文字サイズの自動調整機能のオンとオフを切り替える

重要:  この記事は機械翻訳されています。機械翻訳についての「免責事項」をお読みください。この記事の英語版を参照するには、ここをクリックしてください。

Publisher では、テキスト ボックスが他のテキスト ボックスにリンクされていない場合、テキスト ボックスに合わせてテキストのサイズが自動的に変更されるように設定できます。

自動調整機能を有効にします。

  1. テキスト ボックス内をクリックします。

  2. [書式] メニューの [文字サイズの自動調整] をポイントします。

  3. 次のいずれかを実行します。

    • テキスト ボックスのサイズ変更時または入力時に、ボックスに合わせてテキストが縮小または拡大されるようにするには、[枠に合わせて自動調整する] をクリックします。

    • テキストがオーバーフロー状態にならないようにテキストのポイント サイズが縮小されるようにするには、[はみ出す場合だけ自動調整する] をクリックします。

拡大/縮小機能をオフにします。

テキストの入力時、またはテキスト ボックスのサイズ変更時にテキスト サイズが自動的に変更される場合は、[文字サイズの自動調整] がオンになっています。この機能をオフにしてテキストのサイズが変更されないようにするには、次の操作を行います。

  1. テキスト ボックス内をクリックします。

  2. [書式] メニューの [文字サイズの自動調整] をポイントし、[自動調整なし] をクリックします。

自動調整機能をオフにすると、テキスト ボックスのサイズを変更してもフォント サイズは変わりません。

注: 機械翻訳についての免責事項: この記事の翻訳はコンピューター システムによって行われており、人間の手は加えられていません。マイクロソフトでは、英語を話さないユーザーがマイクロソフトの製品、サービス、テクノロジに関するコンテンツを理解するのに役立てるため、こうした機械翻訳を提供しています。記事は機械翻訳されているため、用語、構文、文法などに誤りがある場合があります。

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×