server などを表示できます。 Access は自動的にデータ ファイルと同じフォルダーに新しい Access データベースを作成し、リンクを外部データベース内の各テーブルに追加します。

ヒント

  • 最後のいくつかのデータベースのいずれかを開くには、取得はじめに] ページの [最近使用したファイルの一覧でファイル名をクリックして、開く必要があります。 Access では、前回開いた同じオプション設定を使用してデータベースを開きます。 最近使ったファイルの一覧が表示されていない: 場合

    1. [ファイル] メニューの [オプション] をクリックします。

    2. Access のオプション] ダイアログ ボックスで、クライアントの設定] または [詳細設定] をクリックします。

    3. [表示] には、[最近使用したデータベースの数を表示する] ボックスに数値を入力します。

ページの先頭へ

同時に複数のデータベースを開く

Access の 1 つのインスタンスで 1 つのデータベースを同時に開くことができます。 つまり、Access を起動、1 つのデータベースを開くおよび初めてのデータベースを閉じずに別のデータベースを開くことはできません。 ただし、同時に、それぞれに、データベースを開くには、Access の複数のインスタンスを実行できます。 Access を起動するたびに、新しいインスタンスを開きます。 たとえばに 2 つのアクセス権はデータベース同時に開く、Access を起動、最初の Access データベースを開くと Access の新しいインスタンスを開始し、データベースを開きます。

注:  どのくらいのメモリを同時に実行できるアクセス許可のインスタンスの数が制限されます。 使用可能メモリ方法によって異なりますコンピューターが RAM 容量とメモリの量を時に実行されている他のプログラムで使用されています。

Access の各インスタンスを別のウィンドウで実行します。 Access の実行中の 1 つ以上のインスタンスがあり、それらを同時に表示する場合は、ウィンドウを並べて表示できます。

データベース オブジェクトを開くためのデスクトップ ショートカットを作成します。

Access データベース オブジェクト (たとえば、フォームまたはレポート) を開くデスクトップ ショートカットを作成することができます。 データベースは、ネットワーク ファイル サーバー、リモートで上または共有ディレクトリにお使いのコンピューター上のローカルに格納できます。

  1. ショートカットを作成するオブジェクトを含むデータベースを開きます。

  2. Access のウィンドウのサイズを変更して、Access のウィンドウの背後にデスクトップを確認できるように、その他の開いているウィンドウを最小化します。

  3. ナビゲーション ウィンドウでは、ショートカットを作成するオブジェクトを検索します。

  4. オブジェクトをナビゲーション ウィンドウから、デスクトップにドラッグします。 マウス ボタンを放すと、デスクトップでショートカットが作成されます。

  5. ショートカットをデスクトップ以外の場所を設定する場合は、ショートカットを目的の場所に移動する Windows エクスプ ローラーを使用します。

ショートカットをダブルクリックしたときに、データベース オブジェクトが保存されているオブジェクトが表示されますが開きます。 ショートカットに関連付けられているオブジェクトが現在開いているデータベース以外のデータベースにアクセスが既に実行されている場合、Access の新しいインスタンスを開始します。 Access で特定のビューでオブジェクトを開くには、ショートカットを右クリックし、目的のビュー] をクリックします。

注: 

  • ショートカットを作成した後に、データベースを移動する場合は、ショートカットを削除し、新しいアカウントを作成します。

  • ショートカットを削除するには、クリックして、DELETE キーを押します。 ショートカットを削除しても、ショートカットが開いているオブジェクトは削除されません。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×