文書が RGB モードである

今日の商用印刷業者は、文書の印刷に PDF ファイルを例外なく受け入れています (PDF ファイルのほうが好まれている場合もあります)。 Publisher で [ファイル]、[エクスポート]、[PDF/XPS ドキュメントの作成]、[PDF/XPS の作成] の順にクリックし、文書を PDF として保存します。

文書が RGB カラーで印刷されるように設定されており、[業者印刷用チェックを実行する] チェック ボックスが選択されています。予想どおりの印刷結果を得るには (特に、この文書が印刷業者によって印刷される場合は)、文書をスポット カラーまたはプロセス カラー印刷に設定します。

自動で修正する

他のカラー モードに変換する    この修正をクリックして [カラー モデル] ダイアログ ボックスを開き、他の印刷プロセスを選びます。

[カラー モデル] ダイアログ ボックスで、次のいずれかをクリックします。

  • スポット カラー

    [スポット カラー] をクリックした場合、Microsoft Office Publisher はすべての RGB カラーをスポット カラーに変換し、[インク] タブに一覧表示します。Publisher の [] タブに、文書で使用されるすべての色が一覧表示されます。[インク] タブの [新しいインク] をクリックすると、新しいスポット カラーを追加することができます。

    注: 

    • 3 色以上のスポット カラー インクを持っており、[業者印刷用チェックを実行する] を選んでいる場合は、[デザイン チェック] にエラーメッセージが表示されます。

    • スポット カラーに変換する場合、配色パターンは使用できません。

  • プロセス カラー (CMYK)

    [プロセス カラー (CMYK)] をクリックすると、Publisher はすべての RGB カラーをプロセス カラーに変換し、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック (CMYK) のみがインクとして [インク] タブに一覧表示されます。Publisher の [] タブに、文書で使用されるすべての色が一覧表示されます。

  • [プロセス カラーとスポット カラー]

    [プロセス カラーとスポット カラー] をクリックすると、Publisher はすべての RGB カラーをプロセス カラーに変換し、[インク] タブにスポット カラーとプロセス カラーの両方を一覧表示します。Publisher の [] タブと [インク] タブの両方に、文書で使用されるすべての色が一覧表示されます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×