既存のグラフのデータを更新する

グラフを作成した後で、ワークシート上の元データの変更が必要になることがあります。元データの変更をグラフに反映させるために、Microsoft Office Excel にはグラフを更新するさまざまな方法が用意されています。値の変更と共に即座にグラフを更新することも、グラフの元データを動的に変更することもできます。また、データを追加、変更、または削除してグラフを更新することもできます。

グラフの元データを変更する

グラフの元データを更新すると、グラフのデータと表示も変化します。このような変更が及ぶ範囲は、グラフのデータ ソースをどのように定義するかに応じて異なります。グラフ上で変更したワークシート値を自動的に更新することも、グラフの基になっているデータ ソースを動的に変更することもできます。

既存のグラフで変更したワークシート値を自動的に変更する

グラフの値と、グラフを作成するときに使用したワークシートのデータとの間にはリンクが設定されています。計算オプションを自動に設定すると ([数式] タブ、[計算方法] グループ、[計算方法の設定])、ワークシートのデータに加えた変更が自動的にグラフに反映されます。

注: Excel 2007 では、Microsoft Office ボタン Office ボタンの画像 、[Excel のオプション]、[数式]、[計算値]、[計算方法の設定] の順にクリックします。

  1. グラフにプロットしたデータが入力されているワークシートを開きます。

  2. 変更する値があるセルに、新しい値を入力します。

  3. Enter キーを押します。

既存のグラフの基になっているデータ ソースを動的に変更する

グラフのデータ ソースが動的に変更されるようにする方法は、2 つあります。Excel の表のデータを基にするか、定義された名前を基にします。

Excel の表をグラフの基にする

セル範囲を基にグラフを作成する場合は、元の範囲内のデータの更新がグラフに反映されます。ただし、行と列を追加してセル範囲のサイズを拡大し、グラフのデータと外観を変更するには、グラフ作成に使用したセルの範囲を変更することによって、グラフの元のデータ ソースを手動で変更する必要があります。

データ ソースの拡張時にグラフのデータと表示が変更されるようにするには、グラフの基になっているデータ ソースとして Excel の表を使用できます。

  1. 元データのセルの範囲を変更するグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで、データ範囲の位置をメモしてから [OK] をクリックします。

  4. そのデータ範囲の位置に移動して、データ範囲内の任意のセルをクリックします。

  5. [挿入] タブの [] で、[] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

    キーボード ショートカット:Ctrl + L キーまたは Ctrl + T キーを押します。

定義された名前をグラフの基にする

データ ソースの拡張時にグラフのデータと表示が動的に変更されるようにするもう 1 つの方法は、OFFSET 関数と定義された名前を使用する方法です。この方法は、以前のバージョンの Excel を操作したい場合にも便利です。

詳細については、「Excel で定義名を使用してグラフ範囲を自動的に更新する方法」を参照してください。

既存のグラフにデータを追加する

既存のグラフに追加の元データを挿入するには、いくつかの方法があります。新しいデータ系列を追加する方法、範囲のサイズ変更ハンドルをドラッグして、データが同じワークシート上の埋め込みグラフに含まれるようにする方法、埋め込みグラフまたは別のグラフ シートに追加のワークシートのデータをコピーする方法です。

グラフにデータ系列を追加する

  1. 新しいデータ系列を追加するグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで、[凡例項目 (系列)] の下にある [追加] をクリックします。

  4. [系列の編集] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    • [系列名] ボックスで、系列に使用する名前を入力するか、ワークシート上の名前を選択します。

    • [系列値] ボックスで、追加するデータ系列のデータ範囲の参照を入力するか、ワークシート上の範囲を選択します。

      [系列名] または [系列値] ボックスの右端にある [ダイアログの折りたたみ] [折りたたみ] をクリックし、ワークシート上の表に使用する範囲を選ぶことができます。範囲の選択が終了したら、[ダイアログの折りたたみ] をもう一度クリックすると、ダイアログ ボックス全体が表示されます。

      方向キーを使ってポインターを移動し、参照を入力する場合は、F2 キーを押して編集モードに入ります。再び F2 キーを押すと入力モードに戻ります。現在のモードはステータス バーで確認できます。

範囲のサイズ変更ハンドルをドラッグして埋め込みグラフにデータを追加する

ワークシートの隣接するセルから埋め込みグラフを作成した場合は、元データの範囲のサイズ変更ハンドルをドラッグしてデータを追加できます。グラフと、グラフの作成に使用したデータが同じワークシート上にある必要があります。

  1. ワークシートで、既存のワークシートのデータに隣接するセルに、グラフに追加するデータとラベルを入力します。

  2. グラフをクリックすると、ワークシートの元データの周囲にサイズ変更ハンドルが表示されます。

  3. ワークシートで、次のいずれかの操作を行います。

    • 新規の項目およびデータ系列をグラフに追加するには、新規データとラベルを長方形で囲むように青色のサイズ変更ハンドルをドラッグします。

    • 新規のデータ系列だけを追加するには、新規データとラベルを長方形で囲むように緑色のサイズ変更ハンドルをドラッグします。

    • 新規の項目およびデータ要素を追加するには、新規データと項目を長方形で囲むように紫色のサイズ変更ハンドルをドラッグします。

ワークシートのデータをグラフにコピーする

隣接していない選択範囲から埋め込みグラフを作成した場合、またはグラフが別のグラフ シートにある場合は、ワークシートの追加データをグラフにコピーすることができます。

  1. ワークシートで、グラフに追加するデータが入力されているセルを選択します。

    グラフの新規データに列見出しや行見出しを表示する必要がある場合は、見出しも選択範囲に含めます。

  2. [ホーム] タブの [クリップボード] で、 ボタンの画像 (コピー) をクリックします。

    [ホーム] タブの [クリップボード]

    キーボード ショートカット: Ctrl + C キーを押します。

  3. コピーしたデータを貼り付けるグラフ シートまたは埋め込みグラフをクリックします。

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • データをグラフに貼り付けるには、[ホーム] タブの [クリップボード] で、 ボタンの画像 (貼り付け) をクリックします。

      キーボード ショートカット:Ctrl + V キーを押します。

    • コピーしたデータをグラフにプロットする方法を指定するには、[ホーム] タブの [クリップボード] で、[貼り付け] ボタンの矢印をクリックします。次に [形式を選択して貼り付け] をクリックし、目的のオプションを選択します。

既存のグラフのデータを変更する

グラフの作成に使用したセルの範囲を変更するか、グラフに表示される個別のデータ系列を編集すると、既存のグラフを変更することができます。横 (項目) 軸の軸ラベルを変更することもできます。

グラフ作成に使用したセルの範囲を変更する

  1. 元データのセルの範囲を変更するグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスで、[グラフのデータ範囲] ボックスの参照全体が選択されていることを確認します。

    [グラフのデータ範囲] ボックスの右端にある [ダイアログの折りたたみ] [折りたたみ] をクリックし、ワークシート上の表に使用する範囲を選ぶことができます。範囲の選択が終了したら、[ダイアログの折りたたみ] をもう一度クリックすると、ダイアログ ボックス全体が表示されます。

  4. ワークシートで、グラフに表示するデータが入力されているセルを選択します。

    グラフに行や列の見出しを表示する場合は、それらの見出しが入力されているセルも選択します。

    方向キーを使ってポインターを移動し、参照を入力する場合は、F2 キーを押して編集モードに入ります。再び F2 キーを押すと入力モードに戻ります。現在のモードはステータス バーで確認できます。

グラフに表示されるデータ系列を名前変更または編集する

ワークシートのデータを変更せずに、既存のデータ系列の名前と値を変更できます。

  1. 変更するデータ系列があるグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスの [凡例項目 (系列)] の下で、変更するデータ系列を選んで [編集] をクリックします。

  4. データ系列の名前を変更するには、系列に使用する名前を [系列名] ボックスに入力するか、ワークシートで名前を選びます。入力した名前はグラフの凡例に表示されますが、ワークシートには追加されません。

  5. データ系列のデータ範囲を変更するには、[系列値] ボックスに、追加するデータ系列のデータ範囲の参照を入力し、ワークシートで範囲を選ぶか、ボックスに値を入力します。入力した値は、ワークシートに追加されません。

    散布図の場合、[系列 X の値] および [系列 Y の値] ボックスが表示され、ここで値のデータ範囲を変更できます。バブル チャートの場合、[系列 X の値]、[系列 Y の値]、[系列のバブル サイズ] ボックスが表示され、ここで値のデータ範囲を変更できます。

それぞれの系列ボックスについて、[系列名] または [系列値] ボックスの右端にある [ダイアログの折りたたみ] [折りたたみ] をクリックし、ワークシート上の表に使用する範囲を選ぶことができます。範囲の選択が終了したら、[ダイアログの折りたたみ] をもう一度クリックすると、ダイアログ ボックス全体が表示されます。

方向キーを使ってポインターを移動し、参照を入力する場合は、F2 キーを押して編集モードに入ります。再び F2 キーを押すと入力モードに戻ります。現在のモードはステータス バーで確認できます。

データ系列の順序を変更する

  1. 変更するデータ系列があるグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスの [凡例項目 (系列)] の下で、配列の別の位置に移動するデータ系列を選びます。

  4. [上へ移動] または [下へ移動] 矢印をクリックして、データ系列を目的の位置に移動します。

  5. 移動するすべてのデータ系列に対して、手順 3 と 4 を繰り返します。

x (項目) 軸ラベルを変更する

x (項目) 軸ラベルを変更すると、すべての x 軸ラベルが変更されます。個別の x 軸ラベルを変更することはできません。

  1. 変更する x 軸ラベルがあるグラフをクリックします。

    [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

  2. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

    Excel のリボンのイメージ

  3. [横 (項目) 軸ラベル] で、[編集] をクリックします。

  4. [軸ラベルの範囲] ボックスで、x 軸ラベルに使用するデータ系列のデータ範囲の参照を入力するか、ワークシート上の範囲を選択します。

    [系列名] または [系列値] ボックスの右端にある [ダイアログの折りたたみ] [折りたたみ] をクリックし、ワークシート上の表に使用する範囲を選ぶことができます。範囲の選択が終了したら、[ダイアログの折りたたみ] をもう一度クリックすると、ダイアログ ボックス全体が表示されます。

    方向キーを使ってポインターを移動し、参照を入力する場合は、F2 キーを押して編集モードに入ります。再び F2 キーを押すと入力モードに戻ります。現在のモードはステータス バーで確認できます。

グラフからデータを削除する

計算オプションを自動に設定すると、ワークシートから削除したデータが自動的にグラフからも削除されます。ワークシートの元データを変更せずにグラフからデータを削除することもできます。

ワークシートの元データを削除する

  • ワークシートで、グラフから削除するデータが入力されているセルまたはセルの範囲を選択し、Del キーを押します。

    • 選んだセルからデータを削除すると、空のセルがグラフにプロットされます。空のセルのプロット方法は、グラフを右クリックして [非表示および空白のセル] を選ぶと、変更できます。

    • 列を削除すると、そのデータ系列全体がグラフから削除されます。行を削除すると、エラー メッセージが表示される場合があります。[OK] をクリックすると、削除するデータ系列のデータ ポイントが 1 つ以上表示されます。これらのデータ ポイントをクリックして、Del キーを押します。

グラフからデータ系列を削除する

  1. 削除するグラフまたはデータ系列をクリックするか、次の操作を行ってグラフの要素の一覧からグラフまたはデータ系列を選択します。

    1. グラフをクリックします。

      [グラフ ツール] が表示され、[デザイン]、[レイアウト]、[書式] の各タブが表示されます。

    2. [書式] タブの [現在の選択範囲] グループで、[グラフ エリア] ボックスの横の矢印をクリックし、使用するグラフ要素をクリックします。

      [レイアウト] タブの [現在の選択範囲] グループ ([グラフ ツール])

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    1. グラフを選択した場合は、次の操作を行います。

      1. [デザイン] タブの [データ] で、[データの選択] をクリックします。

        Excel のリボンのイメージ

      2. [データ ソースの選択] ダイアログ ボックスの [凡例項目 (系列)] の下で、削除するデータ系列を選んで [削除] をクリックします。

    2. グラフのデータ系列を選んだ場合は、Del キーを押します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×