文字体裁のスタイルを選択して、文書をより効果的に見せる

注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Microsoft Publisher 2010提供新しいを支援するツールは、通常のテキストを文字体裁が正常に変換します。などを使うスタイル セット、スタイル代替字形、条件を満たす小型英大文字、合字、番号のスタイル Calibri Gabriola などの OpenType フォントで利用できます。他の会社で利用可能なその他の OpenType フォントを使用することもできます。フォントは、高度な体裁の機能とする機能をサポートするかどうかは、フォント デザイナーによって決定されます。この時点でほとんどのフォントは、高度な OpenType の機能をサポートしていません。

テキスト ボックスを作成した場合、[テキスト ボックス ツール] タブはリボンに表示されます。OpenType フォントを選択した場合は、 [段落体裁] を有効にし、機能とツールの新しい文字体裁機能を含む書式設定にアクセスできるようにします。

Publisher 2010 の [文字体裁] グループ
図 1: テキスト ボックス ツールの [段落体裁] タブのリボンします。

この記事の内容

ドロップ キャップ

番号のスタイル

合字

[スタイル セット

[スワッシュ

スタイル代替字形

ドロップ キャップ

このオプションでは、ドロップ キャップと呼ばれる、ドロップ キャップ文字を追加することができます、この書式スタイルは、ニュースレターまたは招待に効果を追加する、大規模な最初の文字を使用して文書の段落の先頭のマークを付けるによく使用します。ユーザー設定のドロップ キャップの作成の詳細については、以下を参照してください。:ドロップ キャップを追加します。

番号のスタイル

フォントが OpenType 番号のスタイルをサポートしている場合は、このボックスが有効にします。

表形式の書式設定して、各数字が同一のピクセル数に数値を書式設定が行を正しく表形式でします。

比例関係のピクセル数が比例ように形式の数値の書式を設定、たとえば、0 は表示 1 よりもします。

並び線揃えと旧スタイルがか、番号を設定する基準計画に異なる位置にこの例で示すように、数値を許可するか、同じ垂直位置にあるすべてれるように。

オールド スタイルとライニングの数字スタイルの例
数値の書式を旧スタイルとライニングの図 2: 例。

合字

合字などの文字の間の接続が番目または ff 基本的に 1 文字から 2 つの作成との間です。標準合字は、文字の最も一般的な組み合わせをのみ使用されます。場合も、フォント デザイナーは、合字の拡張セットを作成、これらが使用されます標準と自由裁量費、または履歴および標準を選択する場合

[スタイル セット

各フォントは、1 ~ 20 文字体裁スタイルを選択したフォントのセットから必要があります。

OpenType フォントの高度な文字体裁用の Publisher 2010 スタイル セット
図 3: Gabriola のスタイルを設定します。

[スワッシュ

このボタンは、フォント デザイナーが作成した場合は、通常より大きく華やかなセリフの形式で、文字の装飾を使用します。

スタイル代替字形

これにより、フォント デザイナーが字形を作成した場合は、選択した文字の外観の代替字形を選択することができます。

ページの先頭へ

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×