文献目録を作成する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

文献目録に相談するか、引用文献のドキュメントを作成するのには通常、文書の最後に配置して、ソースの一覧を示します。Microsoft Word 2010での文書と、指定したソース情報に基づいて、文献目録を自動生成できます。

新しい資料文献を追加するたびに、その情報がコンピュータに保存され、簡単に検索して使用できるようになります。

必要な文献目録スタイルを選択したり、新しい文献目録スタイルを追加したりできます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ドキュメントに、新しい引用文献と資料を追加します。

ソースを検索します。

引用文献のプレース ホルダーを編集します。

文献目録を作成します。

新しい引用文献と資料文献を文書に追加する

新しい引用文献を文書に追加するときに、文献目録に表示する資料文献も新しく作成します。

  1. [参考資料] タブの [引用文献と文献目録] で、[スタイル] の横にある矢印をクリックします。

    Office 14 のリボン

  2. 引用文献と資料文献に適用するスタイルをクリックします。

  3. たとえば、社会科学分野の文書では、引用文献や資料文献を MLA スタイルまたは APA スタイルで記述するのが通常です。

  4. 引用する文章または語句の末尾をクリックします。

  5. [参考資料] タブの [引用文献と文献目録] で [引用文献の挿入] をクリックします。

    Office 14 のリボン

  6. 次のいずれかの操作を行います。

    • 資料文献を追加するには、[新しい資料文献の追加] をクリックします。

    • 資料文献を後から追加できるように、引用文献のプレースホルダーを追加するには、[新しいプレースホルダーの追加] をクリックします。[資料文献の管理] では、プレースホルダーの資料文献の横には疑問符が表示されます。

  7. [資料文献の種類] の横にある矢印をクリックし、資料文献の情報を入力します。

    たとえば、書籍、論文/レポート、Web サイトなどの種類を指定します。

  8. 文献目録に表示する資料文献を入力します。

    文献に関するその他の情報を追加するには、[すべての文献情報フィールドを表示する] チェック ボックスをオンにします。

注: 

  • 資料文献のスタイルとして GOST または ISO 690 スタイルを選択した場合に、引用文献が一意ではない場合には、年にアルファベットが追加されます。たとえば、引用文献が [Pasteur, 1848a] のように表示されます。

  • [ISO 690: 参照番号] を選択しても引用文献が表示されないときは、引用文献を正しい順序にするために、もう一度 ISO 690 スタイルをクリックして Enter キーを押す必要があります。

ページの先頭へ

資料文献を検索する

文書内で参考にした文献や引用した文献の資料文献のリストは長くなる場合があります。必要に応じて、別の文書で引用した文献の資料文献を [資料文献の管理] コマンドを使って検索できます。

  1. [参考資料] タブの [引用文献と文献目録] で [資料文献の管理] をクリックします。

    Office 14 のリボン

    引用文献が追加されていない新規文書を開くと、それまでに作業した他の文書で使用した資料文献がすべて [マスタ リスト] に表示されます。

    引用文献が追加されている文書を開くと、それらの引用文献の資料文献が [現在のリスト] に表示されます。以前の文書と現在の文書の両方で引用されている文献の資料文献が、すべてまとめて [マスター リスト] に表示されます。

  2. 特定の資料文献を検索するには、次のいずれかの操作を行います。

    • [並べ替え] ボックスの [著者で並べ替え]、[タイトルで並べ替え]、[タグで並べ替え]、[年で並べ替え] を使って情報を並べ替え、目的の文献を探します。

    • [検索] ボックスに、検索する文献のタイトルまたは著者名を入力します。指定した検索条件で絞り込まれた情報がリストに表示されます。

注: [資料文献の管理] の [参照] をクリックして別のマスター リストを選択し、そのリストから現在の文書に新しい資料文献をインポートすることもできます。たとえば、共有サーバー、研究仲間のコンピューターやサーバー、または大学や研究機関が管理している Web サイトにあるファイルから情報を入手できます。

ページの先頭へ

引用文献のプレースホルダーを編集する

引用文献のプレースホルダを作成しておき、文献目録に表示する資料文献を後から入力した方が都合がよい場合もあります。資料文献を変更した場合、対応する文献目録が既に作成されている場合は、変更内容が文献一覧にも自動的に反映されます。[資料文献の管理] では、プレースホルダの資料文献の横には疑問符が表示されます。

  1. [参考資料] タブの [引用文献と文献目録] で [資料文献の管理] をクリックします。

    Office 14 のリボン

  2. [現在のリスト] で、編集するプレースホルダをクリックします。

    注: [資料文献の管理] では、プレースホルダーの資料文献は、プレースホルダーのタグ名に基づいて、他のすべての資料文献と共に、アルファベット順に表示されます。 既定では、プレースホルダーのタグ名には Placeholder という単語と数字が含まれますが、プレースホルダーのタグ名は自由にカスタマイズできます。

  3. [編集] をクリックします。

  4. [資料文献の種類] の横にある矢印をクリックし、資料文献の情報を入力します。

    たとえば、書籍、論文/レポート、Web サイトなどの種類を指定します。

  5. 文献目録に表示する資料文献を入力します。[編集] ボタンを使って文献フィールドに情報を入力すると、適切な形式で名前を入力する必要がありません。

    文献に関するその他の情報を追加するには、[すべての文献情報フィールドを表示する] チェック ボックスをオンにします。

ページの先頭へ

文献目録を作成する

文書に資料文献を挿入したら、いつでも文献目録を作成できます。引用文献に関する資料文献がすべて揃っていない場合でも、引用文献のプレースホルダを追加しておいて、資料文献を後から入力することができます。

注: 引用文献のプレースホルダーは文献目録には表示されません。

  1. 文献目録を挿入する位置をクリックします。通常は文書の末尾に挿入します。

  2. [参考資料] タブの [引用文献と文献目録] で [文献目録] をクリックします。

    Office 14 のリボン

  3. 組み込みの文献目録の書式をクリックして、文書に文献目録を挿入します。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

共有 Facebook Facebook Twitter Twitter メール メール

この情報は役に立ちましたか?

ありがとうございます。その他のフィードバックはありませんか?

改善内容をお聞かせください

ご意見をいただきありがとうございます。

×