文書を印刷する

注: 最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに英語の記事があります。

Publisher の主な用途は、高品質な印刷文書を作成することです。 これらはデスクトッププリンターで印刷するか、コピーショップまたは商用印刷業者に送信することができます。 これらのオプションの選択に役立つ情報については、「印刷: デスクトップ、コピーショップ、印刷業者のいずれかを選択する」を参照してください。

注: 選択したプリンターでカラー印刷がサポートされていない場合、または選択したプリンターでカラー印刷がサポートされている場合、または選択したプリンターでカラー印刷がサポートされている場合、プレビューウィンドウは白黒で表示されることがあります。

印刷コマンドはどこにありますか。

Publisher 2010 以降では、[印刷] コマンドは Backstage ビューにあります。 Backstage ビューにアクセスするには、Publisher の左上にある [ファイル] タブをクリックします(z0z_)。 Backstage ビューには、印刷だけでなく、ファイルを保存する、開く、閉じるコマンドも含まれます。さらに、現在の文書、文書の共有、および Publisher のオプションに関する情報が表示されます。

ページの先頭へ

印刷の設定と印刷プレビュー

印刷用の Backstage ビューは次のようになります。

Publisher の印刷設定の概要

印刷の設定が左側に表示され、右側に [プレビュー] ウィンドウが表示されます。 左側の設定は、印刷される文書に影響を与えますが、右側の設定は文書の表示にのみ影響します。

注: これらのコントロールには、他の設定に依存しているものがあります。たとえば、[色] コントロールは、プリンターがカラーで印刷できる場合にのみ使用できます。 [表面/裏面の透過性] スライダーは、用紙の両面に印刷を選択した場合にのみ使用できます。

印刷設定を使用して、次のオプションを構成できます。

publisher 2010 の印刷設定

1

印刷

印刷する印刷ジョブの部数を入力し、[印刷] を押して、ジョブをプリンターに送信します。

2

Printer

使用可能なプリンターの一覧から選ぶだけでなく、新しいプリンターを追加したり、プリンターのプロパティにアクセスしたり、ファイルに出力したりすることもできます。

3

設定

[設定] セクションでは、次の操作を行うことができます。

  • [ページ]: 印刷する特定のページまたはページ範囲を選ぶことができます。

  • 用紙1 枚あたりのページ数: ここでは、文書を印刷する用紙の1枚の用紙上で、文書のページが用紙にどのようにレイアウトされるかを指定できます。

  • [用紙サイズ]: 文書の印刷に使用する用紙のサイズとスタイルを選びます。

  • 片面または両面印刷: 用紙の片面または両面のどちらに印刷するか、および用紙をめくるときに使う端を選択します。

  • color: プリンターがカラーをサポートしている場合は、このコントロールを使用して、カラー印刷またはグレースケール印刷を選ぶことができます。

  • 文書に設定を保存する: このチェックボックスをオンにすると、この文書に設定が保存されます。

注: publisher では、ページサイズは文書の作業領域を表します。 [用紙] および [用紙サイズ] は、印刷に使用する用紙のサイズです。 1枚の用紙に複数のページが含まれていることがあり、大きなページが複数のシートに印刷されることがあります。

[プレビュー] ウィンドウには、[印刷の設定] に加えた変更が反映されます。

publisher 2010 の印刷プレビュー

また、次の機能も提供されます。

1

シートのナビゲーション

文書のシート間を移動します。

2

[前へ] ボタンと [戻る] ボタン

用紙の両面に印刷する場合は、次のボタンを使用できます。クリックすると、シートの前面または裏面が表示されます。

3

ズーム スライダー

左にスライドして縮小し、右にスライドすると、文書が拡大されます。

4

シートに自動調整する

複数のシートを表示している場合、このボタンは1枚のシートを表示するように拡大縮小されます。

5

複数のシートを表示する

文書を複数の用紙に印刷する場合は、このボタンを使用して、複数のシートを一度にプレビューできます。

6

ページ番号の表示/非表示

このスライダーには、用紙の1枚の用紙に設定されているページの順序が表示されます。 これは、グリーティングカードなど、シート上に複数のページを含む文書を印刷する場合に特に便利です。

7

ルーラーの表示/非表示を切り替える

現在選択されている用紙の高さと幅のルーラーの表示と非表示を切り替えます。 [設定] で用紙サイズを変更すると、それに応じてルーラーが変わります。

8

透明な表示のスライダー

用紙の2つの辺に印刷している場合は、このスライダーを使用して、印刷された用紙を光のテーブルに合わせるなど、シートの反対側に移動することができます。 これにより、文書が用紙の両面に正しく表示されることを確認できます。

ページの先頭へ

文書を印刷する

  1. [ファイル]、[印刷] の順にクリックします。

  2. [印刷 ] セクションで、印刷ジョブの部数を印刷するように設定します。

  3. [プリンター ] セクションで、正しいプリンターが選択されていることを確認します。

    カラープリンターを選んでいない場合は、文書にカラーが含まれているかどうかにかかわらず、プレビューウィンドウは白黒で表示されます。

  4. [設定] セクションで、次の操作を行います。

    1. 正しいページまたはセクションのセットが選択されていることを確認します。

    2. シート上のページを設定する形式を選択します。

    3. 用紙サイズを設定します。

    4. 用紙の片面に印刷するか、両方を印刷するかを設定します。また、用紙を縦または横に反転するかどうかを設定します。

    5. プリンターがカラー印刷できる場合は、カラーとグレースケールのどちらを印刷するかを選択します。

  5. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

  1. [ファイル]、[印刷] をクリックします。

  2. [印刷 ] セクションで、印刷ジョブの部数を印刷するように設定します。

  3. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

ページの先頭へ

  1. [ファイル]、[印刷] をクリックします。

  2. [設定] セクションで、[ページ] テキストボックス内をクリックします。

  3. テキストボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、ハイフンを入力して、印刷する範囲の最後のページを入力します (例: 2-4)。

  4. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

  1. [ファイル]、[印刷] をクリックします。

  2. [設定] セクションで、[ページ] テキストボックス内をクリックします。

  3. テキストボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、コンマを入力して、印刷する次のページを入力します。 印刷するページ番号ごとに、たとえば、 2、4、6、8などを繰り返します。

  4. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

ページの先頭へ

ラベルまたは名刺を印刷する場合、既定のオプションは [用紙1枚に複数部] になります。 これにより、文書の各ページの複数のコピーが印刷され、各ページセットが別々の用紙に印刷されます。 このオプションを選択すると、[レイアウトオプション] ボタンが使用できるようになり、余白ガイドを調整して、1枚の用紙に印刷できる文書の部数を増やしたり減らしたりできます。 たとえば、名刺文書に2つのページが含まれており、各ページに異なる名刺が含まれている場合、用紙1枚につき複数部を選択し、コピー数が10になると、合計20個のコピーが作成されます (2 つの異なる名刺)2枚の用紙に印刷します。ページごとに1枚の用紙に印刷します。

  1. [ファイル>印刷] をクリックします。

  2. [設定] セクションで、[用紙1枚に複数部] を選び、コピーの数を選びます。

  3. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

    注: 

    • [用紙1枚に1 ページ] をクリックすると、文書は用紙の中央に印刷されます。

    • シートの1ページを1枚の用紙に印刷する場合は、[用紙1枚に複数部] をクリックし、[レイアウトオプション] をクリックして、[行のオプション] の [列] を調整して、シート上の文書の位置を変更します。[オプション] の [その他の印刷オプション] の下にある [水平] と [垂直間隔] の値。 このオプションは、広告、名刺、コンプリメントカードなど、用紙サイズよりも小さいページサイズの文書で使用できます。

ラベル、名札、または名刺を印刷する場合は、通常、1枚のシートに連続データを印刷すると最も効率的です。 Publisher では、[印刷] ページの [用紙1枚に複数ページ] オプションを使用できます。 このオプションを選択すると、[レイアウトオプション] ボタンが使用できるようになり、余白ガイドを調整して、1枚の用紙に印刷できる文書の部数を増やしたり減らしたりできます。 たとえば、各ページに異なる情報を含む10個のはがきがある場合に、[用紙1枚に複数ページ] と [1 つのコピー] を選択すると、10ページすべてが1枚の用紙に印刷されます。

注: このオプションは、文書のページサイズが、文書を印刷するように設定されているシートよりも小さい場合にのみ使用できます。

  1. [ファイル]、[印刷] をクリックします。

  2. [設定] セクションで、[用紙1枚に複数ページ] を選択し、コピーの数を選びます。

  3. [印刷] ボタンをクリックして、文書をプリンターに送信します。

文書の1つまたは複数の部数を印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] をクリックします。

  2. [部数] に、印刷する部数を入力します。

  3. 必要に応じてその他のオプションを選択し、[印刷] をクリックします。

ページの先頭へ

文書の特定のページを印刷する

現在表示されているページを印刷するには、[現在のページ] を選択します。

ページ範囲を印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] をクリックします。

  2. [印刷] ダイアログボックスで、[文書と用紙の設定] タブをクリックします。

  3. [印刷範囲] の [ページ] をクリックします。

  4. テキストボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、ハイフンを入力して、印刷する範囲の最後のページ (たとえば、 2-4) を入力します。

  5. [印刷] をクリックします。

    1ページだけ印刷するには、[開始] ボックスと [ 終了] ボックスに同じ番号を入力します。

個々のページを印刷する

  1. [ファイル] メニューの [プリント] をクリックします。

  2. [印刷] ダイアログボックスで、[文書と用紙の設定] タブをクリックします。

  3. [印刷範囲] の [ページ] をクリックします。

  4. テキストボックスに、印刷する最初のページのページ番号を入力し、コンマを入力して、印刷する次のページを入力します。 印刷するページ番号ごとに、たとえば、 2、4、6、8などを繰り返します。

  5. [印刷] をクリックします。

ページの先頭へ

用紙1枚に印刷される部数を変更する

ラベルまたは名刺を印刷する場合、既定のオプションは [用紙1枚に複数部] になります。 このオプションを使用すると、余白ガイドを調整して、1枚の用紙に印刷できる文書の部数を増減できます。 たとえば、名刺文書に2つのページが含まれていて、各ページに異なる名刺が含まれている場合、用紙1枚に複数部を選択し、3部コピーを選択すると、2つの異なる名刺の3つのコピーが合計6つのコピーになります。印刷されます。

  1. 印刷する文書を開きます (たとえば、ラベル)。

  2. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックし、[文書および用紙の設定] タブをクリックします。

  3. 次のいずれかの操作を行います。

    • [用紙1枚に1ページ] をクリックします。

    • [用紙 1 枚に複数部] をクリックします。

      注: 

      • [用紙1枚に1 ページ] をクリックすると、文書は用紙の中央に印刷されます。

      • シート上の特定の位置にある用紙1枚に文書の1ページを印刷する場合は、[用紙1枚に複数部] をクリックし、行のオプション、列のオプション、水平方向の設定を調整して、シート上の文書の位置を変更します。[上下の間隔] の [印刷の詳細設定] このオプションは、広告、名刺、コンプリメントカードなど、用紙サイズよりも小さいページサイズの文書で使用できます。

      • 特定の製造元の製品に文書を簡単に配置したり、1枚の用紙に文書の複数のコピーを印刷したりするには、 [裁ちトンボ] をオンにします。

余白を変更する

余白と水平間隔と垂直間隔を調整することで、1枚の用紙に印刷する部数を変更できます。

  1. 印刷する文書を開きます。

  2. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックし、[文書および用紙の設定] タブをクリックします。

  3. [印刷の詳細設定] で、次のいずれかの操作を行います。

    • 印刷できる印刷部数を増やすには、[左右の余白] ボックスと [左右の間隔] ボックスの値を小さくします。 また、垂直方向の間隔の値を調整する必要がある場合もあります。

    • 印刷する部数を減らすには、[左右の余白]、[左右の間隔]、[上下の間隔] ボックスの値を増やします。

余白と間隔を変更すると、[プレビュー ] ウィンドウに用紙に印刷される部数が表示されます。

ヒント: 特定のメーカーのラベル シートなどの製品に印刷する場合、文書がその製品上で正しく位置合わせされるよう、空白の用紙にテスト印刷してください。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×