新しい共有ノートブックを作成する

グループとしてノートを取ることは、共同作業のプロセスの 1 つです。一度に 1 人のユーザーしか編集できないようにファイルを "ロック" する他のプログラムとは異なり、Microsoft Office OneNote 2007 では、複数のユーザーがノートの共有セットに同時にアクセスできます。すべてのユーザーの変更がノートブックに自動的に同期化されるので、ノートブックは常に最新の状態になります。

OneNote では、各ユーザーのコンピュータにもノートのオフライン コピーが個別に保持されます。つまり、参加者は、ネットワークに接続していないときでも、ノートをローカルで編集できます。共有ノートブックへの次回の接続時には、その参加者の変更が、他のすべてのユーザーが行った変更と自動的に結合されます。

共有ノートブックの設定は簡単です。新しいノートブック ウィザードによって、自分と自分のチームのメンバーがアクセスできるネットワーク上の場所に共有ノートブックを作成する手順が示されます。また、自分のコンピュータのファイル共有にノートブックを作成することもできます。

新しい共有ノートブックを作成する

  1. [ファイル] メニューの [新規作成] をポイントし、[ノートブック] をクリックします。

  2. 新しいノートブック ウィザードで、次の操作を行います。

    • [名前] ボックスに共有ノートブックの名前を入力します (「週間チーム ステータス レポート」、「哲学研究グループ ノート」など)。

    • 必要に応じて、[ノートブック] ナビゲーション バーでアイコンとして表示されるノートブックの表紙の色を選択します。

    • 必要に応じて、[フォーム テンプレート] ボックスで、共有ノートブックのページで使用される既定のテンプレートを選択します。

  3. [次へ] をクリックします。

  4. [このノートブックのユーザー] で、[複数のユーザーがノートブックを共有する] をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 自分および共有ノートブックを使用する他のユーザーが、ネットワーク ファイル共有またはサーバーのファイルにアクセスして変更する権限を持っている場合は、[サーバー] をクリックします。

      注: ネットワーク管理者に連絡して、サーバーのファイル共有にアクセスする権限を取得することが必要な場合があります。

    • 他のユーザーがアクセスできる自分のコンピュータにファイル共有を作成するには、[このコンピュータの共有フォルダ] をクリックします。ハード ディスク ドライブに共有フォルダを作成するには、コンピュータに Administrator としてログインしている必要があります。

      注: このオプションは、コンピュータがほとんどの時間ネットワークに接続している場合にのみ選択してください。コンピュータを頻繁にオフラインにする場合、または頻繁に持ち運ぶ場合は、ネットワーク ファイル共有に共有ノートブックを作成することを検討してください。

  5. [次へ] をクリックします。

  6. 新しい共有ノートブックの適切な場所を選択します。次の場所をお勧めします。

    • 会社または学校のコンピュータ ネットワーク上にある内部ファイル共有または公開ファイル共有

    • 管理者権限を行使できるコンピュータ上の共有フォルダ

    • Microsoft Windows SharePoint Services Web サイト上のドキュメント ライブラリ

    • 大容量の USB (ユニバーサル シリアル バス) ドライブ

      共有ノートブックは、その他のファイル共有テクノロジ、フォルダ共有テクノロジ、および同期テクノロジと同時に使用しないようにすることをお勧めします。

  7. [場所] ボックスで、共有ノートブックの推奨されている場所を確認します。

    注: 手順 2. で入力したノートブックの名前が、場所のパスに自動的に追加されます。

  8. 共有ノートブックの場所へのリンクを含む電子メール メッセージを作成するには、[このノートブックへのリンクを記載した、他のユーザーに送信する電子メールを作成する] チェック ボックスをオンにします。

    ヒント: 共有ノートブックを作成した後、共有ノートブックへのリンクを送信するには、[共有] メニューの [共有ノートブックのリンクを他のユーザーに送信] をクリックします。

  9. [作成] をクリックします。

    注: 共有ノートブックが指定した場所に作成されます。新しいノートブック ウィザードで選択したオプションによっては、他のユーザーのアクセス許可を設定する手順をガイドするダイアログ ボックスと追加のヘルプ トピックが表示される場合があります。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×