文字列を表に、または表を文字列に変換する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

文字列から表に、または表から文字列に変換する場合は、最初に [ホーム] タブで [表示/非表示] 段落マークをクリックすると、文書内で文字列がどのように区切られているかを確認できます。

[ホーム] タブの [表示/非表示] アイコンが強調表示されています

文字列を表に変換する

  1. 文字列を表の列に分割する位置にカンマやタブなどの区切り文字を挿入します。

    注: 文字列内にカンマがある場合は、区切り文字にタブを使います。

  2. 表の行の改行位置を示すには、段落記号を使います。

    この例では、タブと段落記号を指定した結果、3 列と 2 行の表になりました。

    表に変換する文字列

  3. 変換するテキストを選択し、[挿入] をクリックして >>文字列を表に変換します。

    [挿入] タブの [文字列を表にする] オプションが強調表示されています。

  4. [文字列を表にする] ボックスで、必要なオプションを選びます。

    [文字列を表にする] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [表のサイズ] の下で、数値が必要な列と行の数と一致していることを確認します。

    [自動調整のオプション] の下で、表をどのように表示するかを選びます。表の列幅は自動的に指定されます。列の幅を変更する場合は、次のいずれかのオプションを選びます。

    目的

    選ぶオプション

    すべての列の幅を指定する

    [列の幅を固定する] ボックスで、値を入力するか選びます。

    各列の文字列の幅に合わせて列のサイズを変更する

    文字列の幅に合わせる

    表示領域の幅が変わった場合 (Web レイアウトや横方向など)、表のサイズが自動的に変更されるようになります。

    ウィンドウ サイズに合わせる

    [文字列の区切り] の下で、文字列内で使用している区切り文字を選びます。

  5. [OK] をクリックします。表に変換された文字列は、次のような表示になります。

    テーブル

表を文字列にする

  1. 文字列に変換する行または表を選びます。

  2. [表ツール] の [レイアウト] タブで、[テキストに変換] をクリックします。

    [テキストに変換] オプションが強調表示された表ツールの [レイアウト] タブ

  3. [テキストに変換] ボックスで、[文字列の区切り] から、列の境界となる場所に使用する区切り文字をクリックします。行は段落記号で区切られます。

  4. [OK] をクリックします。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×