新しいプロジェクトを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

新しいプロジェクトの作成時には、開始日または終了日からプロジェクトをスケジュールしたり、特定のファイル プロパティを定義してプロジェクトの管理や検索に役立てたりできます。

新しいプロジェクトを作成する

新しいプロジェクトを作成したら、そのプロジェクトをローカルに保存するか、またはエンタープライズ プロジェクトとして Project Server に保存することができます。プロジェクトをエンタープライズ プロジェクトとして保存する場合は、プロジェクトの作成前に Project Server に接続することをお勧めします。新しいエンタープライズ プロジェクトでは、組織によって作成されたエンタープライズ グローバル テンプレートが既定で使用されます。

  1. ボタンの画像 (新規作成) をクリックします。

    ヒント: [ファイル] メニューの [新規作成] をクリックして、新しいプロジェクトを作成することもできます。作業ウィンドウで、[新規作成] の [空のプロジェクト] をクリックします。

  2. [プロジェクト] メニューの [プロジェクト情報] をクリックします。

  3. プロジェクトを開始日からスケジュールするには、[開始日] ボックスで、プロジェクトを開始する日付を入力または選択します。

    プロジェクトを終了日からスケジュールするには、[スケジュールの基点] ボックスで [プロジェクトの終了日] をクリックし、[終了日] ボックスで、プロジェクトを終了する日付を入力または選択します。

  4. プロジェクトにエンタープライズ ユーザー設定フィールドを含めるには、[エンタープライズ ユーザー設定フィールド] のフィールドの一覧を確認し、ユーザー設定フィールドに対応する [] フィールドをクリックして、値を選択します。

    フィールド名の後にアスタリスク (*) が付いている場合、そのフィールドは組織によって定義された必須のエンタープライズ ユーザー設定フィールドであり、値を入力する必要があります。必須フィールドに値を入力しないと、プロジェクトを保存できません。ユーザー設定フィールドに入力する値がわからない場合は、プロジェクト管理者またはサーバー管理者に問い合わせてください。

    注記: 

    • プロジェクト ガイドを使用して、新しいプロジェクトのセットアップ手順を表示することもできます。プロジェクト ガイドの詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

    • 特定の日にプロジェクトを終了するためにはいつまでにプロジェクトを開始すればよいかを知る必要がある場合は、プロジェクトを終了日からスケジュールするように選択できます。ただし、プロジェクトの作業を開始するときには、開始日からスケジュールする設定に変更することをお勧めします。

    • 計画を変更した場合、[プロジェクト] メニューの [プロジェクト情報] をクリックすると、いつでも当初のプロジェクト情報を変更することができます。ただし、実際の開始日と終了日など、実際のデータがタスクに適用されている場合、それらのタスクが更新されたプロジェクト情報に応じて再スケジュールされることはありません。また、タスクに制約が適用されている場合、プロジェクトの開始日や終了日を変更しても、新しい日付に関連したタスクがすべて変更されるとは限りません。プロジェクトの開始日の変更の詳細については、[参照] セクションのリンク先を参照してください。

    • このプロジェクトをローカルに保存し、後からエンタープライズ プロジェクトとして Project Server に保存することにした場合は、Project Server への保存時にプロジェクトがエンタープライズ グローバル テンプレートの設定で更新されます。プロジェクトは、異なるビュー、テーブル、フィールド、およびその他のアイテムで更新される可能性があります。さらに、エンタープライズ グローバル テンプレートと矛盾する書式はすべて失われます。エンタープライズ グローバル テンプレートのアイテムと同じ名前のアイテムがプロジェクト内に作成されている場合は、プロジェクト内のアイテムの名前を変更するように求められます。

プロジェクトのファイル プロパティを定義する

プロジェクトのファイル プロパティにわかりやすいタイトル、件名、プロジェクト管理者、コメントなどを入力すると、プロジェクトの整理や検索が容易になります。

  1. 作業中のプロジェクト用にファイルの基本的なプロパティを入力するには、[ファイル] メニューの [プロパティ] をクリックし、[プロパティ] ダイアログ ボックスで [ファイルの概要] タブをクリックします。

  2. ファイルのプロパティ ボックスに適切なプロジェクト情報を入力します。

  3. 作業中のプロジェクト用にユーザー独自のファイル プロパティを追加するには、[ユーザー設定] タブをクリックします。

  4. [プロパティ名]、[種類]、および [] ボックスに適切な情報を入力し、[追加] をクリックします。

注: 印刷用に、これらのプロジェクトの詳細をプロジェクトの表示やレポートのヘッダー、フッター、または凡例に追加することもできます。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×