新しいタスクを作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Project Web App で適切な権限を持っている場合、プロジェクト センターを使って、エンタープライズ プロジェクト内のタスクを簡単に作成できます。

注: SharePoint タスク リスト プロジェクト内で新しいタスクを作成する方法については、「タスクをプロジェクトに追加する」を参照してください。

エンター プライズ プロジェクト内で新しいタスクを作成するには:

  1. サイド リンク バーの [プロジェクト] をクリックします。

  2. 一覧にある既存のプロジェクト名をクリックします。

  3. [タスク] タブの [編集] をクリックします。

    注: Microsoft Project Professional を使って新しいタスクを作成する場合は、[編集] の下向き矢印をクリックして、次に [Microsoft Project] をクリックします。

  4. 次のいずれかの方法を使って、新しいタスクを入力します。

    • 一覧の一番下の空白行にタスクの情報を入力します。

    • Microsoft Excel などの別のプログラムからタスクをコピーして貼り付けます。

    • 2 つの既存のタスクの間に新しいタスクを追加する 新しいタスクの下に表示する行をクリックして、キーボードの Insert キーを押すか、[タスク] タブの [タスク] グループで [挿入] をクリックします。

      ヒント: [タスク名]、[期間]、[開始日]、および [終了日] の情報の追加を検討します。これらの項目を含む詳細については、「タスクのスケジュール設定を自動で行うか手動で行うかを選択する」を参照してください。

      1 つのタスクに多くのユーザーを割り当てましたか?    タスクに多くのユーザーや、他のリソースを割り当てる場合、Project Professional を使用することをお勧めします。 そのためには、ここでタスクの追加を完了した後、Project Professional でプロジェクトを開きリソースを割り当ててください

  5. タスクの追加が完了したら、[閉じる] をクリックして再度プロジェクトをチェックインします。

エンタープライズ プロジェクトでタスクを作成したら、プロジェクトのスケジュールの詳細な設定、新しいタスクの共有、またはタスクの進捗状況の管理などが必要となる場合があります。

以下の操作を行うことができます。

タスクのスケジュール設定を自動で行うか手動で行うかを選択する

プロジェクト内のタスクのスケジュールは、Project Web App スケジュール エンジンによって自動的に設定されるようにできます。または、手動で設定して、入力した期間、開始日および終了日を維持することもできます。

スケジュール設定のモードを変更するには、次のいずれかのオプションを選択します。

  • タスクの行の [モード] 列のボックスの一覧から、[自動スケジュール] または [手動スケジュール] を選択します。

  • タスク行を 1 回クリックして選択し、[タスク] タブの [編集] グループで、[手動スケジュール] または [自動スケジュール] を選択します。

プロジェクト内のタスクのスケジュールが自動的に設定されるように選択した場合、そのタスクの期間、開始日、および終了日は、Project Web App によって数多くの要因を考慮して決定されます。タスクが他のタスクや成果物に依存している場合、これらのアイテムの日付は、タスクのスケジュールが自動的に設定されるときに考慮されます。また、 Project Web App では、リソースの利用可能時間、稼働時間、予定表も考慮されます。Project Web App が Microsoft Exchange Server と統合されている場合、スケジュールの自動設定では、リソースが Outlook の予定表に入力した不在時間が考慮されます。

手動によるスケジュール設定は、プロジェクトのスケジュールの日付をより詳細に管理する場合や、プロジェクトのタスクのスケジュールを正確に自動設定するための詳細情報が不足している場合に役立ちます。プロジェクト内のタスクのスケジュールを手動で設定するように選択した場合、タスクの期間、開始日、終了日は Project Web App スケジュール エンジンによって変更されません。これらの値は、設定した状態で維持されます。これは、プロジェクトでこれらすべての値がサポートされない場合にも当てはまります。[期間]、[開始日]、[終了日] の各ボックスでは、数値ではなく説明的な記述も使用できます。たとえば、タスクの期間が "約 1 週間" である、または、タスクは "10 月中旬" に開始するなどです。

トップダウン サマリー タスクを使用して、全体的な計画を作成する

プロジェクトを計画するときに、主要なマイルストーンに関する全体的な情報しかない場合があります。Project Web App では、作業見積もりや関連する可能性のあるタスクに関する詳細が不明な場合でも、プロジェクトを計画できます。プロジェクトに関して、タスク レベルの詳細情報を入力する代わりに、プロジェクトの全体のタイムラインに基づいて、トップダウン方式で主要なサマリー フェーズを作成できます。

  1. タスクを作成する    プロジェクトについてわかっている情報に基づいて、タスクを作成します。この記事の前半の手順を使用してください。

  2. サブタスクを下に配置する    サマリー タスクの下にサブタスクを配置して、プロジェクト内の複数のステージまたはフェーズを表します。

  3. 日付または期間を入力する    サブタスクの日付および期間がサマリー タスクに重ならないように、サマリー タスク レベルで日付または期間を入力して手動でサマリー タスクのスケジュールを設定します。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×