新規の見込み客に電話をかける

Adventure Works の管理者は Business Contact Manager for Outlook を利用して、自社の自転車と自転車部品の販売活動を展開し追跡しています。

来週、この管理者はカリフォルニアに出張して、営業訪問を行う予定です。 カリフォルニアの潜在顧客に電話をして要件をたずね、店舗責任者と会うアポイントを取りつけます。

作業を始める前に

演習用のデータに切り替えていない場合は、まずサンプルのビジネス データベースに切り替えて、演習用の Adventure Works のビジネス データを使用する必要があります。

サンプルのビジネス データベースに切り替える

  1. [ファイル] タブをクリックします。

  2. [Business Contact Manager] タブをクリックします。

  3. [データベースの管理] をクリックして、[サンプル ビジネス データに切り替え] をクリックします。

  4. 画面の指示に従います。

注: 一時的にサンプルのビジネス データベースを使用しても、業務で実際に使うデータベースには影響しません。

見込み顧客に電話をかける

カリフォルニアのすべての潜在顧客を含めた新しい通話リスト マーケティング活動を作成します。

  1. ナビゲーション ウィンドウの [Business Contact Manager] で、[マーケティング] をクリックします。

  2. リボンの [新規作成] グループで、[新しい通話リスト] をクリックします。 [通話リスト] アイコン

  3. 通話リスト フォームの [アクティビティ] セクションの [名前] ボックスに、「カリフォルニア見込み顧客」と入力します。

  4. [キャンペーン] ボックスに、「カリフォルニア ドリーミング」と入力します。

    この通話リストは、マーケティング キャンペーンの 1 つの活動になります。

[通話リスト] レコード

ページの先頭へ

アドレス帳をフィルター処理する

この時点で通話リストには、Adventure Works データベース内のすべてのビジネス用連絡先と潜在顧客が含まれています。 フィルターを適用して、カリフォルニアを拠点とする潜在顧客のみを含むリストを作成します。

  1. [アドレス帳] セクションで [すべての潜在顧客] をクリックします。

  2. [レビューとフィルター] をクリックします。

  3. [ビジネス用連絡先のフィルター処理] ダイアログ ボックスの [フィルター オプションの設定] タブをクリックします。

  4. [フィルター オプションの設定] タブで、次の操作を行います。

    1. [フィールド名] の一覧の [都道府県 (勤務先)] をクリックします。

    2. [比較] の一覧の [が次の値と等しい] をクリックします。

    3. [比較対象] ボックスに「CA」と入力します。

      高度なフィルター

  5. [OK] をクリックしてフィルターを適用します。

    カリフォルニアの 10 件の潜在顧客が表示されます。

表示するセクションを選ぶ

管理者は、通話リストの潜在顧客の住所を表示して、所在地と訪問先の地図を確認することにします。

  1. [宛先の詳細] セクションで、[セクションの選択] をクリックします。

  2. [カリフォルニア見込み顧客通話リストのセクションの選択] ダイアログ ボックスの [全般] で、[住所] チェック ボックスを選んで [OK] をクリックします。

    これで、それぞれの見込み顧客の住所が [宛先の詳細] セクションに表示されます。

通話スクリプトを作成する

管理者は、訪問のアポイントを取る各顧客への電話の準備を行う中で、通話スクリプトを作成することにします。 彼女はそのスクリプトを、それぞれの顧客との会話の中で触れたいポイントや製品を思い出すために使用します。

  1. リボンの [通話記録] グループで、[通話スクリプトの作成] をクリックします。 [通話リスト] アイコン

  2. 「カリフォルニア見込み顧客 – 通話スクリプト」フォームで、次の内容を入力します。

    「おはようございます。/ こんにちは。 私は Adventure Works Bicycles 社の者です。 数分だけお話ししてもよろしいでしょうか。

    当社は、東海岸で大変人気のあるマウンテン バイクとツーリング自転車の組み立てと販売を幅広く行っています。 カリフォルニアは 1 年中サイクリングに適した気候で、弊社の自転車は、御社のお客様にも必ず気に入っていただけると思います。

    御社のお客様は、どのような自転車を求めていらっしゃるでしょうか。

    2 週間後に <潜在顧客の所在地> に伺う予定となっており、何台か自転車サンプルも持参する予定です。 ご都合のよい日時にお伺いしたいと思いますがいかがでしょうか。」

  3. [保存して閉じる] をクリックします。

    スクリプトは、それぞれの通話記録にある通話リストの [通話記録] セクションに 表示されます。

スクリプトが含まれる通話リスト

営業案件を作成する

顧客の 1 人であるチャールズ クリステンセンは、マウンテン バイクの購入を考えていると言っています。 クリステンセン氏が関心を持っている自転車を記録するための営業案件レコードを 作成します。

  1. 通話リストの [アドレス帳] セクションで、[チャールズ M クリステンセン] をクリックします。

  2. リボンの [宛先アクション] グループで [新しい履歴アイテム] [通信履歴項目の追加] アイコン をクリックして、[営業案件] をクリックします。

  3. [営業案件タイトル] ボックスに、「マウンテン バイク」と入力します。

    [開始者] および [リンク先] フィールドには自動的に入力されます。 [開始者] フィールドには、営業案件または潜在的売上が含まれている通話リストの名前が表示されます。 このレコードは、追跡される通話リストの集計に含められます。 この営業案件は、チャールズ クリステンセンの潜在顧客レコードに自動的にリンクされます。

  4. [売上情報] セクションの [確率] ボックスに、「50%」と入力します。

  5. [製品とサービス] セクションで [追加] をクリックします。

  6. [製品またはサービスの追加] ダイアログ ボックスで、次の操作を行います。

    1. [アイテム名] の一覧で [マウンテン-200 黒、38] をクリックします。

    2. [数量] ボックスに「5」と入力します。

    3. [課税対象] チェック ボックスをオンにして、[OK] をクリックします。

  7. 営業案件フォームで、[保存して閉じる] をクリックします。

  8. 通話リスト フォームで、[保存して閉じる] をクリックします。

ヒント: この営業案件は、チャールズ M クリステンセンのレコードの [履歴] ページにも 表示されます。

マーケティング活動の投資収益率を追跡する

通話リストからどのくらいの収益が得られたかを確認するには、レコードの [追跡] ページをチェックします。

  1. マーケティング ワークスペースの [通話リスト] タブで、[カリフォルニア見込み顧客] をダブルクリックしてレコードを開きます。

  2. リボンの [表示] グループで [追跡] をクリックします。

    [アクティビティの結果] セクションの [開始された営業案件] は [1] で、[売上見込み] は [$2699.98] です。

  3. [開始された営業案件] の隣にある [レポートの表示] をクリックします。

    レポートに、通話リスト マーケティング活動に関する情報と、数台のマウンテン バイクを購入する可能性があるチャールズ クリステンセンのレコードが一覧されます。

    売上見込みはクリステンセンが購入する可能性がある合計金額の 50% です。 これは、取引成立の確率が 50% であるためです。

クリステンセンとのアポイントを 取る

クリステンセンとの打ち合わせを 予定表に追加します。

  1. 通話リスト フォームのリボンで、[全般] をクリックします。

  2. [新しい履歴アイテム] をクリックして、[予定] をクリックします。

  3. [件名] 行に「クリステンセンと マウンテン バイクの打ち合わせ」と入力します。

  4. [場所] ボックスに、クリステンセンの住所である 「100 ショア モール、ジェファーソン市、カリフォルニア州」を入力します。

  5. [開始時刻] ボックスで、翌週の日時をクリックします。 たとえば、[2010 年 6 月 10 日] と [1:00 PM] をクリックします。

  6. コメントやメモがあれば追加して、[保存して閉じる] をクリックします。

    予定表に予定が追加されて、チャールズ M クリステンセンのレコードの [履歴] ページに 表示されます。

ページの先頭へ

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×