スキップしてメイン コンテンツへ
既存のコンテンツを使用する Teams でクラスノートブックを設定する

既存のコンテンツを使用する Teams でクラスノートブックを設定する

Microsoft Teams のすべてのクラスチームには、教師と学生用の組み込みクラスのノートブックが用意されています。 新しいチームを作成した後で新しいノートブックを最初から作成することも、セットアップの準備ができたら他のノートブックからコンテンツをコピーすることもできます。 これは、レッスンを再利用することを計画している場合、または既にクラスのノートブックを使用していて初めて Teams を使用する予定の場合に便利なソリューションです。

  1. まず、クラスチームの[全般] チャネルに移動し、[クラスノートブック] タブを選択します。

  2. [既存のノートブックコンテンツから OneNote Class Notebook > を設定する] を選択します。

    クラスノートブックをまだ設定していないクラスチームの場合は、この画面が既定で表示されます。

    既存のノートブックコンテンツからクラスノートブックを作成します。
     

  3. [次へ] を選択する前に、クラスノートブックに含まれているセクショングループをプレビューします。 このセクショングループには、共同作業スペース、コンテンツライブラリ、教師専用セクション、クラス内の各学生用のプライベートスペースなどが含まれます。

  4. [コンテンツライブラリの下にあるコンテンツの追加] を選択します。 これにより、Class Notebook の一覧が表示された新しいウィンドウが開きます。

  5. セクションのコピー元のノートブックを選択し、[次へ] を選択します。

    セクションのコピー元のノートブックを選択します。

  6. コンテンツライブラリにコピーするノートブックのセクションを選択し、[完了] を選択します。 このプロセスを繰り返して、複数のノートブックからセクションをコピーします。

  7. 手順4-6 を繰り返して、教師専用セクションにコンテンツをコピーします。 このコンテンツを表示したり編集したりできるのは、自分と同僚の自分だけです。

    セクションを Class Notebook にコピーします。

  8. コピーするコンテンツの選択が完了したら、[次へ] を選択します。

  9. クラスノートブック内の各学生のプライベートスペースに表示されるセクションをプレビューし、編集します。 削除または編集できる既定のセクションがあります。 [ + 追加]を選択して、セクションを追加します。 次に例を示します。 Lab.

    各学生のプライベートスペースのセクションを設定します。

  10. 完了したら、[作成] を選んで、既存のコンテンツを使用してクラスノートブックの作成を開始します。 これには少し時間がかかる場合がありますので、しばらくお待ちください。後でもう一度確認してください。

詳細情報

Teams でクラス ノートブックを使用する

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×