文字列または数値を上付きまたは下付きの書式を設定します。

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Excel には、上付き文字に直接対応するキーボード ショートカットはありませんが、[セルの書式設定] ダイアログ ボックスで文字列に書式を設定できます。Excel にはこのダイアログを開くためのキーボード ショートカットがあります。

上付きまたは下付き文字列値を書式設定

これは、視覚的効果の高い形式でのデータのプレゼンテーションに有効です。計算式、化学式、またはその他の技術的な式に使用する数値または数式に書式を設定する場合は、数式記号とテンプレートを使用します。

  1. セルまたはセル範囲で書式設定する文字を選択します。

  2. [ホーム] タブの [フォント] グループで、[フォントの設定] ダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [セルの書式設定] ダイアログ ボックス起動ツール

    東町 4-1

    Ctrl キーを押しながら 1 を押します。

  3. [効果] の [上付き文字または下付き文字] ボックスをチェックしてクリックしてOK

[上付き] が選択されている [セルの書式設定] ダイアログ ボックス

数値に上付きまたは下付きの書式を適用する

数値を公式または数式で表すには、次の操作を行います。

  1. [挿入] をクリックして >数式>デザインします。

  2. [上付き/下付き文字] をクリックし、目的の書式を選択します。

[数式] ツール バーの [上付き]

  1. 四角形をクリックし、値を入力します。

上付き書式設定用ボックスへの入力

ヒント:  数式ボックスはセルに固定されておらず、ハンドルを使用して移動、サイズ変更、回転を行うことができます。

数式ツールの数式および式に関する書式設定オプションもご覧ください。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×