新しい Project Web App ビューを作成します。

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Project Web Appで新しいビューを作成するためのオプションを作成するビューの種類によって異なります。

新しいビューを作成するには、次の手順に従います。

  1. サイド リンク バーで、[設定]、[サーバー設定] をクリックします。

  2. [サーバー設定] ページで、ビューの管理] をクリックします。ビューのリストが表示されます。

  3. [新しいビュー] をクリックします。

  4. 名前と種類] セクションの [ビューの種類] ボックスの一覧で、作成するビューの種類を選択します。

  5. [名前] ボックスに、新しいビューの名前を入力します。

  6. [説明] ボックスに、新しいビューの説明を入力します。

  7. [新しいビュー ] ページの残りのフィールドを実行します。ビューの種類ごとに下記のすべてのオプションを利用します。

    • タスク、リソース、または割り当て    ビューに表示する情報の種類を選択します。

      注: これらの選択肢は、[ビューの種類プロジェクトが選択されている場合にのみ利用できます。

    • 利用可能なフィールドと表示されるフィールド   利用可能なフィールド] ボックスの一覧で、ビューの追加し、[追加] をクリックするフィールドを選択します。順序を変更するには、フィールドに表示される [フィールド] ボックスで、フィールド名をクリックし、[またはに、リスト内の移動] をクリックします。

    • フィールドの幅   表示される [フィールド] ボックス内のフィールドの名前をクリックし、[フィールドの幅] ボックスのピクセル数を入力します。表示されるフィールド] ボックスで表示されている各フィールドには、これを繰り返します。この値を設定することはオプションです。

    • ユーザー設定のラベル   表示される [フィールド] ボックス内のフィールドの名前をクリックし、[ユーザー設定のラベル] ボックスで、[表示名を入力します。表示されるフィールド] ボックスで表示されている各フィールドには、これを繰り返します。この値を設定することはオプションです。

      注: リソース計画チームのタスクチーム ビルダー、またはポートフォリオビューのユーザー設定のラベルが利用できません。

    • 列が読み取り専用にします。   表示される [フィールド] ボックス内のフィールドの名前をクリックし、読み取り専用にそのフィールドを作成するには、このチェック ボックスを選択します。読み取り専用ですべてのフィールドを作成できます。

      注: タイムシート自分の仕事のビューでは、このオプションがあります。

    • ガント チャートの書式設定    使用して情報を表示するガント チャートの種類を選択します。

      注: このオプションは、ガント チャートを表示できるビューでのみ使用できます。

    • 分割バーのオフセットを左    ビューの分割バーの配置を定義するピクセル単位のオフセットの測定値を入力します。

      注: このオプションは、ガント チャートを表示できるビューでのみ使用できます。

    • 表示します。    既定では、このビューで、表示するアウトラインのレベルの数を選択します。ビューを使っているユーザーはアウトラインのレベルを表示できるようにします。

    • 書式設定をグループ化します。    使うには、グループ化のスタイルを選択し、[グループ化し、 [リストを使用してグループ化の順序を定義します。グループ化する書式を設定する方法の詳細については、グループ化の形式を参照してください。

    • 並べ替え    ビューをソートするフィールドを選択します。順序の一覧で、ビューを並べ替えるには希望の順序を定義するには、昇順または降順を選択します。

    • フィルター    このビューに適用できるフィルターを作成または更新するには、このボタンをクリックします。

    • ユーザーの RBS 分岐するフィルターのリソース    ビューを調べて、リソースのリソースのブレーク ダウン構造分岐に入るリソースのみを表示するには、このチェック ボックスを選択します。

      注: このオプションは、リソース センターのビューでのみ使用できます。

    • 利用可能なカテゴリとカテゴリのこのビューにアクセスします。   利用可能なカテゴリリストで、カテゴリをクリックし、追加のセキュリティ カテゴリ内のユーザーに新しいビューを使用できるようにする] をクリックします。

      ヒント: ユーザーがビューを表示できる必要があると思われるを表示できない場合のベスト プラクティスは最初に適切なカテゴリがビューに追加されていることを確認するには

  8. 新しいビューのすべての適切なオプションを設定すると、[保存] をクリックします。

ビューにフィルターを適用するには、ビュー内のデータが自動的に抽出条件のセットに基づく限定できるようにします。

ビューのフィルターを設定します。

  1. 新しいビュー ] ページの [フィルター ] セクションで、[フィルター] をクリックします。[フィルター ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  2. [ユーザー設定フィルター ] ダイアログ ボックスで、フィールド名] ボックスの一覧とテストの一覧で、テスト用のフィールドを選択し、し、[] ボックスにテストする値を入力します。値の範囲を設定するには、2 つの値を[値] ボックスのカンマ (,) で区切って入力します。

ヒント: 緑色のチェック マークや赤い x 印がの [表示ルール] の左側にフィルターのルールを作成するときに、有効ですか?見出し。ルールの横にある赤い x 印が表示された場合、マウス ポインターに X の詳細については、なぜルールではありません。

  1. フィルターに 1 つ以上の行が含まれている場合は、または列に新しい行を開始する演算子を選択します。

  2. フィルターの設定が完了したら、[ OKを] をクリックします。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×