新しいプロジェクト サイトを表示、変更できるユーザーを設定する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

独自の権限を使うようにプロジェクト サイトを設定した場合、サイトの作成後に最初に行うことはサイトのグループの設定です。これらのグループは、プロジェクト サイトのデータを表示、変更できるユーザーを制御するために使われます。サイトを作成すると、このようなグループを設定できるページが自動的に表示されます。

プロジェクト サイトのグループを設定するには:

  1. [このサイトのグループのセットアップ] ページの [このサイトの閲覧者] セクションで、変更を行わず、サイトを表示できるようにするユーザーを選びます。たとえば、実際にはプロジェクト データの内容を変更せず、プロジェクトの状態を確認する重役や他の関係者などです。

    次の操作を選ぶことができます。

    • 新しいグループを作成する    新しいグループを作成する場合、既定の名前を変えるには新しいグループの名前を入力します。次に、閲覧者としてサイトを表示できるようにする各ユーザーのユーザー名を入力します。複数のアカウントを入力するには、セミコロン (;) で区切ります。アカウントを入力したら、[名前の確認] をクリックしてアカウントを検証します。または、閲覧者として追加するユーザー名に自信がない場合は、[参照] をクリックして、このユーザー名で検索します。

    • 既存のグループを使用します。   プロジェクト サイトの閲覧者として既存のグループを再利用する場合は、既存のグループを使用するオプションを選択し、一覧からそのグループを選択します。

  2. [このサイトのメンバー] で、サイトのタスク、ドキュメントなどの情報を追加、編集、削除する操作を許可するユーザーを選びます。閲覧者グループと同様に、必要に応じて、このアクセス許可レベルに既存のグループを使うことができます。

  3. [このサイトの所有者] で、サイトで利用できるすべてのオプションについてフル コントロールを許可するユーザーを選びます。これには、リスト、ライブラリ、およびその他のサイト機能の追加と削除の権限も含まれます。この場合も、必要に応じて、このアクセス許可レベルに既存のグループを使うことができます。

  4. [OK] をクリックして選んだユーザーをこれらのグループに追加し、サイトを使い始めることができます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×