文字サイズの自動調整機能のオンとオフを切り替える

Microsoft Publisher 2010が自動的にテキスト ボックスが他のテキスト ボックスに接続していないときに、テキスト ボックスに収まるように、テキストのサイズを変更することができます。

文字サイズの自動調整機能をオンにする

  1. テキスト ボックス内をクリックします。

  2. [テキスト ボックス ツール] タブの [テキストの自動調整] をポイントします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • テキスト ボックスのサイズ変更時または入力時に、ボックスに合わせてテキストが縮小または拡大されるようにするには、[枠に合わせて自動調整する] をクリックします。

    • オーバーフロー内のテキストがなくなるまでテキストのポイント サイズを小さくするには、[はみ出す場合だけ自動調整する] をクリックします。

    • テキストが収まるようにテキスト ボックスが拡大されるようにするには、[テキスト ボックスを自動で拡大] をクリックします。

文字サイズの自動調整機能をオフにする

T の拡張を使用するテキスト ボックスのサイズを変更するときに入力することも、サイズの変更は、テキストに合わせてオンの場合。テキストが同じサイズが配置されるようにオフにする方法を示します。

  1. テキスト ボックス内をクリックします。

  2. [テキスト ボックス ツール] タブの [テキストの自動調整] をポイントし、[自動調整なし] をクリックします。

自動調整機能をオフにすると、テキスト ボックスのサイズを変更してもフォント サイズは変わりません。

注記: 

  • 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

  • この記事の英語版を参照するには、ここ をクリックしてください。Microsoft コミュニティの他のメンバーと一緒に、Community Translation Framework (CTF) を使ったこの記事の改善にご協力ください。記事内の文章にマウス ポインターを合わせて、CTF ウィジェットの [翻訳を改善します] をクリックしてください。CTF の詳細については、ここ をクリックしてください。CTF を使用すると弊社の サービス利用規約 に同意したことになります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×