文字列として保存されている日付を日付形式に変換する

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

日付が文字列形式でセルに保存されることがあります。たとえば、表示形式が文字列に設定されたセルに日付を入力した場合や、外部のデータ ソースからデータを文字列としてインポートしたり貼り付けたりした場合です。

日付を文字列として書式設定はセル (右揃え) ではなく内で左揃えします。エラー チェック機能を有効にすると、2 桁の年の日付を文字列付くこともありますエラー インジケーターが: 数式にエラーがあるセル します。

Excel でのエラー チェックを 2 桁の西暦文字列形式の日付を識別できます、ため日付形式の日付に変換するのに自動修正オプションを使用することができます。DATEVALUE関数を使用して、日付文字列の他のほとんどの種類を日付に変換することができます。

別のソースから Excel にデータをインポートする場合、または 2 桁の年の日付を文字列として書式設定された以前のセルに入力した場合は、セルの左上隅にある小さな緑の三角形が表示されます。このエラー インジケーターを説明テキストと日付が保存されていることこの例で示すようにします。

左上隅に緑色のエラー インジケーターが表示されているセル

エラー インジケーターを使用して、日付を文字列から日付形式に変換できます。

注: 最初に、Excel でエラー チェック機能が有効になっていることを確認します。操作を行います。

  1. [ファイル]、[オプション]、[数式] の順にクリックします。

    Excel 2007] では、 Microsoft Office ボタンOffice ボタンの画像 をクリックし、[ Excel のオプション] をクリックして >数式

  2. [エラー チェック] で、背景エラー チェック機能を有効にするを確認します。見つかると、すべてのエラーは、セルの左上隅にある三角形が示されます。

  3. [エラー チェック ルール] の [2 桁の年が含まれるセル] を選択します。

文字列形式の日付を通常の日付に変換するには、この手順に従います。

  1. ワークシートで、1 つのセルまたは隣接したセルの左上隅にエラー インジケーターを含む範囲を選択します。詳細については、セル、範囲、行、またはワークシートの列の選択を参照してください。

    ヒント: セルの選択を取り消すには、ワークシート内の任意のセルをクリックします。

  2. 選択したセルの近くに表示されているエラー ボタンをクリックします。

    エラー ボタン

  3. メニューには、 20 XX に変換またはXX 19 xx に変換するかをクリックします。数値を変換せずにエラー インジケーターを終了する場合は、エラーを無視するをクリックします。

    日付の変換用のコマンド

    テキストの日付を 2 桁の西暦を 4 桁の西暦の標準の日付に変換します。

    変換された日付

    文字列形式の日付からセルを変換した後は、日付の書式を適用して、日付の表示形式を変更できます。

シリアル値をセルにテキストの日付を変換するには、DATEVALUE 関数を使用します。数式をコピーし、日付文字列を含むセルを選択して貼り付け日付書式を適用します。

次の手順を行います。

  1. 空白セルを選択し、その表示形式が標準であることを確認します。

    表示形式を確認する方法: [ホーム] タブの [数値] をクリックし、[表示形式] ボックスの横にある矢印をクリックし、[全般] をクリックします。

  2. 空白セルで次の作業を行います。

    1. 入力= DATEVALUE (

    2. 変換対象の、文字列形式の日付を含むセルをクリックします。

    3. )を入力します。

    4. ENTER キーを押すと DATEVALUE 関数は、日付文字列で表される日付のシリアル値を返します。

      Excel のシリアル番号とは

      Excel は、それらの計算で使用できるように、日付をシリアル値として格納されます。既定では、1900 年 1 月 1 日シリアル値 1、2008 年 1 月 1 日、日 1 月 1 日、連続したセルの範囲に変換数式を 1900.To コピーがあるために、シリアル値が、入力した数式が含まれるセルを選択、フィル ハンドル フィル ハンドル を日付文字列を含むセルの範囲のサイズと一致する空のセルの範囲をドラッグします。

  3. フィル ハンドルをドラッグした後、日付文字列を含むセルの範囲に対応する、シリアル番号を含むセルの範囲が選択されている必要があります。

  4. シリアル番号を含むセルまたはセル範囲を選択し、[ホーム] タブの [クリップボード] で [コピー] をクリックします。

    キーボード ショートカット: CTRL キーを押しながら C キーを押すこともできます。

  5. 日付文字列を含むセルまたはセルの範囲を選択し、[ホーム] タブの [クリップボード] で [貼り付け] の下の矢印をクリックし、[形式を選択して貼り付け] をクリックします。

  6. [形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスの [貼り付け] の下にある [] をクリックし、[OK] をクリックします。

  7. [ホーム] タブで、ポップアップ ウィンドウが番号の横にある起動ツールをクリックします。

  8. [分類] ボックスの一覧の [日付] をクリックし、[種類] ボックスの一覧で希望する日付形式をクリックします。

  9. すべての日付が正常に変換された後、シリアル番号を削除するには、シリアル番号を含むセルを選択し、Delete キーを押します。

補足説明

Excel Tech Community では、いつでも専門家に質問できます。Microsoft コミュニティでは、サポートを受けられます。また、Excel User Voice では、新機能についての提案や改善案を送信することができます。

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×