文書の行間を 1 行に設定する

文書のすべてまたは一部を間隔ことができます。

[デザイン] タブの [段落の間隔] ボタンを使って、簡単に文書全体の行間を 1 行にできます。

文書の行間を 1 行にする

  1. [デザイン]、[段落の間隔] の順に選びます。

  2. [段落間隔なし] を選びます。

この設定は、現在のスタイル セットの設定より優先されます。後で元の設定に戻す場合は、[デザイン] > [段落の間隔] をもう一度クリックし、[スタイル セット] でオプションを選びます。オプションは [既定] (上記) か、または現在使っているスタイル セットの名前が表示されます。

文書の一部の行間を 1 行にする

文書の一部のみの行間を 1 行にする方法は、次のとおりです。

  1. 変更する段落を選びます。

  2. [ホーム] タブで、[行と段落の間隔] をクリックします。

  3. [1.0] を選びます。

注: フォントを切り替えると、行間および段落間の間隔が影響を受ける可能性があります。

文書全体を行間 1 行に設定する

文書全体を行間 1 行に設定する最も簡単な方法は、Word 2003 のクイック スタイル セットを適用することです。Word 2003 のクイック スタイル セットでは、段落間に余分なスペースのない行間 1 行に設定され、段落の最初の行のインデントはありません。この間隔では、段落の区別が困難になることにご注意ください。この問題を解決する 1 つの方法は、段落間に空白行を追加することです。

ヒント: 段落間に余分なスペースを入れたくない場合は、従来のクイック スタイル セットを使って、各段落の最初の行をインデントしてみてください。

段落間の余分なスペースなしで行間 1 行の設定を使う

  1. [ホーム] タブの [スタイル] グループで、[スタイルの変更] をクリックします。

  2. [スタイル セット] をポイントし、[Word 2003] をクリックします。

  3. すべての新しい文書をこの行間設定にする場合は、[スタイルの変更] をもう一度クリックし、[既定に設定] をクリックします。

段落間に空白行を挿入して行間 1 行の設定を使う

段落間に空白行を挿入する行間 1 行に設定した場合、標準の段落スタイルを変更することにより、すべての段落の後で Enter キーを 2 回押す必要がないようにできます。

  1. [ホーム] タブの [スタイル] グループで、[標準] を右クリックし、[変更] をクリックします。

    Word のリボンの画像

  2. [書式] で [行間 1] をクリックします。

    ドキュメントの行間を 1 行に設定する

    [書式] セクション

    [行間 1] ボタン

    すべての新しい文書をこの行間設定にする場合は、ダイアログ ボックス下部の [このテンプレートを使用した新規文書] をクリックします。

  3. [OK] をクリックします。

    注: 文書でクイック スタイル セットを切り替えた後、段落間に空白行が挿入される行間 1 行に戻す場合は、[テンプレートのクイック スタイルにリセット] をクリックします ([スタイル] グループの [スタイルの変更] をクリックし、[スタイル セット] をポイントして、[テンプレートのクイック スタイルにリセット] をクリック)。

選択した段落を行間 1 行に設定する

  1. 変更する段落を選びます。

  2. [ホーム] タブの段落] グループ行と段落の間隔(Word 2007 で行間隔) をクリックします。

    リボン イメージ
  3. [1.0] をクリックします。

選択した段落の上または下の余分な空白を削除する

  1. 段落の上または下に余分な空白がある段落を選びます。

  2. [ページ レイアウト] タブの [段落] グループで、[段落前] または [段落後] の横にある矢印をクリックして、目的の間隔の量を入力します。

    Word のリボンの画像

住所を行間 1 行に設定する

住所を入力する場合、行間を 1 行にする最も簡単な方法は、各行の最後を段落区切りではなく改行にすることです。この方法では、各複数行の住所が独自の段落に配置されます。その後、住所の行の間にスペースを追加することなく、適切な段落間隔スタイルを適用できます。

既に住所の各行が個別の段落として入力されている場合、または住所が宛名の差し込みによるものである場合は、段落間の余分な空白を除去するクイック スタイル セットを使うことができます。また、住所の行を選び、それらの間の余分な空白を除去することもできます。

行間 1 行の住所を入力する

  1. 住所を入力します。各行の末尾で Shift + Enter キーを押し、住所の最後の行の末尾で Enter キーを押します。

  2. 入力した住所内のどこかをクリックします。

  3. [ホーム] タブの [段落] グループ行と段落の間隔(Word 2007 で行間隔) をクリックします。

  4. [1.0] をクリックします。

  5. 住所を右クリックし、[スタイル] をポイントします。

  6. [選択範囲を新しいクイック スタイルとして保存] をクリックします。

  7. スタイルの名前を入力します (「住所」など)。

  8. 別の住所を入力するときに、新しいスタイルを適用します ([ホーム] タブの [スタイル] グループで、作成したスタイルをクリック)。

住所の段落を書式設定して余分な空白を除去する

  • 文書全体が住所の場合は (宛名ラベルのシートなど)、Word 2003 のクイック スタイル セットを使います。

    1. [ホーム] タブの [スタイル] グループで、[スタイルの変更] をクリックします。

    2. [スタイル セット] をポイントし、[Word 2003] をクリックします。

  • 異なる行間設定の文書の中に住所があり、住所の行間だけを変更したい場合は、次のようにします。

    1. 住所の段落を選びます。

    2. [ページ レイアウト] タブで、[段落前] または [段落後] の横にある矢印をクリックして、目的の間隔の量を入力します。

関連項目

文書の行間隔を 2 行にする

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×