新しい OneNote の使い方

OneNote の外観が新しくなりました。最新バージョンの OneNote 全体でインターフェイスが改善および統一されています。この記事には、迅速に作業を進めるために役立つヒントが含まれています。

注: 現在、新しい OneNote の操作環境は、OneNote for Windows 10、OneNote for Mac、OneNote for iOS (iPhone と iPad)、OneNote for Android、OneNote Online で利用できます (OneNote 2016 デスクトップ アプリでは、既存のインターフェイスが保持されます)。

ノートブック、セクション、およびページへのクイック アクセスを取得する

新しい OneNote のユーザー インターフェイス

以前に OneNote を使用していた場合、最後に作業していたノートブックが開きます。

現在のノートブックのページおよびセクションは、簡単に表示できるナビゲーション ウィンドウに表示されます。その他のページまたはセクションに切り替えるには、その名前をクリックします。また、任意のページやセクションの名前を右クリック (PC) または Control キーを押しながらクリック (Mac) して、その他のオプションから選択することもできます。

別のノートブックを開く場合は、[ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックします。表示されたノートブックのリストで、切り替え先のノートブックの名前をクリックします。他のノートブックが表示されない場合は、[その他のノートブック] をクリックします。

ヒント: 探しているノートブックが見つからない場合作業するノートブックが含まれているアカウントにサインインしていることを確認します。この記事で後述される「自宅、職場、または学校のアカウントを切り替える」を参照してください。

ノートブック、セクション、およびページを新規作成する

OneNote のノートブックで、空き領域が不足することはありません。任意のノートブックにページやセクションを簡単に追加することができます。新しいノートブックを作成して、個別の件名やプロジェクトに整理しておくことができます。

ノートブック、セクション、またはページを新規作成する

現在のセクションで新しいページを作成するには、[+ ページ] をクリックします。

現在のノートブックに新しいセクションを作成するには、[+ セクション] をクリックします。

新しいノートブックを作成するには、[ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックします。表示されたリストの下部で、[+ ノートブック] をクリックします。使用している OneNote のバージョンに応じて、新しいノートブックの色、名前、および場所を選択できます。

必要に応じて OneNote インターフェイスを表示または非表示にする

タブレットや小さなノート PC の画面で作業しているときに、ノートの詳細を表示する場合、不要なインターフェイスの部分を簡単に非表示にすることができます。

[ナビゲーション ウィンドウ] オプション

[表示] タブの [ナビゲーション ウィンドウ] をクリックします。ここで、ページとセクション ウィンドウを常に表示するかどうか、非表示のままにするかどうか、およびページのプレビューを表示するかどうかを選択できます。後で設定に関して気が変わった場合は、いつでも選択を変更できます。

PC および Mac のユーザーも、ナビゲーション ウィンドウのサイズを変更できます。この操作を行うには、サイズを変更するナビゲーション ウィンドウ (ノートブック、セクション、またはページ) の縦の端にマウス ポインターを移動します。双方向矢印ポインターが表示されたら、クリックしてドラッグし、ウィンドウを目的のサイズに拡大または縮小します。

ナビゲーション ウィンドウのサイズを変更する

ヒント: 小さな画面でユーザー インターフェイスのパーツを減らしたり、非表示にしたりすると、作業中に考えやアイデアに集中しやすくなります。PC または Mac を使用していて、メモを取るために画面上のスペースがさらに必要な場合は、OneNote アプリ ウィンドウの右上隅にある斜めの双方向矢印アイコンをクリックして、いつでも全画面表示モードに変更することができます。標準ビューに戻る準備ができたら、もう一度アイコンをクリックするか、Esc キーを押します。

配置した場所に関係なく、すぐにノートを見つける

あまり知られていない機能ですが、OneNote では、一度にノートブック全体を検索できます。

検索オプションを選択する

[検索] アイコンをクリックして、[検索] ボックスにキーワードまたは検索語句を入力します。次に、検索する対象を [すべてのノートブック]、[現在のノートブック] のみ、[現在のセクション] のみ、または [現在のページ] から選択して、検索範囲を設定します。

検索文字列が見つかった場合は、検索結果のリストに表示されます。表示する項目をクリックすると、OneNote でそのページが開かれます。作業が完了したら、[X] アイコン (PC) をクリックするか、[終了] (Mac) をクリックします。

ヒント: 探している情報が見つかりませんでしたか?検索するノートブックが含まれているアカウントにサインインしていることを確認します。この記事で後述される「自宅、職場、または学校のアカウントを切り替える」を参照してください。

自宅、職場、または学校のアカウントを切り替える

OneNote では、複数の個人、職場、または学校のアカウントでサインインしたまま、それらのノートブックを簡単に移動することができます。

OneNote で使用するアカウントを表示または変更するには、[ノートブックを表示します] ボタン [ノートブックを表示します] ボタン をクリックします。表示されたリストの上部にある、現在サインインに使用しているアカウントの名前をクリックします。表示されたアカウントのリストで、管理するアカウントをクリックするか、[+] をクリックして新しいアカウントを追加します。

OneNote で使用する必要がなくなったアカウントを削除するには、[サインアウト] をクリックします。

OneNote を使用するために設定する

特定のアプリ レベルの設定を選択して、OneNote の全体的な操作環境をカスタマイズすることができます。

PC では、アプリのウィンドウの右上隅にある [設定とその他] ボタン 設定と詳細ボタン をクリックして、[設定] をクリックします。

Mac では、メニュー バーの [OneNote] をクリックして、[環境設定] をクリックします。

注: OneNote Online を使用している場合は、歯車アイコンは表示されません。これは、OneNote Online は、すべてのユーザーに対して同様に機能するためです。

新しい OneNote についてのフィードバックがある場合は、是非お知らせください。

OneNote の新しい操作環境に関するご意見、さらに改善するためのご提案をお聞かせください。製品のフィードバックは直接 OneNote チームに送信できます。

PC では、アプリのウィンドウの右上隅にある [設定とその他] ボタン 設定と詳細ボタン をクリックして、[設定]、[フィードバック] の順にクリックします。

Mac では、アプリ ウィンドウの右上隅にある顔文字アイコンの横の矢印をクリックして、目的のフィードバック オプションを選択します。

関連トピック

OneNote の再設計 (Office ブログ)

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×