新しいデータベースを作成する

新しいデータベースを作成する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

ここにでは、基本的なプロセスAccessを開始され、Web 上でないデスクトップ コンピューターでデータベースを作成するが使用されます。テンプレートを使用してデスクトップ データベースを作成する方法、ゼロからデータベースを作成するには、独自のテーブル、フォーム、レポート、およびその他のデータベース オブジェクトを作成する方法について説明します。新しいデータベースに既存のデータを表示するのには使用できるいくつかの方法についても説明します。

この記事の内容

概要

テンプレートを使用してデータベースを作成する

テンプレートを使用せずにデータベースを作成します。

Access のテーブルに別のソースからデータをコピーします。

インポート、追加、または別のソースからデータにリンクします。

アプリケーション パーツを追加します。

既存の Access データベースを開く

Access 2007 を使用してよいですか。

概要

Access を初めて起動したときに、または Access を終了せずに、データベースを閉じる場合は、Microsoft Office Backstage ビューが表示されます。

Backstage ビューでは開始点をできる新しいデータベースを作成、既存のデータベースを開く、 Office.comからおすすめコンテンツを表示、何実行するデータベース ファイルまたはではなく、データベースにアクセスを使用することができますか内でデータベース。

データベースを作成します。

Access を開いたときに、Backstage ビューには、[新規作成] タブが表示されます。[新規作成] タブでは、新しいデータベースを作成できるいくつかの方法が表示されます。

  • 空のデータベース   たい場合は、最初から開始できます。これは、要件が非常に特定のデザインや既存のデータに対応する複数の導入する必要がある場合、適切なオプションです。

  • Access でインストールされているテンプレート   新しいプロジェクトを開始して、簡単に開始したい場合は、テンプレートを使用することを検討してください。既定でインストールされている、いくつかのテンプレートが付属してアクセスします。

  • Office.comのテンプレート   Access に付属のテンプレートに加えてOffice.comで他の多くのテンプレートが表示されます。さらにしていないブラウザーを開いて、[新規作成] タブから、テンプレートを使用します。

データベースに追加します。

データベースを使用するいると、フィールド、テーブル、またはアプリケーション パーツを追加できます。

アプリケーション パーツがいずれかの場合と同様に、いくつかの関連するデータベース オブジェクトを一緒に使ってできる機能です。たとえば、アプリケーション パーツ可能性がありますのテーブルとテーブルに基づくフォームで構成されます。アプリケーション パーツを使用して、テーブルとフォームを同時に追加できます。

クエリ、フォーム、レポート、マクロの操作によく使用しているすべてのデータベース オブジェクトを作成することもできます。

テンプレートを使用してデータベースを作成する

さまざまなとして使用できるテンプレートが付属して access には、または開始ポイントします。テンプレートは、すぐに使用できるデータベースを含む、すべてのテーブル、クエリ、フォーム、マクロ、およびレポートの特定のタスクを実行するために必要です。たとえば、この問題を追跡、連絡先の管理または経費の記録を残すに使用できるテンプレートがあります。一部のテンプレートには、その使用をわかりやすくするためのいくつかのサンプル レコードが含まれます。

ニーズに合ったテンプレートのいずれかの場合は、実際に使って通常は最も簡単な方法は、データベースを開始できます。ただし、データを Access にインポートする別のプログラムである場合は、場合は、テンプレートを使わずにデータベースを作成することをお勧めします。テンプレートは、定義済みのデータ構造を持っているし、多数の作業に、テンプレートの構造を既存のデータに合わせて調整する必要があります。

  1. 開くには、[ファイル] タブで、データベースがある場合は、[閉じる] をクリックします。Backstage ビューでは、[新規作成] タブが表示されます。

  2. Access に組み込まれている一部の [新規作成] タブで、いくつかのセットのテンプレートを利用できます。Office.comからその他のテンプレートをダウンロードすることができます。詳細については、この記事では、次のセクションを参照してください。

  3. 使用するテンプレートを選択します。

  4. 既定のファイル名] ボックスで、データベースのファイル名する場合は、ファイル名を変更することができます。データベースを保存するには、ファイル名] ボックスの下に表示されている別のフォルダーに、 ボタン イメージ を保存し、[ OK] をクリックするフォルダーを参照します。必要に応じて、作成でき、データベースを SharePoint サイトにリンクできます。

    注: SharePoint を使用しても、SharePoint サイトにリンクされているデスクトップ データベースが Access Services を使用して web データベースと同じで、デスクトップ データベースを使用するには、インストールされているアクセスが必要です。Web ブラウザーでは、web データベースを使用できます。

  5. [作成] をクリックします。

    Access では、テンプレートを選択し、データベースを開きますからデータベースを作成します。多くのテンプレートでは、データの入力を開始できるフォームが表示されます。テンプレートにサンプル データが含まれている場合は、レコード セレクター (淡色表示されたボックスまたはバーのレコードの左側) をクリックし、次の操作で各レコードを削除できます。

    [ホーム] タブの [レコード] で、[削除] をクリックします。 ボタン イメージ

  6. データの入力を開始するには、フォーム上の最初の空白セルをクリックして入力を開始します。ナビゲーション ウィンドウを使用して、その他のフォームやレポートを使用するを参照します。一部のテンプレートには、別のデータベース オブジェクト間を移動することができるナビゲーション フォームが含まれます。

テンプレートの使用方法の詳細については、「 Access デスクトップ データベースを作成するのテンプレートを使用する」を参照してください。

ページの先頭へ

テンプレートを使用せずにデータベースを作成します。

関心のテンプレートを使用していない場合は、独自のテーブル、フォーム、レポート、およびその他のデータベース オブジェクトを作成することによって、データベースを作成することができます。ほとんどの場合に、次の一方または両方があります。

  • 入力する貼り付け、や、新しいデータベースを作成するときに作成されるテーブルにデータをインポートする [作成] タブで[テーブル] コマンドを使用して作成した新しいテーブルで、操作を繰り返します。

  • その他のソースからデータをインポートして、プロセスに含まれる新しいテーブルを作成します。

空のデータベースを作成します。

  1. [ファイル] タブの [新規作成] をクリックし、[空のデータベース] をクリックします。

  2. [ファイル名] ボックスでファイル名を入力します。既定のファイルの場所を変更するのには (ファイル名] ボックスの横) のデータベースの保存場所を ボタン イメージ をクリックし、新しい場所に移動して、し、[ OK] をクリックします。

  3. [作成] をクリックします。

    Access では、Table1 という名前の空のテーブルで、データベースを作成し、データシート ビューで、Table1 を開きます。カーソルは、[追加] をクリックして] 列の最初の空白セルに配置されます。

  4. 入力して、データを追加またはAccess のテーブルに別のソースからデータをコピー] セクションで説明するように、別のソースからデータを貼り付けることができます。

データシート ビューでデータを入力するされて Excel ワークシートでの作業によく似ています。データを入力するときに、テーブルの構造が作成されます。データシートに新しい列を追加する場合は、新しいフィールドがテーブルに定義されます。入力したデータに基づく、各フィールドのデータ型が自動的に設定します。

この時点で Table1 のデータを入力したくない場合は、閉じる ボタンの画像 をクリックします。テーブルに変更を加えた場合は、Access では、変更を保存するように求められます。変更内容を保存、破棄するのには、 [いいえ] をクリックしてまたはテーブルを開いたままに [キャンセル] をクリックする[はい]をクリックします。

ヒント: [インストール ドライブ] フォルダーにBlank.accdbという名前のファイルの検索: \Program Files\Microsoft Office\Templates\1033\Access\ します。存在する場合は、web データベースを除くのすべての新しい空白データベース テンプレートはBlank.accdbです。新しい空白のすべてのデータベースが含まれているすべての内容が継承されます。これは、部品番号や会社免責事項とポリシーなどの既定のコンテンツを配布するに効果的な方法です。Blank.accdbが空白の新しい web データベースの作成時に影響を与えませんにご注意ください。

重要: Access に Table1 を閉じるには、少なくとも 1 回保存せずにデータを入力した場合でも、テーブル全体を削除します。

表を追加する

既存のデータベースに新しいテーブルを追加するには、[作成] タブの [テーブル] グループのコマンドを使用します。

Access のリボンの画像

テーブルのデータシート ビューで作成します。   データシート ビューでは、すぐにデータを入力し、行われるテーブルの構造を作成できます。フィールド名番号が割り当てられ (Field1、Field2 など) と入力して、データに基づく、各フィールドのデータ型が自動的に設定します。

  1. [作成] タブの [テーブル] グループで、[テーブル] をクリックします。 ボタン イメージ

    Access では、テーブルが作成され、 [追加] をクリックする列の最初の空白セルを選択します。

  2. [フィールド] タブの追加し、削除] グループを追加するフィールドの種類をクリックします。希望する種類] が表示されない場合は、 ボタン イメージ他のフィールドをクリックします。

  3. よく使われるフィールドの種類の一覧が表示されます。、必要なフィールドの種類をクリックし、アクセスがカーソルの位置にデータシートに新しいフィールドを追加します。

    ドラッグして、フィールドに移動できます。データシート内のフィールドをドラッグすると、垂直の挿入バーでは、フィールドを配置する場所が表示されます。

  4. データを追加するには、最初の空のセルの入力を開始するか、 Access のテーブルに別のソースからデータをコピーする] セクションで説明するよう、別のソースからデータを貼り付けます。

  5. 列 (フィールド) の名前を変更するには、列見出しをダブルクリックし、新しい名前を入力します。

    できるように、何が含まれているフィールド リスト] ウィンドウで表示されることがわかります、各フィールドにわかりやすい名前を付ける必要があります。

  6. 列を移動するには、列を選び、その見出しをクリックし、目的の場所に列をドラッグします。複数の隣接する列を選択し、[すべて一度にドラッグの新しい場所にことができます。複数の隣接する列を選択するには、最初の列の列見出しをクリックし、shift キーを押しながら最後の列の列見出しをクリックします。

デザイン ビューで起動] テーブルを作成します。   デザイン ビューでは、最初にテーブルの構造を作成します。[データを入力するデータシート ビューに切り替えるか、貼り付け、または、インポートするなど、他のメソッドを使用してデータを入力します。

  1. [作成] タブの [テーブル] グループで、 [テーブル デザイン] をクリックします。 ボタンの画像

  2. テーブルには、各フィールドのフィールド名] 列に名前を入力し、[データ型の一覧から、[データ型を選択します。

  3. 場合は、[説明] 列の各フィールドの説明を入力できます。データシート ビューでは、そのフィールドにカーソルがある場合は、ステータス バーの説明が表示されます。説明もとして使用されますステータス バーのテキストが作成されたすべてのコントロール、フォームまたはレポートのフィールド リスト] ウィンドウからフィールドをドラッグして作成した内のコントロールの対応するフィールド ウィザードをフォームまたはレポート ウィザードを使用する場合。

  4. すべてのフィールドを追加した後は、テーブルを保存します。

    • [ファイル] タブで [保存] をクリックします。

  5. データシート ビューに切り替えると、最初の空のセルをクリックすると、いつでもテーブルのデータの入力を開始することができます。Access のテーブルに別のソースからデータをコピー] セクションで説明するように、別のソースからデータを貼り付けることもできます。

デザイン ビューでフィールドのプロパティを設定します。   テーブルを作成する方法に関係なくはフィールドのプロパティを設定することをお勧めします。一部のプロパティは、データシート ビューでは、一部のプロパティはデザイン ビューでのみ設定できます。デザイン ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。フィールドのプロパティを表示するには、デザイン グリッドにフィールドをクリックします。プロパティは、デザイン グリッドの [フィールド プロパティ] の下に表示されます。

各フィールドのプロパティの説明を表示するには、プロパティをクリックし、[フィールド プロパティ]プロパティ ボックスの一覧の横のボックスに説明します。[ヘルプ] ボタンをクリックして、詳細な情報を取得できます。

次の表では、一般に調整されるフィールド プロパティの一部について説明します。

プロパティ

説明

フィールド サイズ

テキスト フィールドでは、このプロパティは、フィールドに格納できる文字の最大数を設定します。最大数は、255 です。数値フィールドは、このプロパティを設定を保存するは数値の種類 (長整数型、二重)。最も効率的なデータ ストレージのデータが必要と思われるの最小限の間隔を割り当てることをお勧めします。値を調整する方向ときに後でニーズの変化します。

形式

このプロパティでは、データの表示方法を設定します。フィールドに格納されている、実際のデータは影響しません。定義済み書式を選択するか、ユーザー定義の形式を入力することができます。

定型入力

このフィールドに入力されるすべてのデータのパターンを指定するのには、このプロパティを使用します。これにより、すべてのデータが正しく入力されていると、必要な数文字にはが含まれていることを確認します。定型入力の作成の詳細については、[プロパティ] ボックスの右側にある [ビルダー] ボタン ] をクリックします。

既定値

新しいレコードを追加するたびにこのフィールドに表示される既定値を指定するのには、このプロパティを使用します。たとえばを常に記録するレコードが追加された日付を日付/時刻フィールドを使っている場合は、既定値として"Date()"(引用符) を入力できます。

必須

このプロパティでは、このフィールドに値が必要かどうかを設定します。このプロパティを設定するには[はい]に、アクセスはこのフィールドの値を入力しない限り、新しいレコードを追加を許可するされません。

ページの先頭へ

Access のテーブルに別のソースからデータをコピーします。

Excel などの別のプログラムで、データが格納されている場合は、コピーして、Access のテーブルに貼り付けます。一般に、これが最適データが既にの列に区切られている場合 Excel ワークシートのようにします。データがある場合、word プログラムの処理には、別のタブを使用してデータの列またはデータをコピーする前に、word の処理中のプログラムでテーブルにデータを変換するにはお勧めします。データは、任意の編集または操作 (姓と名に完全な名前を区切るなど) を必要とする場合は次のデータをコピーする前に Access を使い慣れていない場合は特にする可能性があります。

空のテーブルにデータを貼り付けるときに、どのような種類のデータ検出によっては、各フィールドのデータ型が設定されます。たとえば、貼り付けられたフィールドには、日付の値だけが含まれる、アクセスは [日付/時刻データを適用そのフィールドに入力します。貼り付けられたフィールドでのみ単語「はい」および"no"が含まれている場合、[はい] が適用されますデータ型のフィールドにします。

Access が貼り付けたデータの最初の行の内容に応じて、フィールドを名前します。貼り付けたデータの最初の行が行の種類のような場合は、最初の行が、データの一部であるし、フィールドの一般的な名前 (F1、F2 など) を割り当てるアクセスを決定します。貼り付けたデータの最初の行と同じ行にない場合は、フィールド名の最初の行で構成されている判断されます。Access、それに応じてフィールドの名前をデータの最初の行が含まれていません。

[標準] フィールドの名前の割り当て、混乱を回避するには、できるだけ早く] フィールドの名前を変更する必要があります。次の手順に従います。

  1. テーブルを保存するには、ctrl キーを押しながら S キーを押します。

  2. データシート ビューでは、各列の見出しをダブルクリックし、列ごとにわかりやすいフィールド名を入力します。

  3. テーブルをもう一度保存します。

注: デザイン ビューに切り替えると、フィールド名を編集して、フィールドを変更することもできます。デザイン ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、デザイン ビュー] をクリックします。データシート ビューに戻るには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルをダブルクリックします。

ページの先頭へ

インポート、追加、または別のソースからデータにリンクします。

別のプログラムで保存されているデータがある場合があり、新しいテーブルにそのデータをインポートまたは Access で既存のテーブルに追加します。他のプログラムではデータを保存している人を使用することがありますや、リンク先として、Access でして作業します。いずれかの方法では、Access 簡単なその他のソースからデータを使用します。Excel ワークシート、別の Access データベースのテーブル、SharePoint リスト、またはその他のソースのさまざまなデータをインポートすることができます。使用するプロセスは異なりますやや、によっては、ソースが、次の手順を使い始めるとき。

  1. Access では、[外部データ] タブの [インポートとリンク] グループで、インポートするファイルの種類のためのコマンドをクリックします。

    [外部データ] タブの [インポートとリンク] グループ

    たとえば、Excel ワークシートからデータをインポートする場合は、 Excelをクリックします。必要なプログラムの種類] が表示されない場合は、その他の] をクリックします。

    注: インポートとリンク] で適切な形式が見つからない場合、は、データの作成元のプログラムを起動し、そのプログラムを使用してする前に ( 区切りテキスト ファイル) などの一般的なファイル形式でデータを保存できる impor する必要があります。t そのデータにアクセスします。

  2. 外部データの取り込み] ダイアログ ボックスで、参照元のデータ ファイルを検索する] をクリックしてまたはファイル名] ボックスに元のデータ ファイルの完全なパスを入力します。

  3. 必要なオプションをクリックして (すべてのプログラムを使用すると、インポート、および一部を使用すると、追加する、またはリンク) [カレント データベース内のデータを保存する方法と場所を指定します。(一部のプログラムで既存のテーブルにデータを追加したり、元のプログラム内のデータへのリンクを維持するリンク テーブルを作成またはインポートしたデータを使用する新しいテーブルを作成できます。

  4. ウィザードが起動した場合、ウィザードの次のほとんどのページの」の指示に従いません。ウィザードの最後のページで [完了] をクリックします。

    オブジェクトまたはリンク テーブルを Access データベースからインポートする場合は、オブジェクトのインポートまたはリンク テーブル] ダイアログ ボックスが表示されます。目的の項目を選択します。

    正確なプロセスは、インポート、追加、またはデータにリンクを選択するかどうかによって異なります。

  5. Access には、完了したインポート操作の詳細を保存するかどうかが表示されます。今後同じインポート操作を実行している場合は、インポート手順の保存] をクリックし、[詳細情報を入力します。ことができます簡単に操作を繰り返して、将来、[外部データ] タブで [インポートとリンク] グループで、保存済みのインポート ボタンの画像 ] をクリックしています。操作の詳細を保存したくない場合は、[閉じる] をクリックします。

テーブルをインポートする場合は、アクセスは新しいテーブルにデータをインポートして、ナビゲーション ウィンドウで、[テーブル] の下の表が表示されます。既存のテーブルにデータを追加する場合は、データがテーブルに追加します。データにリンクする場合は、ナビゲーション ウィンドウで [テーブル] グループの [リンク テーブルが作成されます。

ページの先頭へ

アプリケーション パーツを追加します。

アプリケーション パーツを使用して、既存のデータベースに機能を追加することができます。アプリケーション パーツを 1 つのテーブルで簡単に行うことができますか、いくつかの関連オブジェクト (テーブルと連結フォームなど) を含めることができます。

たとえば、コメントのアプリケーション パーツは、オート ナンバー型の ID フィールドを日付のフィールドでメモ型フィールドを含むテーブルで構成されます。任意のデータベースに追加してとして使用- か、最低限をカスタマイズします。

  1. アプリケーション パーツを追加するデータベースを開きます。

  2. [作成] タブをクリックします。

  3. [テンプレート] では、アプリケーション パーツをクリックします。使用可能なパーツのリストを開きます。

  4. アプリケーション パーツを追加する] をクリックします。

ページの先頭へ

既存の Access データベースを開く

  1. [ファイル] タブの [開く] をクリックします。

  2. [開く] ダイアログ ボックスでは、データベースを開きたいを参照します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • データベースをダブルクリックして、[ Access のオプション] ダイアログ ボックス、または管理ポリシーによって設定されたモードで指定された既定のモードで開きます。

    • 開きますが、他のユーザーが読み取りおよびデータベースへの書き込みできるように、マルチ ユーザー環境でデータベースを共有のアクセスを開く] をクリックします。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[データベースを開く、読み取り専用のアクセスを表示できるが編集できないように、読み取り専用として開く] をクリックします。他のユーザーの読み取りやデータベースへの書き込みはされます。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[排他モードで開く排他的アクセスを使用してデータベースを開く] をクリックします。他のユーザーに、データベースを開こうとすると、データベースが排他的アクセス権を持つ開いてがある場合は、「使用中のファイル」メッセージを受け取ります。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[読み取り専用のアクセスにデータベースを開くには、排他モードで読み取り専用で開く] をクリックします。他のユーザー、データベースを開くことができますが、読み取り専用モードに限られます。

注: 直接 dBASE、Microsoft Exchange の場合は、Excel など、外部のファイル形式でデータ ファイルを開くことができます。直接、 ODBC データ ソース、Microsoft SQL Server などを表示できます。Access は自動的にデータ ファイルと同じフォルダーに新しい Access データベースを作成し、リンクを外部データベース内の各テーブルに追加します。

ヒント

  • [ファイル] タブで、最近開いたデータベースのいずれかを開くには、最近使用したファイル] をクリックして、そのデータベースのファイル名をクリックします。Access では、開いた最後にあるオプションの設定を使用してデータベースを開きます。最近使ったファイルの一覧が表示されていない場合、[ファイル] タブの [オプション] をクリックします。Access のオプション] ダイアログ ボックスで、クライアントの設定] をクリックします。[表示] には、50 の最大値は、最近使用したドキュメントの一覧に表示する文書の数を入力します。

    ナビゲーション バーの Backstage ビューで、2 回クリック アクセスで最近使用したデータベースを表示することもできます。 1)、[ファイル] タブ、2)、最近使用したデータベースを開きます。]、[最近使用したファイル] タブの下部にある、[最近使用したデータベースの数を簡単にアクセスする] チェック ボックスを選択し、表示するデータベースの数を調整します。

  • [ファイル] タブで[開く] をクリックして、データベースを開いている場合は、以前を開く] ダイアログ ボックスで、 [最近使ったファイル] をクリックして開いているデータベースへのショートカットの一覧を表示できます。

ページの先頭へ

Access 2007 を使用してよいですか。

Access を初めて起動したときに、または Access を終了せずに、データベースを閉じる場合は、[ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページが表示されます。

[Microsoft Office Access - 作業の開始] ページ

このページは、開始点を新しいデータベースを作成、既存のデータベースを開くしたりから Microsoft Office Online のおすすめコンテンツを表示します。

Access には、さまざまなデータベースの作成プロセスを迅速に使用できるテンプレートを使用します。テンプレートは、すべてのテーブル、クエリ、フォーム、および特定のタスクの実行に必要なレポートを含むに使用できるデータベースです。たとえば、この問題を追跡、連絡先の管理または経費の記録を残すに使用できるテンプレートがあります。一部のテンプレートには、その使用をわかりやすくするためのいくつかのサンプル レコードが含まれます。ニーズに合わせてカスタマイズすることができますとして、テンプレート データベースを使用できます。

ニーズに合ったテンプレートのいずれかの場合は、実際に使って通常は最も簡単な方法は、データベースを開始できます。ただし、データを Access にインポートする別のプログラムである場合は、場合は、テンプレートを使わずにデータベースを作成することをお勧めします。テンプレートは、定義済みのデータ構造を持っているし、多数の作業に、テンプレートの構造を既存のデータに合わせて調整する必要があります。

  1. ある場合は、データベースを開いて、 Microsoft Office ボタンをクリックし、[ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページを表示するのには、データベースを閉じる ボタンの画像 ] をクリックします。

  2. Microsoft Office Access の使用を開始するページの中央に、いくつかのお勧めのテンプレートが表示され、詳細は、使用可能になるテンプレート カテゴリ] ウィンドウ内のリンクをクリックしたときに。Office Online Web サイトから、その他のテンプレートをダウンロードできます。詳細については、この記事では、次のセクションを参照してください。

  3. テンプレートを使用する] をクリックします。

  4. 既定のファイル名] ボックスで、データベースのファイル名する場合は、ファイル名を変更することができます。データベースを保存するには、ファイル名] ボックスの下に表示されている別のフォルダーに、 ボタン イメージ を保存し、[ OK] をクリックするフォルダーを参照します。必要に応じて、作成でき、データベースを SharePoint サイトにリンクできます。

  5. 作成する(または、ダウンロード、Office Online テンプレート) をクリックします。

    作成またはデータベースのダウンロードされ、開かれます。フォームを表示するには、データの入力を開始できます。テンプレートにサンプル データが含まれている場合は、レコード セレクター (淡色表示されたボックスまたはバーのレコードの左側) をクリックし、次の操作で各レコードを削除できます。

    [ホーム] タブの [レコード] で、[削除] をクリックします。 ボタン イメージ

  6. データの入力を開始するには、フォーム上の最初の空白セルをクリックして入力を開始します。その他のフォームまたはレポートを使用するを参照するには、ナビゲーション ウィンドウを使用します。

[ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページで、ニーズに合ったテンプレートが見つからない、インターネットに接続している場合より大きな選択した Office Online Web サイトを参照できます。

  1. [ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページで、 Office Online の他] の下の [テンプレート] をクリックします。

    Office online のテンプレートのホーム ページは、ブラウザー ウィンドウに表示されます。

  2. Access テンプレートをダウンロードして、指示に従って、使用するのにかを検索するのにには、Office Online のナビゲーションと検索ツールを使用します。テンプレートをダウンロードする場合は、データベース ファイルがお使いのコンピューターにダウンロードされ、Access の新しいインスタンスで開きます。ほとんどの場合は、テンプレートはすぐにデータの入力を開始できるように、データ入力フォームを開くに設計されています。

テンプレートの使用方法の詳細については、「 Access 2007 テンプレートの概要」を参照してください。

ページの先頭へ

関心のテンプレートを使用していない場合は、独自のテーブル、フォーム、レポート、およびその他のデータベース オブジェクトを作成することによって、データベースを作成することができます。ほとんどの場合、通常は、次の一方または両方します。

  • 入力する貼り付け、や、新しいデータベースを作成するときに作成されるテーブルにデータをインポートする [作成] タブで[テーブル] コマンドを使用して作成した新しいテーブルで、操作を繰り返します。

  • その他のソースからデータをインポートして、プロセスに含まれる新しいテーブルを作成します。

  1. [ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページで、[新しい空のデータベース空のデータベースをクリックします。

    [空のデータベース] ボタン

  2. 空のデータベースウィンドウで、[ファイル名] ボックスにファイル名を入力します。ファイル名拡張子を指定しないのアクセスを追加します。既定のファイルの場所を変更するのには (ファイル名] ボックスの横) のデータベースの保存場所を ボタン イメージ をクリックし、新しい場所に移動して、し、[ OK] をクリックします。

  3. [作成] をクリックします。

    Access では、Table1 という名前の空のテーブルで、データベースを作成し、データシート ビューで、Table1 を開きます。カーソルは、新しいフィールドの追加] 列の最初の空白のセルに配置されます。

  4. 入力して、データを追加またはAccess のテーブルに別のソースからデータをコピー] セクションで説明するように、別のソースからデータを貼り付けることができます。

データシート ビューで情報を入力する設計されていますMicrosoft Office Excel 2007ワークシートでの作業に非常に似ています。データを入力するときに、テーブルの構造が作成した、新しいフィールドを定義するテーブルに新しい列を追加します。入力したデータに基づく、各フィールドのデータ型が自動的に設定します。

この時点で Table1 の情報を入力したくない場合は、閉じる ボタンの画像 をクリックします。テーブルに変更を加えた場合は、Access では、テーブルに変更を保存するように求められます。変更内容を保存、破棄するのには、 [いいえ] をクリックしてまたはテーブルを開いたままに [キャンセル] をクリックする[はい]をクリックします。

重要: Access に Table1 を閉じるには、少なくとも 1 回保存せずにデータを入力した場合でも、テーブル全体を削除します。

既存のデータベースに新しいテーブルを追加するには、[作成] タブの [テーブル] グループのコマンドを使用します。

Access のリボンの画像

テーブルのデータシート ビューで作成します。   データシート ビューでは、すぐにデータを入力し、行われるテーブルの構造を作成できます。フィールド名番号が割り当てられ (Field1、Field2 など) と入力して、データに基づく、各フィールドのデータ型が自動的に設定します。

  1. [作成] タブの [テーブル] グループで、[テーブル] をクリックします。 ボタン イメージ

    Access では、テーブルを作成し、新しいフィールドの追加の列の最初の空白セルを選択します。

    注: ]、[新しいフィールドの追加] 列が表示されない場合は、データシート ビューではなく、デザイン ビューでもあります。データシート ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルをダブルクリックします。新しいテーブルを保存すると、データシート ビューに移動し、します。

  2. [データシート] タブの [フィールドと列] で、新しいフィールドをクリックします。 ボタン イメージ

    よく使用されるフィールドの種類のリストが含まれているフィールド テンプレート] ウィンドウが表示されます。ダブルクリックして、データシートにこれらのフィールドのいずれかをドラッグするか、アクセスはその名前フィールドを追加し、そのフィールドの種類に対して適切な値をそのプロパティを設定します。場合は、後で、プロパティを変更することができます。フィールドをドラッグする場合は、データを含むデータシートの領域にドラッグする必要があります。[フィールドの配置場所を示す垂直の挿入バーが表示されます。

  3. データを追加するには、最初の空のセルの入力を開始するか、 Access のテーブルに別のソースからデータをコピーする] セクションで説明するよう、別のソースからデータを貼り付けます。

  4. 列 (フィールド) の名前を変更するには、列見出しをダブルクリックし、新しい名前を入力します。

    内容が含まれているフィールド リスト] ウィンドウで表示されるを指定することは、各フィールドにわかりやすい名前を指定することをお勧めします。

  5. 列を移動するには、列を選び、その見出しをクリックし、目的の場所に列をドラッグします。

    複数の隣接する列を選択し、[すべて一度にドラッグの新しい場所にことができます。複数の隣接する列を選択するには、最初の列の列見出しをクリックし、shift キーを押しながら最後の列の列見出しをクリックします。

デザイン ビューで起動] テーブルを作成します。   デザイン ビューでは、最初に、新しいテーブルの構造を作成します。[データを入力するデータシート ビューに切り替えるか、貼り付け、または、インポートするなど、他のメソッドを使用してデータを入力します。

  1. [作成] タブの [テーブル] グループで、 [テーブル デザイン] をクリックします。 ボタンの画像

  2. テーブルには、各フィールドのフィールド名] 列に名前を入力し、[データ型の一覧から、[データ型を選択します。

    注: フィールド名データ型の列が表示されない場合は、デザイン ビューではなく、データシート ビューでできます。デザイン ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー ボタン イメージ ] をクリックします。アクセスは、新しいテーブルの名前の入力を求めるし、[デザイン ビューに切り替わります。

  3. 場合は、[説明] 列の各フィールドの説明を入力できます。データシート ビューでは、そのフィールドにカーソルがある場合は、ステータス バーの説明が表示されます。説明もとして使用されますステータス バーのテキストが作成されたすべてのコントロール、フォームまたはレポートのフィールド リスト] ウィンドウからフィールドをドラッグして作成した内のコントロールの対応するフィールド ウィザードをフォームまたはレポート ウィザードを使用する場合。

  4. すべてのフィールドを追加した後は、テーブルを保存します。

    • Microsoft Office ボタンをクリックし、保存をクリックするか、 ボタン イメージ の ctrl キーを押しながら S キーを押します。

  5. データシート ビューに切り替えると、最初の空のセルをクリックすると、いつでもテーブルのデータの入力を開始することができます。Access のテーブルに別のソースからデータをコピー] セクションで説明するように、別のソースからデータを貼り付けることもできます。

テンプレートを使用してテーブルを作成します。   Access では、よく使われる種類のテーブルのテンプレートを提供します。マウスを 1 回のクリックでは、既に構成されているフィールドを持つ完全なテーブルの構造を作成し、利用できるようにできます。必要な場合、追加またはの表は、ニーズに合ったようにフィールドを削除し、できます。

  1. [作成] タブの [テーブル] グループで [テーブル テンプレート] をクリックして、利用可能なテンプレートを一覧から 1 つ選びます。

  2. データを追加するには、最初の空のセルに入力を開始するか、 Access のテーブルに別のソースからデータをコピー] セクションで説明するよう、別のソースからデータを貼り付けます。

    • 列を削除するには   

      1. 列見出しを右クリックし、[ ボタン イメージ列の削除] をクリックします。

    • 新しい列を追加するには   

      1. [データシート] タブの [フィールドと列] で、新しいフィールドをクリックします。 ボタン イメージ

      2. よく使用されるフィールドの種類のリストが含まれているフィールド テンプレート] ウィンドウが表示されます。ダブルクリックして、データシートにこれらのフィールドのいずれかをドラッグするか、アクセスはその名前フィールドを追加し、そのフィールドの種類に対して適切な値をそのプロパティを設定します。場合は、後で、プロパティを変更することができます。フィールドをドラッグする場合は、データを含むデータシートの領域にドラッグする必要があります。[フィールドの配置場所を示す垂直の挿入バーが表示されます。

  3. テーブルを保存します。

    • Microsoft Office ボタンをクリックし、保存をクリックするか、 ボタン イメージ の ctrl キーを押しながら S キーを押します。

デザイン ビューでフィールドのプロパティを設定します。   テーブルを作成する方法に関係なくはフィールドのプロパティを設定することをお勧めします。デザイン ビューでのみ実行できます。デザイン ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、[デザイン ビュー] をクリックします。フィールドのプロパティを表示するには、デザイン グリッドにフィールドをクリックします。プロパティは、デザイン グリッドの [フィールド プロパティ] の下に表示されます。

各フィールドのプロパティの説明を表示するには、プロパティをクリックし、[フィールド プロパティ]プロパティ ボックスの一覧の横のボックスに説明します。F1 キーを押すより詳細な情報を取得できます。

次の表では、一般に調整されるフィールド プロパティの一部について説明します。

プロパティ

説明

フィールド サイズ

テキスト フィールドでは、このプロパティは、フィールドに格納できる文字の最大数を設定します。最大数は、255 です。数値フィールドは、このプロパティを設定を保存するは数値の種類 (長整数型、二重)。最も効率的なデータ ストレージのデータが必要と思われるの最小限の間隔を割り当てることをお勧めします。値を調整する方向ときに後でニーズの変化します。

形式

このプロパティでは、データの表示方法を設定します。フィールドに格納されている、実際のデータは影響しません。定義済み書式を選択するか、ユーザー定義の形式を入力することができます。

定型入力

このフィールドに入力されるすべてのデータのパターンを指定するのには、このプロパティを使用します。これにより、すべてのデータが正しく入力されていると、必要な数文字にはが含まれていることを確認します。定型入力の作成の詳細については、[プロパティ] ボックスの右側にある [ビルダー] ボタン ] をクリックします。

既定値

新しいレコードを追加するたびにこのフィールドに表示される既定値を指定するのには、このプロパティを使用します。たとえばを常に記録するレコードが追加された日付を日付/時刻フィールドを使っている場合は、既定値として"Date()"(引用符) を入力できます。

必須

このプロパティでは、このフィールドに値が必要かどうかを設定します。このプロパティを設定するには[はい]に、アクセスはこのフィールドの値を入力しない限り、新しいレコードを追加を許可するされません。

ページの先頭へ

Office Excel 2007などの別のプログラムで、データが格納されている場合は、コピーして、Access のテーブルに貼り付けます。一般に、これが最適データが既にの列に区切られている場合 Excel ワークシートのようにします。データがある場合、word プログラムの処理には、別のタブを使用してデータの列またはデータをコピーする前に、word の処理中のプログラムでテーブルにデータを変換するにはお勧めします。データが必要なは、編集や操作 (姓と名に完全な名前を区切るなど)、場合は、Access に慣れていない場合は特に、データをコピーする前に実行します。

空のテーブルにデータを貼り付けるときに、どのような種類のデータ検出によっては、各フィールドのデータ型が設定されます。たとえば、貼り付けられたフィールドには、日付の値だけが含まれる、アクセスは [日付/時刻データを適用そのフィールドに入力します。貼り付けられたフィールドでのみ単語「はい」および"no"が含まれている場合、[はい] が適用されますデータ型のフィールドにします。

Access が貼り付けたデータの最初の行の内容に応じて、フィールドを名前します。貼り付けたデータの最初の行が行の種類のような場合は、最初の行が、データの一部であるし、フィールドの一般的な名前 (F1、F2 など) を割り当てますアクセスを決定します。貼り付けたデータの最初の行と同じ行にない場合は、フィールド名の最初の行で構成されている判断されます。Access、それに応じてフィールドの名前をデータの最初の行が含まれていません。

[標準] フィールドの名前の割り当て、混乱を回避するには、できるだけ早く] フィールドの名前を変更する必要があります。次の手順に従います。

  1. テーブルを保存します。

    • Microsoft Office ボタンをクリックし、保存をクリックするか、 ボタン イメージ の ctrl キーを押しながら S キーを押します。

  2. データシート ビューでは、各列の見出しをダブルクリックし、各列の有効なフィールド名を入力します。データの入力が、列見出しの行にデータではなく、フィールド名が含まれているようになります。

  3. テーブルをもう一度保存します。

注: デザイン ビューに切り替えると、フィールド名を編集して、フィールドを変更することもできます。デザイン ビューに切り替えるには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルを右クリックし、デザイン ビュー] をクリックします。データシート ビューに戻るには、ナビゲーション ウィンドウでテーブルをダブルクリックします。

ページの先頭へ

別のプログラムで保存されているデータがある場合があり、新しいテーブルにそのデータをインポートしたり、Access で既存のテーブルに追加します。他のプログラムではデータを保存している人を使用することがありますや、リンク先として、Access でして作業します。いずれかの方法では、Access 簡単なその他のソースからデータを使用します。Excel ワークシート、別の Access データベースのテーブル、SharePoint リスト、またはその他のソースのさまざまなデータをインポートすることができます。使用するプロセスは異なりますやや、によっては、ソースが、次の手順を使い始めるとき。

  1. Access では、外部データ] タブの [インポート] で、[インポートするファイルの種類のためのコマンドをクリックします。

    Access のリボンの画像

    たとえば、Excel ワークシートからデータをインポートする場合は、 Excelをクリックします。必要なプログラムの種類] が表示されない場合は、その他の] をクリックします。

    注: データの作成元のプログラムを起動し、そのプログラムを使用して、一般的なファイルのデータを保存する必要がありますをインポート] で適切な形式できない場合は、そのデータをインポートする前に ( 区切りテキスト ファイル) などの書式設定 アクセスします。

  2. 外部データの取り込み] ダイアログ ボックスで、参照元のデータ ファイルを検索する] をクリックしてまたはファイル名] ボックスに元のデータ ファイルの完全なパスを入力します。

  3. 必要なオプションをクリックして (すべてのプログラムを使用すると、インポート、および一部を使用すると、追加する、またはリンク) [カレント データベース内のデータを保存する方法と場所を指定します。(一部のプログラムで既存のテーブルにデータを追加したり、元のプログラム内のデータへのリンクを維持するリンク テーブルを作成またはインポートしたデータを使用する新しいテーブルを作成できます。

  4. ウィザードが起動した場合、ウィザードの次のほとんどのページの」の指示に従いません。ウィザードの最後のページで [完了] をクリックします。

    オブジェクトまたはリンク テーブルを Access データベースからインポートする場合は、オブジェクトのインポートまたはリンク テーブル] ダイアログ ボックスが表示されます。[Ok]をクリックする項目を選択します。

    正確なプロセスは、インポート、追加、またはデータにリンクを選択するかどうかによって異なります。

  5. Access には、完了したインポート操作の詳細を保存するかどうかが表示されます。今後同じインポート操作を実行している場合は、インポート手順の保存] をクリックし、[詳細情報を入力します。保存済みのインポート ボタンの画像外部データ] タブの [インポート] をクリックして後で操作を簡単に繰り返しますしてことができます。操作の詳細を保存したくない場合は、[閉じる] をクリックします。

テーブルをインポートする場合は、アクセスは新しいテーブルにデータをインポートして、ナビゲーション ウィンドウで、[テーブル] の下の表が表示されます。既存のテーブルにデータを追加する場合は、データがテーブルに追加します。データにリンクする場合は、ナビゲーション ウィンドウで [テーブル] グループの [リンク テーブルが作成されます。

ページの先頭へ

  1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[開く] をクリックします。

  2. [開く] ダイアログ ボックスでは、データベースを開きたいを参照します。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • データベースをダブルクリックして、[ Access のオプション] ダイアログ ボックス、または管理ポリシーによって設定されたモードで指定された既定のモードで開きます。

    • 開きますが、他のユーザーが読み取りおよびデータベースへの書き込みできるように、マルチ ユーザー環境でデータベースを共有のアクセスを開く] をクリックします。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[データベースを開く、読み取り専用のアクセスを表示できるが編集できないように、読み取り専用として開く] をクリックします。他のユーザーの読み取りやデータベースへの書き込みはされます。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[排他モードで開く排他的アクセス権を持つデータベースを開く] をクリックします。他のユーザーに、データベースを開こうとすると、データベースが排他的アクセス権を持つ開いてがある場合は、「使用中のファイル」メッセージを受け取ります。

    • [開く] ボタンの横の矢印をクリックし、[読み取り専用のアクセスにデータベースを開くには、排他モードで読み取り専用で開く] をクリックします。他のユーザー、データベースを開くことができますが、読み取り専用モードに限られます。

開きたいデータベースが見つからない場合   

  1. [開く] ダイアログ ボックスで [マイ コンピューター ] をクリックしてまたは、ファイルの場所] ボックスで [マイ コンピューター ] をクリックします。

  2. ドライブの一覧でと思われるドライブを右クリック可能性がありますデータベースが存在し、[検索] をクリックします。

  3. 検索結果] ダイアログ ボックスで、検索条件を入力し、[データベースの検索の検索] をクリックします。

  4. データベースがある場合は、開くにをダブルクリックします。

  5. データベースを開くための [開く] ダイアログ ボックスでキャンセルをクリックする必要があります。次に、検索結果] ダイアログ ボックスを閉じます。

注: 直接 dBASE、Paradox、Microsoft Exchange の場合は、Excel など、外部のファイル形式でデータ ファイルを開くことができます。直接、 ODBC データ ソース、Microsoft SQL Server または Microsoft FoxPro などを表示できます。Access は自動的にデータ ファイルと同じフォルダーに新しい Access データベースを作成し、リンクを外部データベース内の各テーブルに追加します。

  • 最近開いたデータベースを開くには、するには、[ Microsoft Office Access の使用を開始する] ページで、最近使用したデータベースを開く] ボックスの一覧で、そのデータベースのファイル名をクリックします。Access では、前回開いたオプションの設定でデータベースを開きます。最近使ったファイルの一覧が表示されない場合は、 Microsoft Office ボタンをクリックし、[ Access のオプション] をクリックします。Access のオプション] ダイアログ ボックスで、[詳細設定を] をクリックします。[表示] には、最大 9 までの最近使用したドキュメントの一覧に表示する文書の数を入力します。

  • Microsoft Office ボタンをクリックして、[開く] コマンドを使用して、データベースを開いている場合は、以前、最近使ったドキュメントで、[開く] をクリックして開いたことがあるデータベースへのショートカットの一覧を表示できます。ダイアログ ボックス。

ページの先頭へ

新しい空のデータベースを作成すると、データを入力することができますが、データベース内の他のオブジェクトは作成されません、新しいテーブルを開きます。場合は、その他のオブジェクトを作成するすべての新規データベースでのフォーム、レポート、マクロ、またはその他のテーブルの表示など、それらのオブジェクトが含まれている空白のカスタム テンプレートを作成することができます。次に、次に、新しいデータベースを作成するときにはが含まれているテンプレートでそれらのオブジェクトには。これらのオブジェクトをほかテンプレートは、データと併せて、特別な構成設定、データベースのプロパティ、参照、またはすべての新しいデータベースを使用するコードがあらかじめ設定されたテーブルを含めることができます。

たとえば、すべてのプロジェクトで使用するをマクロのコレクションがあるとします。これらのマクロを含む空のテンプレートを作成する場合は、すべての新しいデータベースを作成するに含めアクセスします。

Office Access 2007ファイル形式、Access 2002-2003 ファイル形式、または Access 2000 ファイル形式で空白のテンプレートを作成することができます。テンプレートする必要があります名前を付ける Blank.accdb Office Access 2007ファイル形式、および Blank.mdb の以前のファイル形式。

  • 既定のファイル形式が設定されている場合に、Access 2000 または Access 2002 - 2003 では、空のテンプレート ファイル名として Blank.mdb が使用されます。新しいデータベースが Blank.mdb と同じファイル形式で作成されます。たとえば、場合でも、既定のファイル形式は、Access 2000 という名前で Blank.mdb テンプレートは、Access 2002-2003 ファイル形式では、すべての新しいデータベースを作成するされます Access 2002-2003 形式で。

  • Access 2007 に既定のファイル形式を設定している場合は、空のテンプレートのファイル名として Blank.accdb が使用されます。

既定のファイル形式を変更するどうすればよいですか。

  1. Microsoft Office ボタン をクリックし、[Access のオプション] をクリックします。

  2. [Access のオプション] ダイアログ ボックスの [一般] をクリックします。

  3. データベースの作成] の下には、既定のファイル形式] ドロップダウン リストから、目的の形式を選択します。

空のテンプレートを作成するには、次のいずれかの操作を行います。

  • データベースを作成する新しい (空」という名前をしたり、一時的な名前を付ける)、[インポートやテンプレートに含めるオブジェクトを作成します。

  • 既にテンプレートで、目的のオブジェクトを含む既存のデータベースのコピーを作成し、[できないようにしたい任意のオブジェクトを削除します。

テンプレートで必要なオブジェクトがある場合は、特定の場所に保存する必要があります。

  1. Microsoft Office ボタンをクリックし、[名前を付けて保存] をポイントします。

  2. 他の形式でデータベースを保存するには、[テンプレートの目的のファイル形式をクリックします。

  3. 名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、次の 2 つのテンプレート フォルダーのいずれかを参照してください。

    • システム テンプレート フォルダー   たとえば、C:\Program \microsoft Office\Templates\1033\Access

    • ユーザー テンプレート フォルダー   例えば:

      • C:\Users\user name\AppData\Roaming\Microsoft\Templates Windows Vistaで   

      • Microsoft Windows Server 2003 または Microsoft Windows xp の場合   C:\Documents and Settings\user name\Application Data\Microsoft\Templates

        注: システムのテンプレート フォルダーに空のテンプレートは、ユーザー テンプレート フォルダー内の空白のテンプレートを上書きします。

  4. ファイル名] ボックスでは、 Blank.accdb (またはBlank.mdb、以前のバージョンのテンプレートを作成している場合) を入力し、[保存] をクリックします。

これで、新しいテンプレートの場所で新しい空のデータベースを作成すると、テンプレート内のオブジェクトが作成した新しいデータベースの既定で含まれます。Access では、テンプレートを使用せずには、新しい空のデータベースを作成するときのように、データシート ビューで新しいテーブルを開きます。

空白のテンプレートの使用を停止するには、削除するか、Blank.accdb (または以前のバージョンの Access の Blank.mdb) という名前のファイルの名前を変更します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×