文書を別の種類に変更する

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

同じ仕事で複数の文書を作成する場合があります。Microsoft Office Publisher 2007 では、まず新しい文書を作成して、作成したばかりの文書の情報を簡単に再利用できます。

重要: [文書の書式設定] 作業ウィンドウの [テンプレートの変更] をクリックして文書の種類を変更した場合、作業していた文書は保存されずに閉じられます。[テンプレートの変更] をクリックする前に、必ず現在作業している文書を保存してください。保存していない場合は、[キャンセル] をクリックして前の文書に戻ることができます。

[ファイル] メニューの [新規作成] をクリックして新しい文書を開いた場合、前に作業していた文書はデスクトップで開いたままになります。

文書の種類を変更するのには、[文書の書式設定] 作業ウィンドウを使用します。

[文書の書式設定] 作業ウィンドウの [テンプレートの変更] をクリックして新しい種類の文書を開くと、作業していた文書は閉じられますが、会社名、住所などの勤務先情報は新しい文書の適切な位置に自動的に挿入されます。

新しい文書に変更すると、現在の文書に追加したすべての内容が [その他のコンテンツ] 作業ウィンドウに配置されます。デザイン テンプレートの一部であるプレースホルダ コンテンツは、[その他のコンテンツ] 作業ウィンドウには配置されません。

文書の種類を変更する

  1. [文書の書式設定] 作業ウィンドウで、パブリケーションのオプションを入力すると、[テンプレートの変更] をクリックします。

    たとえば、現在名刺を作成している場合、[名刺のオプション] 作業ウィンドウの [テンプレートの変更] をクリックします。

  2. [テンプレートの変更] ダイアログ ボックスで、文書の種類 (たとえば、[3 折パンフレット] など) をクリックします。

    テンプレートを検索する場合は、[テンプレートの検索] ボックスに単語または語句 (たとえば、「誕生日」など) を入力し、緑色の [検索] をクリックしてコンピュータ上または Microsoft Office Online Web サイト上のテンプレートを検索します。

  3. 目的のデザインをクリックします。

  4. 目的の他のオプション (配色パターンや別の勤務先情報など) を選択し、[OK] をクリックします。

  5. [その他のコンテンツ] 作業ウィンドウにコンテンツがある場合は、次のいずれかの操作を行います。

    • [その他のコンテンツ] 作業ウィンドウを空にします。

    • 作業ウィンドウのその他のコンテンツを、文書に挿入します。

    • その他のコンテンツを [コンテンツ ライブラリ] に移動します。

    • [その他のコンテンツ] 作業ウィンドウのコンテンツを削除します。

    • メッセージ ボックスの [OK] をクリックして、その他のコンテンツを削除します。

注: 折りたたまれている文書の書式設定] 作業ウィンドウでセクションを [テンプレートの変更] ボタンが表示されない場合は、文書の種類文書の種類はどこに (たとえば、パンフレット オプション) を現在作業している文書の種類をクリックします。

ページの先頭へ

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×