文字列の配置、インデント、間隔を変更する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

スライド上のテキストを読みやすくする] を行のテキストやPowerPointプレゼンテーション内の段落の間隔を変更することがあります。配置とテキストの行のインデントを調整することもできます。

行間 (間隔、間隔、その) と垂直方向の配置 (上、下、または中央) は、[段落] グループで、リボンの [ホーム] タブのメニュー ボタンから。

リボン上の行間隔] メニューのオプションを使用できます選択の行間を 1 行、間隔、またはその他の垂直行間のオプション。
行間
リボンの [テキストの配置] メニューには、テキストをコンテナーの上下に垂直方向に配置するか、中央の垂直方向の中央かどうか決定することができます。
[垂直方向の配置]

詳細な行間のオプションでは、[段落] ダイアログ ボックスです。

  1. スライド上で、変更するテキストを選択します。

  2. [ホーム] をクリックし、[段落] グループでダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    PowerPoint のリボンの画像

    [段落] ダイアログ ボックスが表示されます。

    PowerPoint の [段落] ダイアログ ボックス

ここで利用できますオプション] ダイアログ ボックス。

[配置]

  • [配置] ボックスのテキストの水平方向の配置を変更するには、中央両端揃え、または分散を選択します。均等割り付けは、左と右余白余白の両方を標準の単語の間隔を使用すると、段落の最後の行以外にタッチしてテキストの行を単語間のスペースを追加します。 分散両端揃え] と似ていますが、最後の行も接して両方、左と右余白スペースの単語や、必要に応じて、文字の間に追加します。

[インデント]

  • テキスト前にインデントを追加する、あるいはインデント幅を変更するには、[テキストの前] ボックスに数値を入力するか、選択します。 [最初の行] オプションを使うと、最初の行のみを字下げしたり、ぶら下げインデントを使用したりすることができます。

    インデントはインチ単位で調整され、整数や 1.2 インチのような小数を指定できます。

[間隔]

  • 段落の前後の行間隔を変更する場合は、[段落前] または [段落後] に値を入力するか、またはその横にある矢印をクリックします。 数値には、整数や 6.5 のような小数を指定できます。

  • 段落内の上下の間隔を変更するには、行間隔オプションを使用: 1 つ1.5 行、またはダブルタップします。 または] を選択し、[間隔] ボックスに (0 と 1584) の間の小数点値を追加します。(点のサイズが大きく、値が広くなります間隔。)または、複数選択し、[間隔] ボックスに値を追加します。(より小さい番号、どのや 9.99] を使用する: 1の値には、行間、 3の値が均等トリプル中にと等しい)。

注: プレースホルダーがいっぱいになるまで行を追加し続けた場合、自動調整機能が働いて、プレースホルダー内のリスト項目がすべて収まるよう、行間やフォント サイズを調整してくれます。 その場合、[自動調整オプション] [自動調整オプション] コントロール コントロールが表示されます。 自動調整機能をオフにするには、[自動調整オプション] をクリックして、[このプレースホルダーの自動調整をしない] をクリックします。

上記以外のインデントや行間の設定方法については、以下を参照してください。

行間 (間隔、間隔、その) と垂直方向の配置 (上、下、または中央) は、[段落] グループで、リボンの [ホーム] タブのメニュー ボタンから。

リボン上の行間隔] メニューのオプションを使用できます選択の行間を 1 行、間隔、またはその他の垂直行間のオプション。
行間
リボンの [テキストの配置] メニューには、テキストをコンテナーの上下に垂直方向に配置するか、中央の垂直方向の中央かどうか決定することができます。
[垂直方向の配置]

詳細な行間のオプションでは、[段落] ダイアログ ボックスです。

  1. スライド上で、変更するテキストを選択します。

  2. [ホーム] をクリックし、[段落] グループでダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    PowerPoint のリボンの画像

    [段落] ダイアログ ボックスが表示されます。

    PowerPoint の [段落] ダイアログ ボックス

ここで利用できますオプション] ダイアログ ボックス。

[配置]

  • [配置] ボックスのテキストの水平方向の配置を変更するには、中央両端揃え、または分散を選択します。均等割り付けは、左と右余白余白の両方を標準の単語の間隔を使用すると、段落の最後の行以外にタッチしてテキストの行を単語間のスペースを追加します。 分散両端揃え] と似ていますが、最後の行も接して両方、左と右余白スペースの単語や、必要に応じて、文字の間に追加します。

[インデント]

  • テキスト前にインデントを追加する、あるいはインデント幅を変更するには、[テキストの前] ボックスに数値を入力するか、選択します。 [最初の行] オプションを使うと、最初の行のみを字下げしたり、ぶら下げインデントを使用したりすることができます。

    インデントはインチ単位で調整され、整数や 1.2 インチのような小数を指定できます。

[間隔]

  • 段落の前後の行間隔を変更する場合は、[段落前] または [段落後] に値を入力するか、またはその横にある矢印をクリックします。 数値には、整数や 6.5 のような小数を指定できます。

  • 段落内の上下の間隔を変更するには、行間隔オプションを使用: 1 つ1.5 行、またはダブルタップします。 または] を選択し、[間隔] ボックスに (0 と 1584) の間の小数点値を追加します。(点のサイズが大きく、値が広くなります間隔。)または、複数選択し、[間隔] ボックスに値を追加します。(より小さい番号、どのや 9.99] を使用する: 1の値には、行間、 3の値が均等トリプル中にと等しい)。

注: プレースホルダーがいっぱいになるまで行を追加し続けた場合、自動調整機能が働いて、プレースホルダー内のリスト項目がすべて収まるよう、行間やフォント サイズを調整してくれます。 その場合、[自動調整オプション] [自動調整オプション] コントロール コントロールが表示されます。 自動調整機能をオフにするには、[自動調整オプション] をクリックして、[このプレースホルダーの自動調整をしない] をクリックします。

上記以外のインデントや行間の設定方法については、以下を参照してください。

行間 (間隔、間隔、その) と垂直方向の配置 (上、下、または中央) は、[段落] グループで、リボンの [ホーム] タブのメニュー ボタンから。

リボン上の行間隔] メニューのオプションを使用できます選択の行間を 1 行、間隔、またはその他の垂直行間のオプション。
行間
リボンの [テキストの配置] メニューには、テキストをコンテナーの上下に垂直方向に配置するか、中央の垂直方向の中央かどうか決定することができます。
[垂直方向の配置]

詳細な行間のオプションでは、[段落] ダイアログ ボックスです。

  1. スライド上で、変更するテキストを選択します。

  2. [ホーム] をクリックし、[段落] グループでダイアログ ボックス起動ツールをクリックします。

    [段落] グループで [段落] ダイアログ ボックスを開くには、右下隅にある起動ツール ボタンをクリックします。

    [段落] ダイアログ ボックスが表示されます。

    [段落] ダイアログ ボックスでは、設定の水平方向の配置、インデント、左の余白、行間のオプションがあります。

ここで利用できますオプション] ダイアログ ボックス。

[配置]

  • [配置] ボックスのテキストの水平方向の配置を変更するのには、中央、または両端揃え] を選びます。均等割り付けは、左と右余白余白の両方を標準の単語の間隔を使用すると、段落の最後の行以外にタッチしてテキストの行を単語間のスペースを追加します。

[インデント]

  • テキスト前にインデントを追加する、あるいはインデント幅を変更するには、[テキストの前] ボックスに数値を入力するか、選択します。 [最初の行] オプションを使うと、最初の行のみを字下げしたり、ぶら下げインデントを使用したりすることができます。

    インデントはインチ単位で調整され、整数や 1.2 インチのような小数を指定できます。

[間隔]

  • 段落の前後の行間隔を変更する場合は、[段落前] または [段落後] に値を入力するか、またはその横にある矢印をクリックします。 数値には、整数や 6.5 のような小数を指定できます。

  • 段落内の上下の間隔を変更するには、行間隔オプションを使用: 1 つ1.5 行、またはダブルタップします。 または、複数選択し、[間隔] ボックスに値を追加します。(より小さい番号、どのや 9.99] を使用する: 3の値が均等トリプル中に 25% よりも、行間で1.25の値)。

注: プレース ホルダー内の領域が不足しするまで、行を追加する保持する場合は、自動調整機能によって、行間と合わせて使用可能な領域内のすべてのリスト アイテムのフォント サイズが自動的に調整します。

書式を設定するには、スライド上のリストは、追加の行頭文字またはテキストに番号を参照してください。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×