新しいデータベースのクエリを作成する

データベース クエリの作成方法を学習する Access データベースのクエリを作成する方法について学習します。どのようなデータベースでも、クエリは不可欠です。 クエリは、データベースから有意な情報を抽出し、ビジネス上の重要な問いに答えるための手段です。 このコースは、初心者の方に Access 2010 の使い方を教えるシリーズの 4 番目のコースです。

コースを開始するボタン

このコースについて

このコースの内容:

  • 実践用の 1 つの演習。 この演習には Access 2010 が必要です。

  • コースの終了時に印刷できるクイック リファレンス カード。

目標

このコースを完了すると、次のことができるようになります。

  • クエリ デザイナーを使用して、単一のテーブルからデータを返す選択クエリを作成します。

  • パラメーターの入力を求め、そのパラメーターに適合する結果を返す選択クエリを作成します。

  • クエリで、合計を計算する数式を使用します。

  • クエリ ウィザードを使用して、2 つのテーブルからデータを返す選択クエリを作成します。

  • 式を使用して、複数のフィールドを連結します。

始める前に

このコースのトピック

  1. データから回答を得る

  2. 選択クエリの作成の基本

  3. クエリ結果を使用する方法

  4. 単一のレコード ソースに対するクエリを実行する

  5. クエリで入力を求める

  6. クエリで数式を使用する

  7. 複数のレコード ソースに対してクエリを実行する

  8. 演習

  9. クイック リファレンス カード

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×