既に閉じているブックでマクロ ボタンを使用した後に、ユーザー定義の XLL 関数を計算すると Excel 2016 がクラッシュする

重要: この問題は、以下に示す修正プログラムにより現在では解決済みとなっています。 アプリケーションのその他の最近の問題の詳細については、「最近の Office の問題に関する修正プログラムと解決策」を参照してください。

最終更新日: 2017 年 12 月 13 日

問題

ワークシート内でマクロを起動するためのボタンを使用した後に、このブックを閉じると、XLL アドインによって提供されるユーザー定義の関数を次に計算しようとしたときに、クラッシュが発生することがあります。これは、月次バージョン 1608 (ビルド 7301.xxxx) に影響します。

状態: 修正済み

この問題は、月次バージョン 1708 (8431.2017) 以降で修正されています。最新の更新プログラムを今すぐ入手するには、いずれかの Office 2016 アプリを開いて [ファイル]、[アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選択します。

MSI ベースのインストールについては、Microsoft Update から利用可能な Excel の最新パッチを使用します。詳細については、「Office 更新プログラム」を参照してください。

その他のリソース

エキスパートのアイコン (脳、歯車)

エキスパートに質問する

エキスパートとつながり、最新の Excel のニュース、更新プログラム、ベスト プラクティスについて議論し、ブログを参照します。

Excel 技術コミュニティのホーム

コミュニティのアイコン

コミュニティでサポートを得る

サポート担当者、MVP、エンジニア、その他の Excel ユーザーに質問し、解決策を見つけます。

Answers の Excel フォーラム

機能リクエストのアイコン (電球、アイデア)

新機能の提案

ご意見ご感想をお待ちしております。ご意見をお聞かせください。ご意見をお待ちしています。

Excel UserVoice

関連項目

最近の Excel for PC の問題に関する修正プログラムと解決策

サポートを受ける
お問い合わせ
Office のスキルを磨く
トレーニングの探索

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×