新規メンバの作成

メンバの詳細

[ユーザー ID]。 新規メンバの Live Meeting ユーザー名です。

[電子メール アドレス]。新規メンバの電子メール アドレスです。

[名]。新規メンバの名前です。

[姓]。新規メンバの姓です。

[パスワード]。新規メンバの Live Meeting のパスワードです。

[パスワードの複雑さの条件]。管理者が設定したパスワードの必要条件です。

[パスワードの確認]。パスワードの確認用です。

[請求先]。組織が Live Meeting の利用状況を追跡するために使用する請求コードです。

[タイム ゾーン]。新規メンバのタイム ゾーンです。

[ウェルカム電子メールの送信]。ユーザー名とパスワードを記載した電子メールを新規メンバに送信します。この電子メールには、Live Meeting に関する情報と Live Meeting マネージャへのログオン方法も記載されています。

注: 管理者の役割を持つメンバを作成した場合、そのメンバのパスワードは、このウェルカム電子メールでは送信されません。このような新規メンバには他の方法でパスワードを知らせる必要があります。

メンバの特権

[役割]。ユーザーの役割に基づいて、Live Meeting 機能への既定のアクセスを構成します。

  • [開催者]。ミーティングを予約する権限を持つ Live Meeting ユーザーです。

  • [メンバ]。ミーティングの予約はできないが、レコード表示とミーティング出席の権限を持つ Live Meeting ユーザーです。

  • [アカウント管理者]。アカウント全体にわたる決定を行う権限を持つ Live Meeting ユーザーです。

[アカウント管理]。アカウント管理者の役割に許可されたアクセス権を、このメンバに与えます。

[アドレス帳]。アカウントのアドレス帳の表示をこのメンバに許可します。

[ミーティングの開催]:

[ミーティングの種類]。このメンバにミーティングの予約または [今すぐミーティング] の使用を許可します。

  • [今すぐミーティングのみ]。このメンバに [今すぐミーティング] の使用は許可しますが、ミーティングの予約は許可しません。

  • [予約ミーティングと今すぐミーティング]。このメンバにミーティングの予約と [今すぐミーティング] の使用を許可します。

[ミーティングの機能]:

[アプリケーション共有]。このメンバの開催するミーティングでのアプリケーション共有を許可します。

  • [単一のプログラム]。このメンバの開催するミーティングで、一度に 1 つのアプリケーションのみ共有することを許可します。

  • [デスクトップおよび単一のプログラム]。このメンバの開催するミーティングでデスクトップの共有または単一のアプリケーションの共有を許可します。

[PDF ファイルへ出力]。このメンバの開催したミーティングのコンテンツを印刷するアクセス許可を与えます。

  • [全ての参加者]。このメンバの開催するミーティングのすべての参加者に、ミーティングのコンテンツを印刷することを許可します。

  • [発表者のみ]。このメンバの開催するミーティングの発表者のみにミーティングのコンテンツを印刷することを許可します。

[カスタム フレーム]。このメンバの開催するミーティングに、ストリーム メディアのカスタム フレームを含めることを、このメンバに許可します。

[サーバーに対するレコーディング]。このメンバが開催するミーティングのコンテンツを Live Meeting サービスにレコーディングするアクセス許可を与えます。

  • [既存のレコーディングのみ管理]。既存のレコーディングのみ管理する権限を新規メンバに与えます。

  • [レコーディングの作成と管理]。レコーディングを作成し管理する権限をこのメンバに与えます。

[参加者のコンピュータに対するレコーディング]。このメンバが開催するミーティングのコンテンツを参加者のコンピュータにレコーディングできるアクセス許可を与えます。

  • [発表者が記録を許可する]。ミーティングを自身のコンピュータにレコーディングできる権限を発表者に与えます。

  • [レコーディングの作成と管理]。ミーティングを自身のコンピュータにレコーディングできる権限を発表者に与え、さらに出席者が自身のコンピュータにミーティングをレコーディングできる権限を、発表者が与えることができるようにします。

[Easy Assist]:

[Easy Assist セッションの作成を許可する]。Eassy Assist サポート セッションの作成をメンバに許可します。

メンバ グループ

[利用可能なグループ]。Live Meeting アカウント内の、このメンバを追加できるグループの一覧です。

[追加]。このメンバを、選択したグループに追加します。

[削除]。このメンバを、選択したグループから削除します。

[ユーザーの所属先]。このメンバが追加されたグループを示します。

[送信]。指定したメンバシップ設定を使用して、このメンバを作成します。

[キャンセル]。新規メンバを作成せずに、[新規メンバの作成] ページを閉じます。

新規メンバに管理者権限を与える場合は、その新規メンバにアカウント管理者の役割を割り当てる必要があります。新規メンバにまず他の役割を割り当て、その後 [アカウント管理] の設定を使用して管理者権限を与える方法をお勧めします。

メンバに許可したこれらの設定は、ユーザーの役割レベルで上書きされます。

関連リンク

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×