新しい行頭文字、数字、および複数レベルのリストを定義します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

独自の段落番号、行頭文字、アウトラインを定義して、リストの外観をカスタマイズできます。 カスタマイズしたら、その設定をスタイルとして保存して、繰り返し使用できます。

実行する操作を指定してください。

新しい行頭文字書式を定義する

新しい段落番号書式を定義する

新しいアウトラインを定義する

新しいリスト スタイルを定義する

リストの連番をオフにします。

[Done] を選びます。

新しい行頭文字を定義する

次の操作を行います。

行頭文字を記号に変更する

  1. 変更するテキストまたは箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[箇条書き] Word の箇条書きボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [記号] をクリックして、使用する記号をクリックします。

  4. [OK] をクリックします。

行頭文字を図に変更する

  1. 変更するテキストまたは箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[箇条書き] Word の箇条書きボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [] をクリックして、ファイルまたは Bing 画像検索から図を参照します。

  4. [挿入] をクリックします。

  5. 行頭絵文字の外観を確認して、追加する場合は [OK] をクリックします。画像を変更する場合は、手順 3 ~ 5 を繰り返します。

行頭文字のフォントを変更する

  1. 変更するテキストまたは箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[箇条書き] Word の箇条書きボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [フォント] をクリックして、行頭文字に使うフォントのプロパティを変更します。 [フォント] タブまたは [詳細設定] タブで設定を選ぶことができます。

タブ

説明

[フォント] タブ

行頭文字のフォント、スタイル、サイズ、色、下線のスタイル、下線の色、文字飾りを変更します。

[詳細設定] タブ

行頭文字のフォントの文字幅と間隔、OpenType 機能の設定を変更します。

行頭文字の配置を変更する

  1. 変更するテキストまたは箇条書きを選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[箇条書き] Word の箇条書きボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しい行頭文字の定義] をクリックします。

  3. [配置] で、[左揃え]、[中央揃え]、または [右揃え] を選びます。

  4. [OK] をクリックします。

新しい段落番号書式を定義する

  1. 変更するテキストまたは段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[段落番号] Word の番号付きリスト ボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しい番号書式の定義] をクリックします。

  3. スタイルを変更するには、[番号の種類] の横の下矢印をクリックして、番号、文字、または別の連番の形式を選びます。

  4. フォント サイズ、スタイル、色を変更するには、[フォント] をクリックして、[フォント] タブまたは [詳細設定] タブで設定を選びます。

    タブ

    説明

    [フォント] タブ

    行頭文字のフォント、スタイル、サイズ、色、下線のスタイル、下線の色、文字飾りを変更します。

    [詳細設定] タブ

    行頭文字のフォントの文字幅と間隔、OpenType 機能の設定を変更します。

  5. 段落番号にダッシュやかっこなどの別の値を追加するには、[番号書式] フィールドに入力します。

  6. 番号の配置を変更するには、[配置] で [左揃え]、[中央揃え]、または [右揃え] を選びます。

  7. [OK] をクリックします。

新しいアウトラインを定義する

  1. 変更するテキストまたは段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[アウトライン] Word の複数レベル ボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しいアウトラインの定義] をクリックします。

  3. 左下隅の [オプション] をクリックして、アウトライン ダイアログ ボックスを展開します。

  4. 変更するリスト レベルを、ボックスでクリックして選びます。 既定では、[1] が選ばれています。

  5. 変更の対象とする場所を、[リスト全体、[これ以降]、または [カーソル位置の段落] をクリックして選びます。

  6. Word の既存のスタイルをリスト内の各レベルに対して使うには、[レベルと対応付ける見出しスタイル] でスタイルを選びます。

  7. ギャラリーに表示する番号を選びます。 既定では、[レベル 1] が表示されます。

  8. [LISTNUM フィールドのリスト名] でアウトラインに名前を付けます。 この名前は、LISTNUM フィールドが表示されるあらゆる場所に表示されます。

  9. 段落番号にダッシュやかっこなどの別の値を含む追加するには、[番号書式] フィールドに入力します。

  10. フォント サイズ、スタイル、色を変更するには、[フォント] をクリックして、[フォント] タブまたは [詳細設定] タブで設定を選びます。

    タブ

    説明

    [フォント] タブ

    行頭文字のフォント、スタイル、サイズ、色、下線のスタイル、下線の色、文字飾りを変更します。

    [詳細設定] タブ

    行頭文字のフォントの文字幅と間隔、OpenType 機能の設定を変更します。

  11. スタイルを変更するには、[番号の種類] の横の下矢印をクリックして、番号、文字、または別の連番の形式を選びます。 レベルの番号を含める、先頭のレベルの番号を指定します。

  12. リストの開始番号を選びます。 既定値は [1] です。 特定のレベルの後から段落番号を再開するには、[リストを開始するレベルを指定する] チェック ボックスをオンにして、リスト ボックスでレベルを選びます。

  13. アウトラインにリーガル書式を適用するには、[アメリカ式リーガル書式の連番を付ける] を選びます。

  14. 番号の配置を変更するには、[配置] で [左揃え]、[中央揃え]、または [右揃え] を選びます。

  15. 配置を開始する場所の値と、テキスト インデントの値を指定します

  16. これらの値をリスト全体に適用するには、[すべてのレベルに設定] を選びます。

  17. 各番号の後に続く値 ([タブ文字]、[スペース]、または [なし]) を選びます。 [タブ位置の追加] をオンにして、値を入力します。

  18. [OK] をクリックします。

新しいリスト スタイルを定義する

  1. 変更するテキストまたは段落番号を選びます。

  2. [ホーム] タブの [段落] グループで、[アウトライン] Word の複数レベル ボタンの下向き矢印 の横の矢印をクリックして、[新しいリスト スタイルの定義] をクリックします。

  3. 新しいリスト スタイルの名前を指定します。

  4. リストの開始番号を選びます。 既定値は [1] です。

  5. リスト内のレベルを選んで、書式設定を適用します。

  6. リスト スタイルのフォント、フォントのサイズ、色を指定します。

  7. 段落番号また箇条書きはのスタイルを変更するには、下矢印を変更します。

  8. リストの記号を選びます。

  9. リストの画像を選びます。

  10. インデントを右または左へ移動するかを選びます。

  11. この変更を [この文書のみ] または [このテンプレートを使用した新規文書] のどちらに適用するかを選びます。

  12. その他の書式設定を変更するには、[書式] をクリックして、[フォント]、[箇条書きと段落番号]、[文字の効果] などを選びます。

  13. [OK] をクリックします。

リストの連番をオフにします。

  1. 使用している Word のバージョンに応じて、次のいずれかを使用します。

    Word 2016、Word 2013、または Word 2010

    • ファイルを選択し、左側のウィンドウからオプションを選択します。

    Word 2007

    • Microsoft Office ボタンをクリックし、[ Word のオプションを選択します。

  2. Word のオプション] ダイアログ ボックスの左側のウィンドウでは、[文章校正] を選びます。

  3. [オート コレクトのオプション] で、右側のウィンドウで選択オート コレクトのオプション

  4. [入力オート フォーマット] タブを選択します。

  5. [入力] で [箇条書き] チェック ボックスをオフにし、[ ok]をクリックします。

関連情報

行頭文字または段落番号と箇条書きのテキストのインデントを変更します。

箇条書きの番号を変更します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×