文書内のページ間のセクション区切りを挿入または削除する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

セクションを使用すると、文書内のページ番号の書式を変更したり、ページ番号を振り直したりできます。たとえば、文書の導入部では小文字のローマ数字 (i、ii、iii) を使用し、本文ではアラビア数字 (1、2、3) を使用するということができます。

ページ間にセクション区切りを挿入する

  1. TE000128392で、新しいセクションを開始するページ番号をマウスの右ボタンでクリックし、ショートカット メニューの [セクションの挿入] をクリックします。

    注: Web 文書で作業している場合は、[セクションの挿入] コマンドを利用できません。

  2. [セクション] ダイアログ ボックスで、[このページからセクションを開始] チェック ボックスをオンにします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • ページ番号付けを前のセクションから継続するには、[前のセクションから継続] をクリックします。

    • ページ番号を振り直すには、[開始番号] をクリックしてページ番号を入力します。

文書に挿入した新規セクションは、ページの並べ替えアイコンで前のページとの間に空白が追加されて表示されます。

page icons

ページ間からセクション区切りを削除する

  1. ページの並べ替えアイコンで、セクション区切りのあるページ番号をマウスの右ボタンでクリックします。

  2. ショートカット メニューの [セクションの挿入] をクリックします。

    注: [セクションの挿入] コマンドは、Web 用の文書で作業している場合は使用できません。

  3. [セクション] ダイアログ ボックスで、[このページからセクションを開始] チェック ボックスをオフにします。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×