文字列を左、中央、または右に揃える

Word 2010 文書

文字列を揃えるためのボタン

水平方向の配置では、段落の端を揃える位置を決めます。 文字列の配置方法には、左揃え (左余白に合わせて文字列の左端を揃える)、右揃え、中央揃え、両端揃え (左余白と右余白の間で文字列を均等に配置する) があります。

最も一般的な配置方法は左揃えですが、1 つの段落、複数の段落、または文書全体に対し、必要に応じて配置を変更できます。 たとえば、多くの文書で、タイトルはページの中央に配置されます。

揃える文字列を選ぶか、Ctrl キーを押しながら A キーを押して文書内のすべての文字列を選びます。 次に、[ホーム] タブの [段落] で、 ボタンの画像 (文字列を左に揃える)、 ボタンの画像 (文字列を右に揃える)、 ボタンの画像 (中央揃え)、 ボタンの画像 (両端揃え) のいずれかをクリックします。

トピック 7/9

前へ | 次へ

(最初に戻る)

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×