文字列または空白に下線を付ける

文字列に簡単に下線を追加するには、Ctrl キーを押しながら U キーを押し、文字列を入力します。下線の追加を中止するには、もう一度 Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

文字列や空白に下線を追加するには、これ以外にもいくつかの方法があります。

目的に合ったトピックをクリックしてください

使用例

単語と単語間の空白に下線を追加する

一重下線の例

単語に下線を追加し、単語間の空白には下線を追加しない

下線付きの単語のみの例

下線のスタイルおよび色を選択する

下線のスタイルおよび色

二重下線を使用する

二重下線の例

空白に下線を追加する

下線付きの空白の例

下線を削除する

下線なしのテキスト

単語と単語間の空白に下線を追加する

  1. 下線を追加する文字列を選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] グループで [下線] をクリックします。または、Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

    下線をクリックする

ページの先頭へ

単語に下線を追加し、単語間の空白には下線を追加しない

  1. 下線を追加する文字列を選択します。

  2. [ホーム] タブで、[フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリック

  3. [フォント] タブで、[下線] ドロップダウン リストの [一重線 (空白以外下線)] をクリックします。

ページの先頭へ

下線のスタイルおよび色を選択する

  1. 下線を追加する文字列を選択します。

  2. [ホーム] タブで、[フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    ヒント: キーボード ショートカットの Ctrl + D キーを使用することもできます。

    [フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリック

  3. [下線のスタイル] ドロップダウン リストを使用して、下線のスタイルを選択します。

    [下線の色] ドロップダウン リストを使用して、線の色を変更します。

二重下線を使用する

  1. 下線を追加する文字列を選択します。

  2. [ホーム] タブで、[フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [フォント] ダイアログ ボックス起動ツールをクリック

  3. [下線] ドロップダウン リストで、[二重下線] をクリックします。

ページの先頭へ

空白に下線を追加する

Shift キーを押しながら - (ハイフン) キーを押すことによって空白に下線を追加することができますが、入力フォームを作成するような場合には、下線を揃えるのが困難です。また、アンダースコア文字を罫線に変換するオートフォーマット オプションを有効にしている場合、Shift キーを押しながら - (ハイフン) キーを 3 回以上続けて押すと、線は段落の幅に合わせて延長されますが、これが適切ではない場合もあります。

印刷する文書用に空白に下線を追加するには、Tab キーを使用してタブ文字に下線の書式を適用する方法をお勧めします。

オンライン フォームで下線を作成する場合は、表のセルを挿入して下罫線を表示します。

印刷する文書用に空白に下線を追加する

印刷する文書用に空白に下線を追加するには、Tab キーを使用してタブ文字に下線の書式を適用します。

  1. [ホーム] タブの [段落] で [編集記号の表示/非表示] をクリックして、空白とタブ位置を示す記号を表示できます。

  2. Tab キーを押します。

  3. 下線を追加するタブ文字を選択します。タブ文字は小さな矢印のように見えます。

    タブ

  4. 次のいずれかの操作を行います。

    • Ctrl キーを押しながら U キーを押してシンプルな下線を適用します。

    • 別のスタイルの下線を適用するには、[ホーム] タブで、[フォント] の隣にある矢印をクリックし、[フォント] ダイアログ ボックスを開きます。[フォント] タブで、[下線] をクリックして、他の下線のスタイルを選択します。

オンライン文書用に空白に下線を追加する

オンライン文書またはフォームで下線を作成するには、表のセルを挿入して下罫線を表示します。この方法では、線の上に文字を入力しても線は元の位置に固定されています。

  1. 空白の下線を挿入する位置をクリックします。

  2. [挿入] タブの [] で、[] をクリックします。

    テーブルを挿入する

  3. 左上のボックスをクリックし、1 x 1 の表を挿入します。

    下線の前に氏名や健康保険証番号などの説明を追加する場合は、2 x 1 の表を挿入します。

    線の長さを変更するには、ポインターを表の端に移動し、ポインターの形が サイズ変更ポインター (両方向矢印) (サイズ変更ポインター) に変わったら、矢印を右または左に移動して線を長くしたり、短くしたりします。

  4. 表内 (または 2 x 1 の表の場合は表の 2 番目のセル内) をクリックします。

  5. [表ツール] が表示されます。[デザイン] タブで [罫線]、[線種とページ罫線と網かけの設定] の順にクリックします。

  6. [種類] の [罫線なし] をクリックします。

  7. [スタイル] で、目的の線の種類、色、および幅をクリックします。

  8. [プレビュー] の下の図で、下余白のマーカーの間をクリックして下罫線を追加します。

    注: 印刷されない明るい灰色のグリッド線を使用せずに表を表示する場合は、[レイアウト] タブの [] グループで、[グリッド線の表示] をクリックします。

    説明の文字列を入力するために 2 x 1 の表を使用している場合は、下線の前に文字列を入力できます。

ページの先頭へ

下線を削除する

単語や空白から一重下線を削除するには、下線付きの文字列を選択し、Ctrl キーを押しながら U キーを押します。

他のスタイルの下線を削除するには、Ctrl キーを押しながら U キーを 2 回押します。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×