スキップしてメイン コンテンツへ

新しいレコードに日付または時刻のスタンプを追加する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Access のテーブルによっては、新しいレコードが追加された日付や時刻を把握しておくことが重要です。 これは、通常、日付または時刻のスタンプと呼ばれます。 Now 関数またはDate 関数を使用して、新しいレコードが追加された日付または時刻に Access で自動的に値を入力することができます。 Now関数を使用して、日付と時刻を入力するか 、date 関数を使用して日付のみを入力します。

日付または時刻のスタンプフィールドを追加する

  1. ナビゲーションウィンドウで、[タイムスタンプ] フィールドを追加するテーブルをダブルクリックします。

    テーブルがデータシート ビューに表示されます。

  2. [クリックして追加] というラベルの最初の空の列で、データ型のドロップダウンリストから [日付 & 時刻] を選びます。 Access により新しいフィールドが作成され、一時的なフィールド名が表示されます。

  3. [追加日] などのフィールドの名前を入力して、enter キーを押します。

  4. [ファイル>保存] をクリックするか、CTRL キーを押しながら S キーを押して、テーブルのデザインの変更を保存します。

  5. [ホーム] タブの [ビュー ] グループで [表示] をクリックし、[デザインビュー ] をクリックしてデザインビューに切り替えます。

  6. [フィールド名] 列で、新しいフィールドを選択します。

  7. デザインビューの下部にある [フィールドプロパティ] の [標準 ] タブで、[既定値] プロパティボックスをクリックし、「 Now () 」または「 Date ()」と入力します。

  8. [日付の選択コントロールを表示する] プロパティボックスをクリックし、一覧から [なし] を選択します。

  9. 変更内容を保存して、表を閉じます。

新しいレコードをテーブルに追加するたびに、Access によって日付または時刻が [追加日] フィールドに自動的に挿入されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×