新しい PC でライセンス認証を行うように繰り返し求められる

新しい PC にボリューム ライセンス版の Office Standard または Office Professional Plus をインストールした後で、Office を起動するたびに、[開始する] 画面が表示される場合があります。これは、新しい PC のプレインストール版の Office をアンインストールせずに、ボリューム ライセンス版の Office をインストールした場合に発生することがあります。

Office がプレインストールされている PC の既定の試用、購入、アクティブ化オプションが表示されているスクリーンショット

ライセンス認証のプロンプトを停止するには、Office でボリューム ライセンスが使用されていることを確認してから、レジストリを更新します。

使用している Office のバージョンでボリューム ライセンスが使用されていることを確認する

通常、ボリューム ライセンス版の Office は大規模な組織で使用されます。以下に、使用している Office のバージョンでボリューム ライセンスが使用されているかどうかを確認する方法を示します。

  1. Word で文書を開きます。

  2. [ファイル]、[アカウント] の順にクリックします。

  3. 表示される画面と次のスクリーン ショットを比較し、次の点を確認します。

    • ボリューム ライセンス版の名前が Office Standard または Office Professional Plus である。

    • ボリューム ライセンス版に [プロダクト キーの変更] リンクが含まれている。

ボリューム ライセンス版の Office の Backstage ビューを示しています

[アカウントの管理] または [更新オプション] という名前のボタンが表示される場合は、ボリューム ライセンス版の Office が使用されていません。その他の版の Office のライセンス認証を行うためのヘルプについては、「Office 365、Office 2016、Office 2013 のライセンス認証を行う」を参照してください。

レジストリを更新してライセンス認証プロンプトが表示されないようにする

重要: このタスクには、レジストリを変更する方法が記載されています。ただし、レジストリを間違えて変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。このため、手順を実行する際には十分に注意してください。万が一の場合に備え、変更前にレジストリをバックアップしておいてください。バックアップしておけば、問題が発生したときにレジストリを復元できます。

  1. ライセンス認証ウィンドウとすべての Office アプリを閉じます。

  2. 画面の左下隅にある [スタート] Windows 8 と Windows 10 の Windows [スタート] ボタン ボタンを右クリックし、[ファイル名を指定して実行] を選択します。

  3. regedit」と入力して、Enter キーを押します。レジストリ エディターを開くかどうかを確認された場合は、[はい] を選択します。

  4. レジストリ エディターの左側にある [コンピューター] で、次のレジストリ キーに移動します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Office\16.0\Common\OEM

  5. [OEM] 値を右クリックし、[ファイル]、[エクスポート] の順にクリックします。

  6. キーを保存します。

  7. キーのバックアップを作成した後で、[編集]、[削除] の順に選択します。

  8. 次のキーに対しても、手順 3 から 6 を繰り返します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Office\16.0\Common\OEM

  9. レジストリ エディターを終了し、Office をもう一度起動します。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×