スライド マスターを使ってプレゼンテーションをカスタマイズする

新しいスライド マスターとレイアウトを作成する

使用しているブラウザーではビデオがサポートされていません。Microsoft Silverlight、Adobe Flash Player、Internet Explorer 9 のいずれかをインストールしてください。

スライド マスターをカスタマイズすると、必要なプレゼンテーションのデザインとレイアウトを適切に作成できます。プレゼンテーションのセクションを他のスライドとは異なる外観にする場合、独自のレイアウトで、このセクションに追加のスライド マスターを作成します。

追加のスライド マスターをプレゼンテーションに追加する

  1. [表示]、[スライド マスター] の順にクリックします。

  2. [スライド マスター] タブで、次のいずれかを行います。

    1. [テーマの編集] グループで [テーマ] をクリックし、[組み込み] で、追加のスライド マスターに合ったテーマを選択します。

    2. [マスターの編集] グループで [スライド マスターの挿入] をクリックします。この手順を使用する場合、スライド マスターにはテーマの色や効果が表示されないことに注意してください。

さらに詳しく

スライド マスターとは

1 つのプレゼンテーションに複数のスライド マスターを使用する

このプレゼンテーションでは、スライド マスターとさまざまなマスター レイアウトをカスタマイズし、

スライドにその変更を適用しました。

しかし、しばらく考えて、

この「ご意見」セクションを独自のレイアウトにして、他のスライドと異なるデザインにすることにしました。

それには、このセクション用に新しいスライド マスターを作成します。

スライド マスター表示に切り替えて、新しいマスターを作成しましょう。

現在のマスターで使われている多くのデザイン要素を残すため、マスターを右クリックし、[スライド マスターの複製] を選びます。

新しく、番号 2 のマスターが挿入されました。

名前は最初のマスター「Fabrikam テーマ」と同じですが、

頭に番号 1 が付き、元のマスターの最初のコピーという意味になります。

では、名前を変更しましょう。「Fabrikam へのご意見」とします。

これに独自のデザインを追加します。まず背景です。

現在の背景を削除するには、[背景のスタイル] をクリックし、白い背景を選びます。

背景の塗りつぶしの代わりに、[挿入] タブをクリックし、画像ファイルを挿入します。

画像を左方向に移動させて右クリックし、[最背面へ移動] を選んで、他のコンテンツの後ろに配置します。

マスターのデザインが新しくなりました。

レイアウトをカスタマイズするには、まず不要なものを削除して、

タイトル スライドと「ご意見」レイアウトのみにします。

お客様のご意見にはさまざまな種類があるので、

まずこのレイアウトをコピーします。Ctrl キーと D キーの組み合わせを 2 回押して、2 回複製します。

それぞれのレイアウトをカスタマイズします。1 つ目は「ご意見: 企業」という名前にします。

2 つ目は「ご意見: 非営利」、

3 つ目は「ご意見: 個人」とします。

テキスト ボックスの色も変更しましょう。

ボックスを右クリックして、[図形の書式設定] をクリックし、[塗りつぶし] の下で濃いオレンジを選びます。

「非営利」レイアウトで、同じ手順に従って明るい茶色を選びます。

新しくカスタマイズしたレイアウトが完成しました。

次に名前を変更します。各レイアウトで [レイアウト名の変更] をクリックし、名前を変更します。

セクション ヘッダーのレイアウト名も「ご意見セクションのヘッダー」に変更しましょう。

標準表示に切り替えて、デザインとレイアウトを適用します。

「ご意見」セクション ヘッダーのスライドには、まだ元のデザインが適用されています。

右クリックして [レイアウト] をポイントすると、新しいレイアウトが表示されます。

新しい「Fabrikam へのご意見」マスターの下にグループ化されています。

ご意見セクション ヘッダーを適用します。

次の「ご意見」スライドには、まだ元のマスターのデザインとレイアウトが適用されています。

もう一度レイアウト ギャラリーを開いて、「ご意見: 企業」のレイアウトを選びます。

他のご意見のコンテンツ用に

新しいスライドを挿入して、ギャラリーから「ご意見: 非営利」と「ご意見: 個人」を選びます。

プレゼンテーションに、新しい「ご意見」のデザインと元の「Fabrikam」のデザインの両方が含まれるようになりました。

カスタマイズした内容を保存する方法は 2 つあります。[デザイン] タブでテーマ ギャラリーを開きましょう。

新しいデザインはテーマ ギャラリーに表示されています。これは「Fabrikam」のテーマ、これは「ご意見」のテーマです。

どちらかを選んで、ギャラリーの一番下の [現在のテーマを保存] を選びます。

選択したテーマ名で 2 つのデザインが保存され、

今後、プレゼンテーションを作成するときは、ギャラリーからそのテーマを選ぶことができます。

もう 1 つのオプションは、カスタマイズしたプレゼンテーションをテンプレートとして保存することです。

これには、[ファイル]、[名前を付けて保存] の順にクリックし、ファイルの種類で [PowerPoint テンプレート] を選びます。

こうすると、[ファイル]、[新規] の順にクリックしたときに、他のテンプレートと同様に利用できます。

[カスタム] カテゴリをクリックすると「Fabrikam」テンプレートが表示され、

新しいプレゼンテーションのデザインとして使うことができます。

ここでは、スライド マスターをカスタマイズして、必要なプレゼンテーションのデザインとレイアウトを作成しました。

詳しくは、コースのまとめでご紹介しています。ご自身でもぜひお試しください。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×