文書内の問題をチェックする

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

[デザイン チェック] 作業ウィンドウには、文書内で検出されたデザイン問題がすべて一覧表示されます。たとえば、部分的にページに収まりきらないデザイン要素、ストーリー内のオーバーフローテキスト、倍率が不適切な図などです。場合によっては、問題の自動的な修正を選択できます。そうでない場合は、手動で修正する必要があります。

  1. [ツール] メニューの [デザイン チェック] をクリックします。

  2. [デザイン チェック] 作業ウィンドウの [修正する項目の選択] で、修正する項目の横にある矢印をクリックし、次のいずれかの操作を行います。

    • 問題のアイテムがあるページに移動するには、[このアイテムへ移動する] をクリックします。そこで必要な変更を行い、問題を修正することができます。

    • 問題を自動的に修正する方法を説明するオプションをクリックします。

      注: 自動的な修正は問題によって異なります。場合によっては、自動的な修正ができないことがあります。

    • チェックを無効にするには、[今後、このチェックを実行しない] をクリックします。これは、その問題のすべてのインスタンスに反映されます。このオプションをクリックする前に、文書内でこのチェックを行う必要がないことを確認してください。

    • 問題とその修正方法を示すヘルプ トピックを表示するには、[説明を表示] をクリックします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×